プロフィール

岩下克己プロの一番の強み

在来工法の経験を基に鹿児島にマッチした輸入住宅を提供する強み

在来工法の会社での経験から、海外のツーバイフォー工法を日本向きにカスタマイズ。海外住宅のメリットと日本の技を融合し、安心・安全・エコノミーでありながらデザイン性も高い高性能な輸入住宅を提供しています。

1977年に前身である株式会社ハウジング渕脇に入社。1985年にカナダへ渡り本場の海外住宅を学ぶ。鹿児島に戻りツーバイフォー建築を開始、その後も年に数回の頻度でカナダやアメリカで研修。2001年、カナダプレイス取締役を経て2003年代表取締役就任。鹿児島へのツーバイフォー工法の普及に努めている。

  • <資格>
  • 一級建築士
  • 宅地建物取引主任者
  • 枠組壁工法耐火建築物設計者
氏名 岩下克己(いわしたかつみ)
会社名 株式会社 カナダプレイス
事業内容 ■ 輸入住宅設計・施工・販売
■ 不動産業
専門分野 ● 輸入住宅の建築・販売
● 住宅リフォーム
特徴 住宅先進国である北米から品質やデザイン性に優れた部材を直輸入して造るグッドクオリティ、グッドプライスの住宅販売。これまでの日本家屋にはないワイドで開放感のある海外住宅の優れた性能を生かし日本の気候、風土に合わせた住宅の建築を行っている。
職種 輸入住宅設計、施工、管理及び販売
住所 〒890-0073
鹿児島県鹿児島市宇宿2丁目21-1
電話 099-206-0711
営業時間 8:00~18:00
定休日 水・第2・4木
ホームページ http://www.canada-place.co.jp/
最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
*外観写真*施工例 
イメージ

英国風の落ち着いたシックなデザインワンランク上の輸入住宅****************************************モデルハウ...

*リフォーム*施工例
イメージ

太陽光発電設置しました! 地球温暖化対策にも貢献できると、喜んで設置を決断していただきました。地球に優しいエコ住宅です♪ 屋根いっぱいに太陽光発電を取り付け...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

 
このプロの紹介記事
株式会社カナダプレイス 代表取締役 岩下克己さん

安心で安全な日本仕様のツーバイフォー工法の普及を進める(1/3)

 株式会社カナダプレイス代表取締役である岩下克己さんは、大学卒業後住宅の仕事一筋に歩んできました。日々住宅建築に携わり様々な建築物に関わるうちに、日本のこれまでの住宅工法に疑問を感じ、従来の木造在来工法の将来に不安を感じてきた岩下さんが出会...

岩下克己プロに相談してみよう!

鹿児島読売テレビ マイベストプロ

在来工法の経験を基に鹿児島にマッチした輸入住宅を提供する強み

会社名 : 株式会社 カナダプレイス
住所 : 鹿児島県鹿児島市宇宿2丁目21-1 [地図]
TEL : 099-206-0711

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

099-206-0711

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

岩下克己(いわしたかつみ)

株式会社 カナダプレイス

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
このプロへのみんなの声

チューダースタイル 姶良市 

★カナダプレイスの家の住み心地は、いかがですか 窓を閉めて...

K様
  • 男性 
  • 参考になった数(1

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
ログハウスで春のデッキあそび
イメージ

皆さん、こんにちは。いよいよ明日、「ログハウスで春のデッキ遊び」イベントが開催されます。これからア...

[ 日常 ]

春!来てます!
イメージ

みなさん、こんにちは。最近は雨の降る日が続いていましたが、ようやく晴れましたね。日当たりがいいところは...

[ BESS ]

BESS鹿児島展示場 オープンから1ヶ月経ちました。
イメージ

みなさん、こんにちは。BESS鹿児島展示場が1/10にオープンしてからちょうど1ヶ月が経ちました。オープン以降...

[ BESS ]

輸入キッチン
イメージ

こんにちは。今日は一段と冷えますね...関東では雪が降ったとか。鹿児島もまだまだ寒い日が続きますね。皆さんも...

[ 輸入建材 ]

Welcome to BESS
イメージ

皆さん、こんにちは。BESS鹿児島展示場がオープンしてから3週目が過ぎました。今週もたくさんの方にご来場...

[ BESS ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ