コラム

 公開日: 2017-11-27 

脱臼の応急処置に整復しようとするのはNG。急いで病院へ!

【概要】
脱臼は関節を構成する骨どうしがはずれて正しい位置にない状態のことです。
治療は整復後,固定して安静にすることですが,医師,柔道整復師以外の人が整復をすると症状を悪化させることがあるので絶対にしてはいけません。

脱臼1

脱臼の応急処置で絶対やってはいけないことは整復


脱臼は,関節を構成する骨と骨がはずれて正しい位置にない状態になってしまうことです。
痛みや腫れがあり,見た目に患部の形が大きく変わっているのが特徴です。
関節が外れただけでなく,骨折や靭帯を損傷していることもあります。

脱臼の治療では,患部の整復をした後,脱臼箇所を少なくとも3週間程度固定します。
その後4~8週間程度,脱臼を起こした方向への運動を控えなければなりません。
治療の期間は,脱臼した部位やその程度により変わってきます。

スポーツ時に脱臼を起こしたとき,チームや選手の専属のトレーナーがいれば,彼らが負傷者の応急処置をします。
基本はRICE療法を行い,整復はしてはいけません。
患部の固定をしたらすぐに病院で医師の診察を受けるようにしてください。

脱臼で整復の応急処置をしてはいけない理由


脱臼は,症状によっては骨折や靭帯損傷を伴っていることがあります。
それらを判断するには病院で画像診断を受けなければなりません。
外見や手の感触だけでトレーナーが整復を試みると,症状が悪化してしまうリスクがあります。柔道整復師であれば整復を行うことも可能ですが,画像診断をしなければ関節内の状態がわからないため,大きなリスクを伴います。
最悪の場合,手術が必要になってしまうこともあります。

脱臼をしたら,とにかく冷却と患部の固定をした後,できるだけ早く病院で医師の診断を受けるのが脱臼の早期回復のポイントです。
トレーナーが整復をすることは出来ませんが,実際は少しでも早く病院で整復してもらうことで症状の回復は早まります。
時間が経てば患部の腫れが進み整復が困難になってしまうので,急いで病院へ行きましょう。

脱臼の治療は整形外科で受けます。

脱臼の治療は時間をかけて行い再発を防ぎましょう


脱臼は,骨折や捻挫と比較して同じ場所に何度も起こりやすい特徴があります。
ひどい場合,10回以上繰り返す人もいます。このような状態になると,自分自身でも脱臼させることができたり,夜,寝ている間にも脱臼してしまうなど,日常生活にも悪影響が出てしまいます。

この原因は,一度脱臼をしてしまうと靭帯が伸びてたるみやすいことや,関節唇とよばれる組織が損傷して元にもどらないことがあるためです。
このような症状は,組織に柔軟性がある若い世代の人に多くみられます。
あまりにも頻繁に脱臼が起こるようなら,外科手術が必要になります。

脱臼を起こしたら医師の診察を必ず受けます。
そして整復後の安静・固定については,医師から指示された方法や固定する期間を守り再発を防ぐようにしましょう。

三角巾


手術に至らないようにすることが一番大事ですが,スポーツ活動を再開すると,脱臼しないようにすることは容易ではありません。
手術するかしないかは,医師や指導者,トレーナーが一緒になって十分な話し合いをして,最後は選手個人が決めることとなります。
手術からの復帰にも大変時間がかかり,つらいリハビリテーションを行わなければなりません。

まずは脱臼しないように関節周囲の筋力やインナーマッスルを強化すること。脱臼しやすい肢位を知っておくこと。自分の関節の硬さ,柔らかさを知っておくこと。
万一,脱臼してしまった場合や関節を損傷してしまった場合には,信頼できる医師やトレーナーなどの専門家に十分相談することが重要であると私は考えます。

この記事を書いたプロ

神村学園専修学校 [ホームページ]

理学療法士 時任真幸

鹿児島県いちき串木野市別府4460番 [地図]
TEL:0996-21-2070

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
神村学園専修学校 教頭 アスレティックトレーナー 時任真幸様

スポーツ現場と医療の現場を繋ぐスペシャリスト(1/3)

 神村学園専修学校の理学療法学科で教鞭を取る時任真幸さんは、「日本体育協会公認 アスレティックトレーナー」の資格を持っています。  「アスレティックトレーナー」は、スポーツ医学、競技特性、救急処置、健康管理、栄養、心理などについて専門的知...

時任真幸プロに相談してみよう!

鹿児島読売テレビ マイベストプロ

アスレティックトレーナーの立場からスポーツ現場を支える強み

所属 : 神村学園専修学校
住所 : 鹿児島県いちき串木野市別府4460番 [地図]
TEL : 0996-21-2070

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0996-21-2070

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

時任真幸(ときとうまさき)

神村学園専修学校

アクセスマップ

プロのおすすめコラム
神村学園専修学校第8回オープンキャンパスのご案内
イメージ

 神村学園専修学校 体験学習参加者募集中! 昨日,「セミナー・イベント」で神村学園専修学校入学願書受...

[ 研修会等案内 ]

突き指の応急処置とアイシング時に注意すること
イメージ

【概要】突き指は球技やコンタクト系スポーツに多い手の指のケガです。突き指には打撲から骨折まで幅広い症状...

[ スポーツ外傷・障害の応急処置 ]

肉離れの応急処置のポイントは受傷後すぐのアイシング
イメージ

【概要】肉離れは,スポーツ競技中,止まっている状態から急に走る,ジャンプするといった動きをした時に筋線維...

[ スポーツ外傷・障害の応急処置 ]

骨・関節の異状は即病院! 応急処置は”固定”と”安静”がポイント
イメージ

【概要】スポーツ時にケガをして,骨折の疑いや関節損傷があれば,当然病院で適切な診察を受けます。また,医...

[ スポーツ外傷・障害の応急処置 ]

捻挫等急性スポーツ外傷の応急処置にはRICE処置
イメージ

【概要】RICE処置とは,スポーツ外傷で多い捻挫や打撲などの応急処置方法で,安静(rest),冷却(icing),圧...

[ スポーツ外傷・障害の応急処置 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ