>  コラム一覧

コラム一覧

プロが執筆するコラムを新着順でご紹介します。

31件~60件(300件)

新しいの30件

過去の30件

RSS

海江田 博士

2017年11月09日 投稿

世の中の業界のあり方について根本から考える―我々税理士の世界はどうなのだろうか?―Ⅲ

我々の業界を考えたときに、いったいいかなる未来形があるのだろうか・・・・ そこで、話は少し変わりますが、最近、東京で同じく税理士を職業としている私の弟に首都圏の様子などを聞いてみたのです。 すると、会計人の業界もかなり様変わりしつつあるという話でした。 若手の税理士を中心に、我々のサービスの提供の仕方に変化が見られ始めたらしいのです。...

海江田博士

業界について考える

中之薗 恵美子

2017年11月08日 投稿

研修会でのカラーセラピー講話お礼

画像は、本日の南九州市川辺での南薩法人会・女性部研修会での様子です。 ご縁を頂きまして、今日は、南九州市川辺の女性部研修会でカラーセラピーの講話をさせて頂きました。 講話だけでなく、実際に色に触れていただくワークも行いましたが、久しぶりに触るクレパスに童心に戻り、とても楽しそうにクレパスを走らせている姿が印象的でした。...

中之薗恵美子

講話・講演会

立山 義雄

2017年11月08日 投稿

いちき串木野市(市外転入者補助金)

転入者住宅建設等補助金制度 http://www.city.ichikikushikino.lg.jp/seisaku1/kurashi/seikatsu/hojo/sedo.html 住宅リフォーム補助金 http://www.city.ichikikushikino.lg.jp/tokei3/kurashi/machizukuri/jutaku.html

立山義雄

活用しよう行政支援

海江田 博士

2017年11月08日 投稿

世の中の業界のあり方について根本から考える―我々税理士の世界はどうなのだろうか?―Ⅱ

国家資格・・・これによって保証されいる世界にはそれなりの意味がありますし、これを持つ人間は資格に対する矜持やプライドもあるべきだろうと思います。 逆に、資格を付与されていることによる多少の制約もあります。 そのために、これを持つ側に多少の「特別感」が生まれるのかも知れません。 私の父(税理士)は、昔、値下げを要求してきた顧客に 「我々は単なる商売でやっているんじゃないんだ!」...

海江田博士

業界について考える

中之薗 恵美子

2017年11月07日 投稿

知っててよかったカラーコーディネート♪

「 知っててよかった公文式♪ 」ではありませんが、今日は生徒さんから、「カラーを知っててよかった♪」と嬉しい言葉を頂きました。...

中之薗恵美子

標準光ベストカラー(パーソナルカラー)

海江田 博士

2017年11月07日 投稿

世の中の業界のあり方について根本から考える―我々税理士の世界はどうなのだろうか?―Ⅰ

「業界」という言葉があります。 「流通業界」とか「広告業界」とか「ファッション業界」とか、主にその産業を指す言葉が頭について○○業界といった言い方をするようです。 しかし、一方で「税理士業界」とか「弁護士業界」とか「公認会計士業会」とか「医師業界」とか「歯科医師業会」といった言い方はあまりしません。 これらの有資格者はあまり「○○業界」という言い方はしてほしくなさそうに見えます。...

海江田博士

業界について考える

酒匂 信次

2017年11月06日 投稿

セミナー開催実績を更新しました。

とある業界の全国組織に加入するため、その紹介ウェブサイトの原稿に着手したのですが、 そういえば直近のセミナー開催実績を更新していなかったと思って、下記の通りアップしました。 http://mbp-kagoshima.com/sakouhoken/service2/ 自主セミナー(共催、依頼も含む)をもう12回もやってたんですね。...

酒匂信次

ライフプラン・マネー・医療セミナー

海江田 博士

2017年11月06日 投稿

が文学少年時代―懐かしき思い出・・かくも繊細だったあの頃―Ⅵ(おしまい)

大人になってから、かつてのように、いろいろな国々の様々な小説を読むことで文学に触れる、という機会をほとんど持たなくなってしまいました。 そんな私ではありますが、時おり文学の放つ強烈な「香り」にハッとすることがあります。 その今でもハッとさせられるのは、どんな時かといえば、それはすぐれた詩(ポエム)に出会った時です。...

海江田博士

自分を振り返る

中之薗 恵美子

2017年11月05日 投稿

自分軸を作るイメージ(ベストスタイル)診断

画像は、本日の鹿児島市アトリエでのイメージコンサルタント養成講座の様子です。 今日で、昨年から始まりましたイルドクルール福岡・松元代表によるイメージコンサルタント養成講座が終了しました。 ベストカラー(パーソナルカラー)が分かったお客様へ、今後は、ベストスタイルのご提案ができるように昨年から臨まれ、最終日はプレゼンが行われました。...

中之薗恵美子

イメージコンサルタント

萩原 隆志

2017年11月05日 投稿

企業法務|外国人技能実習の法律相談を承ります。

弁護士法人萩原鹿児島シティ法律事務所では、外国人技能実習の法律相談を承っております。 詳しくはこちらをご覧ください。 http://kagoshimacity-law.jp/blog/lawyer/post_134.html * * * * * * * * * * * * * * * *...

萩原隆志

企業法務

海江田 博士

2017年11月05日 投稿

我が文学少年時代―懐かしき思い出・・かくも繊細だったあの頃―Ⅴ

詩(ポエム)は、そのものをそれほど夢中になって読んだわけではありませんが、印象に残る作品や詩人は何人かあげることができます。 ドイツにリルケという詩人がいて、この人の「若き詩人への手紙」という書簡集は、詩作への姿勢や心のあり方が書かれており、自分がそれを受け取ったような錯覚を覚えました。...

海江田博士

自分を振り返る

中之薗 恵美子

2017年11月04日 投稿

五感が喜ぶ色遊びカラーリクリエーション

画像は、本日の鹿児島市県民交流センターでのワークショップの様子です。 今日は、カラーリクリエーションインストラクター養成講座・上級クラスのメンバーによるワークショップ(五感が喜ぶカラーリクリエーション)を行いました。 連休中日でお忙しい中、定員越えのお申し込みを頂き、また全員参加して頂けました事にとても感謝しています。...

中之薗恵美子

色彩心理カラーリクリエーション

海江田 博士

2017年11月04日 投稿

我が文学少年時代―懐かしき思い出・・かくも繊細だったあの頃―Ⅳ

ドイツ文学の次に、量的に多く読んだのはロシア文学かも知れなません。 特にドストエフスキーは、後に個人全集を購入するほど傾倒しました。 ドストエフスキーは10代の少年が読みこなすにはいささか難解な作品が多く、四苦八苦しながら読んだことを覚えています。 1章読み終わるたびに「フゥーッ」と休憩を取りながら読み進めていました。...

海江田博士

自分を振り返る

中之薗 恵美子

2017年11月03日 投稿

色を意識すると見える世界が変わります!

昨日で、鹿児島市・喜入公民館でのカラーコーディネート講座が終了しました。 服の組み合わせが分からない、ついつい無難な黒、グレー、紺の服ばかり買ってしまうと話されてた皆さんでしたが、毎週5回の講座で、驚くほどに意識が変わり、来て着て下さる服もカラフルになって来られました。 また、カラフルな色を着るたびに、同じ受講生の方からも褒められ、会話も弾みます。...

中之薗恵美子

カラーコーディネート講座(公民館)

海江田 博士

2017年11月03日 投稿

我が文学少年時代―懐かしき思い出・・かくも繊細だったあの頃―Ⅲ

それぞれの国に多くの文学作品がある中、どの国の文学もいろいろと読み漁ったのですが、振り返ってみると私はドイツ文学が好きで、多くの作品を読みました。 他にも、ロシア文学、フランス文学などはまあまあ読んだ方だと思いますが、何故かイギリス文学やアメリカ文学などはあまり読んでいません。...

海江田博士

自分を振り返る

井之上 旭

2017年11月03日 投稿

「終の現実」の公開

今日、皆さんにお届けするしたいことが「一つ」あります。 私の師匠でもあり私の業務内容でもある特殊清掃・生前遺品整理のパイオニアで ある「宮田 昌次」のドキュメンタリー大賞作品「終の現実」が一般公開されました。 皆さんの身近でも必ず起こりうる「現実」を一つの物語として制作しております。 また社会問題ともなっている「核家族・孤立死」と言った現実を知っていただくためにも...

井之上旭

中之薗 恵美子

2017年11月02日 投稿

ベストカラー、ベストスタイルを知って自分軸を!

昨日は、数年前に標準光ベストカラー(パーソナルカラー)、イメージコンサルをされた生徒さんが、ライフスタイルが変わったので、また現在のライフスタイルに合うスタイルが知りたいとの事でいらして下さいました。...

中之薗恵美子

標準光ベストカラー(パーソナルカラー)

上野 勝

2017年11月02日 投稿

★大きく変わりました【フラット35】と【団信】がひとつになりました!

■10月から団信費用込の金利表示となってい​​ます。​  ・団信特約料の別払いが不要。月々の【フラット35】のお支払いに含まれます。  ・保険金の支払い要件を身体障害者手帳の交付(1級または2級)や   介護認定(要介護2から要介護5)等の公的制度と関連づけることにより   お客様にわかりやすくなると同時に、保障内容も充実します。...

上野勝

CMシステムでの家づくり

海江田 博士

2017年11月02日 投稿

我が文学少年時代―懐かしき思い出・・かくも繊細だったあの頃―Ⅱ

この、ちと恥ずかしくなるような、文学がチラチラと登場する世界・・・・ さて、何がいいたいのかというと、私(現在65歳)がまだ若かった頃までは、文学というものがかなり身近で、こんな歌詞にも普通に詩人の名前などが登場していたということなのです。 もちろん今でも文学的な世界が皆無になったという訳ではありませんが、昔の方が登場する頻度が今より高かったかも知れません。...

海江田博士

自分を振り返る

中之薗 恵美子

2017年11月01日 投稿

標準光ベストカラー(パーソナルカラー)診断で新たな一歩を踏み出して見ませんか?

画像は、本日、鹿児島市アトリエに標準光ベスト(パーソナル)カラー診断にお越し頂いた生徒さんです。 今日は、生徒さんが、標準光ベスト(パーソナル)カラー診断にいらして下さいました。 洋服を買いに行った際に、どの色を買ったらいいのか、今後は服を増やさない様にしたいけど、選ぶ際に無難なベーシックカラーに手が伸び、また同じ色が増えるとの事で、いらして下さいました。...

中之薗恵美子

標準光ベストカラー診断講座

萩原 隆志

2017年11月01日 投稿

企業法務|弁護士による生保・損保従事者のための労働問題・交通事故・相続セミナーを開催しました。

生命保険・損害保険募集従事者のための、労働問題・交通事故・相続セミナーが開催され、萩原隆志弁護士が講師を務めました。 2016年に弁護士法人萩原鹿児島シティ法律事務所が開催しました、第1回・第2回保険代理店セミナーに続き、第3回・第4回保険代理店セミナーを兼ねることができました。 詳しくは、こちらをご覧ください。...

萩原隆志

企業法務

海江田 博士

2017年11月01日 投稿

我が文学少年時代―懐かしき思い出・・かくも繊細だったあの頃―Ⅰ

突然の話ですが、「四季の歌」という歌があります。 昔、芹洋子(今、どうしているのでしょうか?)という歌手が歌って結構ヒットしました。 流行歌謡ではないので、今でも普通に歌われていると思います。 その3番にこんな歌詞があります。 秋を愛する人は 心深き人 愛を語るハイネのような ぼくの恋人...

海江田博士

自分を振り返る

上野 勝

2017年11月01日 投稿

★★世界標準の家づくりがしっかりとできるCMシステムでの家づくりの動画を作ってみました!

皆さんが家づくりを考えるときに、これまでのように、「大手ハウスメーカーや、ビルダー、工務店のモデルハウスに見学に行って、その中で家づくりの会社を決めていく・・・」という方法だけでなく、これからは「CMシステム」を利用するという新しい家づくりの手法があるということをまずは知っていただきたく、簡単に動画で説明してみましたのでご覧ください。...

上野勝

CMシステムでの家づくり

中之薗 恵美子

2017年10月31日 投稿

AFT色彩検定対策講座

11月12日に迫りましたAFT色彩検定の対策講座も終盤になり、昨日、今日は短大での試験対策講座でした。 色が好き!、就職後のブライダルに色を活かしていきたいとの思いで、今回は男子学生も受験する事になりました。 色彩検定のテキストは、専門用語が並び難しい!と思いがちですが、 私たちの日常生活の中で、これまで気にも留めなかった事に意味がある事を感じる身近なものです。...

中之薗恵美子

AFT色彩検定

海江田 博士

2017年10月31日 投稿

「G9」・・・変わらぬ友人―高倉健、スティーブ・マックイーンが愛した男の定番Ⅲ(おしまい)

こうやって私が手に入れた最初のG9タイプは、前身頃にフランケンシュタインのような縫い代の入った、まさに世界で1枚の逸品となったのです。 馬鹿馬鹿しくもほろ苦い思い出であります。 さて、次に手に入れたのは真っ赤なG9で、こいつは正真正銘、イギリスバラクータ社製のものでした。...

海江田博士

ファッションについて考える

中之薗 恵美子

2017年10月30日 投稿

11月19日のオーガニックフェスタでカラーセラピー行います!

画像は、日曜日のアンコンシャスカラーセラピスト養成講座・中級クラスの様子です。 中級クラスも終盤になり、今回は、お客様をお呼びして、実際にセッションしていきました。 私たちが行なっているアンコンシャスカラーセラピーは、その方の心の中を読んだり、のぞいたりすることは、全くありません。選んだ色から、お客様の今の心と体の状態の通訳をしているだけです。...

中之薗恵美子

アンコンシャスカラー

海江田 博士

2017年10月30日 投稿

「G9」・・・変わらぬ友人―高倉健、スティーブ・マックイーンが愛した男の定番Ⅱ

さて、私もさかのぼること約40年前、大学に入ってしばらくした頃このタイプのブルゾンを買いました。 その頃はふところも寂しかったので、バラクータ社のものは買えず、確か国産のものを購入した覚えがあります。 最初に買ったのはベージュがかったオフホワイトで、なんにでも合わせやすい色でした。 ところで、こいつには少し苦い思い出があるのです。...

海江田博士

ファッションについて考える

川路 輝美

2017年10月29日 投稿

リラックス空間・・・秋の夜♪

毎日の暮らしをもっと楽しく、そしてもっと楽に・・・それから ちょっとオシャレの演出できればもっとイイ! そんな暮らしの提案をいたします。 株式会社川路建設の川路輝美です。 秋も深まり、夜の時間をゆっくりと過ごしたくなるこの季節 ゆったりと座れるソファ、部屋には少しのグリーンとやさしい灯り、 好きな曲が流れ・・・静かな時間 なんだか癒される雰囲気ですよね...

川路輝美

インテリア

海江田 博士

2017年10月29日 投稿

「G9」・・・変わらぬ友人―高倉健、スティーブ・マックイーンが愛した男の定番Ⅰ

俳優高倉健が亡くなってもう数年が過ぎました。 亡くなった年には、追悼ということで彼の主演映画が次々と特集されていました。 その何本かの映画の中で彼が羽織っていたのが、イギリスはバラクータ社の「G9」というジャンパーでした。 G9はコットン素材のショートブルゾンです。 ラグランスリーブで袖先と裾がリブになっており、スポーティーに着こなすのが常道であろうと思います。...

海江田博士

ファッションについて考える

中之薗 恵美子

2017年10月29日 投稿

介護の現場にカラーを

今日は、月1回の子どもカラーセラピー講座でしたが、台風の影響で、また来月に延期する事にしました。 私にとって月1回のこの時間は、子どもさんの笑顔に癒される時間で、とても楽しみにしていたので、本当に残念でした。何事もなく、台風が通り過ぎて行ってくれますように。 次回は、 11月26日(日)10時〜12時 子どもカラーセラピー講座 対象3歳〜小学3年生...

中之薗恵美子

医療・福祉でのカラー

31件~60件(300件)

新しいの30件

過去の30件

マイベストプロ鹿児島の5つの約束

  1. 運営事務局の掲載基準に沿った審査。
  2. 掲載者に実際にお会いして取材。
  3. 掲載者の想い、顔が見える。
  4. 地元にこだわりがある方限定。
  5. 各分野の専門家の知恵が集まる。

さらに詳しく見る

プロの新着コラム

新着のセミナー・イベント情報

プロへのQ&A

あなたの疑問にいろんなプロがお答えします。日頃の悩みを聞いてみよう!

いろんなプロに質問する

質問と回答一覧を見る

スマホでもマイベストプロ!

QRコード

マイベストプロ鹿児島の専門家情報をスマホでチェック!
いつでも、どこでも、マイベストプロを楽しもう!

http://mbp-kagoshima.com/sp/

専門家登録について
ページの先頭へ