コラム

 公開日: 2015-12-15  最終更新日: 2017-11-18

アスリートの筋トレ理論

みなさんは競技パフォーマンスを向上させるために,筋力トレーニング(レジスタンストレーニング)を行ったり,指導されたりしていらっしゃると思います。
その時に,「頻度・強度・回数」はどのように設定されていらっしゃいますか?

競技者コンディションを良い状態に維持するための考え方に「ピリオダイゼーションモデル」というものがあります。
一言で申し上げますと「時期によって目的が違う」ということです。

筋トレにおいて最終的にパワー(筋力×スピード)強化を入れるのであれば,オフシーズンである準備期に「筋肥大・筋持久力→筋力強化→パワー強化」とすることが効果的・効率的となります。具体的には以下の通りとなります。


筋トレ理論


●ベンチプレスMAX100kgの競技者の場合
○筋肥大(オフシーズン)
  70kg×12回×6セット=5,040kg
○筋力向上(プレシーズン前半)
  85kg×6回×6セット =3,060kg
○パワー向上(プレシーズン前半・インシーズン)
  95kg×2回×3セット =570kg

総量を比較してもらえば分かるように,オフシーズンにて低強度・高頻度でのトレーニングにて筋肥大を目的として,使える筋力にするための「下ごしらえ」を行います。次に,肥大した筋が飾りではなく,アスリートとして使えるように,最大の出力を最大のスピードで発揮できるよう「素材を活かした」トレーニングとします。最後に,パワー向上期ですが,すべての期の中で最も高負荷ですが,トレーニング総量は570kgで,筋力向上期よりさらに2,490kgも少なくなっています。このため,筋の実質的な負担は少なく,試合に向けて疲労は軽くなりますが,出力は大きくなるという状態に導いていきます。

この時に,注意するのが休息時間です。筋肥大期には持久力もつけるために,回数は多いものの,休憩は少なめに,いわゆる「追い込み期」となります。そして筋力向上→パワー向上になるに従い,休憩時間を延長し,その反面「フォーム」を重視していくことにシフトします。

このようにしてアスリートの筋は「科学的に」作られているのです。

この記事を書いたプロ

神村学園専修学校 [ホームページ]

理学療法士 時任真幸

鹿児島県いちき串木野市別府4460番 [地図]
TEL:0996-21-2070

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
神村学園専修学校 教頭 アスレティックトレーナー 時任真幸様

スポーツ現場と医療の現場を繋ぐスペシャリスト(1/3)

 神村学園専修学校の理学療法学科で教鞭を取る時任真幸さんは、「日本体育協会公認 アスレティックトレーナー」の資格を持っています。  「アスレティックトレーナー」は、スポーツ医学、競技特性、救急処置、健康管理、栄養、心理などについて専門的知...

時任真幸プロに相談してみよう!

鹿児島読売テレビ マイベストプロ

アスレティックトレーナーの立場からスポーツ現場を支える強み

所属 : 神村学園専修学校
住所 : 鹿児島県いちき串木野市別府4460番 [地図]
TEL : 0996-21-2070

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0996-21-2070

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

時任真幸(ときとうまさき)

神村学園専修学校

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
神村学園専修学校第8回オープンキャンパスのご案内
イメージ

 神村学園専修学校 体験学習参加者募集中! 昨日,「セミナー・イベント」で神村学園専修学校入学願書受...

[ 研修会等案内 ]

脱臼の応急処置に整復しようとするのはNG。急いで病院へ!
イメージ

【概要】脱臼は関節を構成する骨どうしがはずれて正しい位置にない状態のことです。治療は整復後,固定して安...

[ スポーツ外傷・障害の応急処置 ]

突き指の応急処置とアイシング時に注意すること
イメージ

【概要】突き指は球技やコンタクト系スポーツに多い手の指のケガです。突き指には打撲から骨折まで幅広い症状...

[ スポーツ外傷・障害の応急処置 ]

肉離れの応急処置のポイントは受傷後すぐのアイシング
イメージ

【概要】肉離れは,スポーツ競技中,止まっている状態から急に走る,ジャンプするといった動きをした時に筋線維...

[ スポーツ外傷・障害の応急処置 ]

骨・関節の異状は即病院! 応急処置は”固定”と”安静”がポイント
イメージ

【概要】スポーツ時にケガをして,骨折の疑いや関節損傷があれば,当然病院で適切な診察を受けます。また,医...

[ スポーツ外傷・障害の応急処置 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ