>  コラム一覧

コラム一覧

プロが執筆するコラムを新着順でご紹介します。

61件~90件(300件)

新しいの30件

過去の30件

RSS

海江田 博士

2017年09月01日 投稿

販売促進について考える―まだまだ手薄な地方企業における販売促進戦略事情―Ⅴ

さて、地方の中小零細企業の場合、この販売促進に関して殆ど何の策も講じていない会社が非常に多いのではないでしょうか。 販売促進の先にある営業活動もそこそこのレベルでしか成されてこなかったのですから仕方がないといえは仕方がなかったのかも知れません。 例えば、名刺交換が普通にできない事業主が地方では結構多いのです。...

海江田博士

販売促進戦略

中之薗 恵美子

2017年08月31日 投稿

ドイツ・デンマークの色彩

25日から、お休みを頂き、ドイツ・デンマーク旅行に行ってきました。 お電話、メールの対応が遅くなり、ご迷惑をおかけしました事をお詫び致します。 今回のドイツは、おとぎ話の舞台となった「メルヘン街道」 ドイツとデンマークの首都コペンハーゲンを結ぶ渡り鳥ライン、 アンデルセン童話の人魚姫の像などをまわってきました。...

中之薗恵美子

景観色彩

山﨑 真美

2017年08月31日 投稿

整理収納☆どんな部屋でどんな暮らしをしたいのか・・・

こんにちは! 鹿児島の整理収納アドバイザー 山﨑 真美です。 8月も今日で最後 お子様がいるご家庭は、宿題の追い込み 新学期の準備などで 忙しいのでしょうか・・・? 長い夏休みが終わると、運動会 遠足、修学旅行、文化祭など 子供たちも行事に追われ 子供部屋の環境も乱れがちです。 大人も同じように、仕事や家事、育児 介護など、【すべきこと】が多くなればなるほど...

山﨑真美

整理収納を考える

海江田 博士

2017年08月31日 投稿

販売促進について考える―まだまだ手薄な地方企業における販売促進戦略事情―Ⅳ

販売促進は原則として、自分(あるいは我が社)と自分の顧客とはどうあるべきか、というところから出発するために、以下のようなことを考えていかなければなりません。 我が社の商品や製品は顧客へどう届いているのか、あるいはうまく届いていないとしたらそれは何故なのか、どうしたらもっとうまく届くのか、といったことを考えなければならないのです。 これは言うまでもなくマーケティングの基本でもあります。...

海江田博士

販売促進戦略

中之薗 恵美子

2017年08月30日 投稿

養護教諭研修会でのカラーセラピー講話お礼

画像は、先週の鹿児島市・喜入での養護教諭研修会での様子です。 先週23日に生徒さんのご紹介で、喜入地区の養護教諭の先生方にカラーセラピーの講話をさせて頂きました。偶然にも7、8年前に講座を受けて下さっていた先生もいらっしゃり、久しぶりの再会に嬉しくなることでした。...

中之薗恵美子

講話・講演会

海江田 博士

2017年08月30日 投稿

販売促進について考える―まだまだ手薄な地方企業における販売促進戦略事情―Ⅲ

営業というのは、まずこちらの存在に気づかせ、どういう存在なのかを知らしめ、何をしようとしているのかを的確に相手に伝えなければ始まりません。 そう考えると、営業として動くための、或いは動く前の前提条件が必要になってきます。 この、動く前の前提条件というのが、相手に伝えたい内容を明確かつ的確にアピールする販売促進活動、ということになってきます。...

海江田博士

販売促進戦略

海江田 博士

2017年08月29日 投稿

販売促進について考える―まだまだ手薄な地方企業における販売促進戦略事情―Ⅱ

ものが不足していた時代は、これまで述べてきたような「商品」のレベルが少々低くても、或いはバラつきがあっても、「商売」は成立したのです。 それは、人々の欲望の方が、商品の供給量を上回っていたからです。 この時代は「営業」も特に必要ありませんでした。 「市場」の方から勝手にアプローチしてくるために、わざわざこちらから「営業」をかける必要がなかったのです。...

海江田博士

販売促進戦略

海江田 博士

2017年08月28日 投稿

販売促進について考える―まだまだ手薄な地方企業における販売促進戦略事情―Ⅰ

「商売」というものを、最もシンプルに表現すれば 「商売或いはビジネスというのは、取り扱っている商品やサービスがそれを欲しいと思っている人に届いて、その対価(普通は金銭)を回収することである。」 ということになります。 ということは、まずこちら側に何らかの「商材」があって、その「商材」がそれを欲しいと思っている人即ち「市場」に届かなければなりません。...

海江田博士

販売促進戦略

海江田 博士

2017年08月27日 投稿

複雑化する現代のマーケティング―矛盾し微妙に絡み合うコンセプトの克服―Ⅷ(おしまい)

【このコラムの前提】 現代のビジネスのコンセプトを次の4つに分類しました。 ①他者依存ではやっていけないということ。 つまり、「待ちの商売」では成り立たない。 ②自主独創が必要であるということ。 つまり、オリジナリティーが必要である。 ③自己主導では成り立たないということ。 つまり、こちら側の都合だけで売りたいと思うものは売れない。...

海江田博士

マーケティング

海江田 博士

2017年08月26日 投稿

複雑化する現代のマーケティング―矛盾し微妙に絡み合うコンセプトの克服―Ⅶ

【このコラムの前提】 現代のビジネスのコンセプトを次の4つに分類しました。 ①他者依存ではやっていけないということ。 つまり、「待ちの商売」では成り立たない。 ②自主独創が必要であるということ。 つまり、オリジナリティーが必要である。 ③自己主導では成り立たないということ。 つまり、こちら側の都合だけで売りたいと思うものは売れない。...

海江田博士

マーケティング

酒匂 信次

2017年08月25日 投稿

答えはCです

東京へ研修に行く機内からです。JALスカイWi-Fi万歳! そう、以前このサイトでもPRしました、カンマ―ムジカンテンさんの演奏会は大盛況でした。 私は別の関係の楽器運搬に来たんですが早く着きすぎたので、せっかくだと思って休憩後、当日券で入りました。...

酒匂信次

コンサート紹介

海江田 博士

2017年08月25日 投稿

複雑化する現代のマーケティング―矛盾し微妙に絡み合うコンセプトの克服―Ⅵ

結果として、 「業績改善のための経営計画の立て方」 「資金繰りを良くするための方策」 と言った未来に向かった業務が、会計事務所の新たなニーズとして浮上してくるのではないか、という仮説を立てることができます。 この仮設を受けて、具体的には事務所主宰のセミナーを開いたり、資金繰り等について個別相談会を企画して開催するというサービスを提供することになるのです。...

海江田博士

マーケティング

中之薗 恵美子

2017年08月24日 投稿

夏休み親子カラーアートセラピー講座お礼

画像は、昨日の鹿児島市・鴨池公民館での親子カラーアートセラピー講座4回目の様子です。 昨日は、親子のメッセージ込めてコラージュを作りました。 大好きお母さんからのメッセージは、子供さんにとっては、とても嬉しいもので、嬉しそうに微笑む子供さんの顔や、逆にお母さん方も子供さんのメッセージに涙する面も見られ、見ているこちらの方まで、心が温かくなりました。...

中之薗恵美子

子供・親子カラーセラピー講座

海江田 博士

2017年08月24日 投稿

複雑化する現代のマーケティング―矛盾し微妙に絡み合うコンセプトの克服―Ⅴ

しかし、あくまでも情報そのものは生ものであり、ただかき集めてきただけの材料、素材にすぎません。 ということは、その多くの情報の中から、ビジネスに必要な質の高い情報が取捨選択されなければ効率よく使いこなすことはできないことになります。 この取捨選択について重要なフィルター役を果たすのが「時代性」であり「先見性」であると私は思っています。...

海江田博士

マーケティング

海江田 博士

2017年08月23日 投稿

複雑化する現代のマーケティング―矛盾し微妙に絡み合うコンセプトの克服―Ⅳ

的確な『仮説』を立てるには以下のプロセスが重要となります。 ⅰ,情報収集能力を身に付ける・・検索能力、ネットワークの構築 ⅱ,情報咀嚼力をアップする・・・取捨選択能力を磨く、重要なのは先見性 ⅲ,情報発信力を磨く・・・・・・コンテンツを考える、媒体に精通する...

海江田博士

マーケティング

中之薗 恵美子

2017年08月22日 投稿

10月からのカラー講座が27日の南日本新聞に掲載されます

朝晩は、秋の気配を感じるようになりました。 10月から、鹿児島市中町のカルチャースクール・みんカルでは、 「はじめての色彩心理講座」、「標準光ベストカラー実践講座」が開講になります。 画像は、今夜の「みんカル」での、はじめての色彩心理カラーセラピー講座の様子です。 今回は、色や描画、粘土を使い、童心に戻り色を楽しんで頂きました。...

中之薗恵美子

色彩心理カラーセラピー(みんカル)

海江田 博士

2017年08月22日 投稿

複雑化する現代のマーケティング―矛盾し微妙に絡み合うコンセプトの克服―Ⅲ

現代のビジネスのコンセプトを次の4つに分類しました。 ①他者依存ではやっていけないということ。 つまり、「待ちの商売」では成り立たない。 ②自主独創が必要であるということ。 つまり、オリジナリティーが必要である。 ③自己主導では成り立たないということ。 つまり、こちら側の都合だけで売りたいと思うものは売れない。 ④他者主導で成り立たせなければならないということ。...

海江田博士

マーケティング

中之薗 恵美子

2017年08月21日 投稿

2歳からの親子カラーアートセラピー講座

画像は、本日の鹿児島市・りぼん館での親子カラーアートセラピー講座の様子です。...

中之薗恵美子

子供・親子カラーセラピー講座

山﨑 真美

2017年08月21日 投稿

整理収納☆TOTOリモデルクラブ鹿児島店様主催夏まつり(無料4講座のお知らせ)

こんにちは! 鹿児島の整理収納アドバイザー 山﨑真美です。 TOTOと言えば 誰もが知っている お手洗いや洗面化粧台等 水廻りの企業さん TOTOリモデルクラブは リフォーム工事を主に 沢山の提案と施工をする団体です。 今週末 8月26日(土)、27日(日) TOTO鹿児島店 ショールームにて 夏まつりが開催されます。 2日間の2日目...

山﨑真美

セミナー/レッスンのお知らせ

海江田 博士

2017年08月21日 投稿

複雑化する現代のマーケティング―矛盾し微妙に絡み合うコンセプトの克服―Ⅱ

こんなややこしい理屈がなんだかんだと絡み合っていたのでは、「じゃあ一体どうすればいいんだ?」と混乱せざるを得ないでしょう。 他者依存ではだめで自主独創が必要と言いつつ、自己主導では支持されないから他者主導を意識しろといっている訳です。 自己と他者が入り混じって、そのまま素直に読み込めば、お互い矛盾しているような理屈が絡み合っているのですから訳がわかりません。...

海江田博士

マーケティング

中之薗 恵美子

2017年08月20日 投稿

ブライダルの衣装選びに標準光ベスト(パーソナル)カラー

今日は、こちらのコラムを見て、お客様が標準光ベストカラー(パーソナルカラー)診断にお越し下さいました。 数ある中から、イルドクルールを選んで下さったのは、標準光を使用しているからという事で、色と光の重要性を感じて下さり、選んで下さった事にとても嬉しく思います。 光が適切でないと、パーソナルカラー診断自体が無効になります。...

中之薗恵美子

標準光ベストカラー(パーソナルカラー)

海江田 博士

2017年08月20日 投稿

複雑化する現代のマーケティング―矛盾し微妙に絡み合うコンセプトの克服―Ⅰ

現代のビジネスを考えるとき、一見矛盾するコンセプトが複雑に絡み合っていることに気が付きます。 ① 他者依存ではやっていけないということ。...

海江田博士

マーケティング

茅野 昌男

2017年08月20日 投稿

新築マイホームやリフォームで、必ず成功するコツ♪

夢のマイホーム♪ 急ぐと必ず失敗しますが、建築・不動産業者は必ず急がせます。 なぜだかわかりますか?? ブログ記事はこちらへ♪

茅野昌男

住まいのこと

中之薗 恵美子

2017年08月19日 投稿

子どもカラーアートセラピー講座

画像は、本日の鹿児島市易居町のアトリエでの子どもカラーアートセラピー講座の様子です。 夏は、気持ちも大きくなります。子ども達にも大きく伸び伸び絵を描いてもらおうと今回は、 絵の具を行いました。...

中之薗恵美子

子どもカラーセラピー・コーディネート講座

山﨑 真美

2017年08月19日 投稿

整理収納☆万が一に備えた親子整理

こんにちは。 鹿児島の整理収納アドバイザー山﨑真美です。 お盆に帰省をしたり、お墓参りをしたり 家族で向き合う時間が多く取れる時期ですが 皆さんはどんな風にお過ごしでしょうか・・・ ご両親と近くに住んでいたら 緊急時でも、直ぐに駆けつけられますが 両親が他県、もしくは かなり離れた環境でお住いの場合は、年に数回の再会は 色々なお話をして欲しいものです。...

山﨑真美

整理収納を考える

海江田 博士

2017年08月19日 投稿

景気と席の温もりとの因果関係について―「のこもり」が気持ちいいかどうかは100%気分の問題―Ⅱ

そういえば、いつぞやテレビかなんかで「景気の「気」は気分の気、気持ちの気なのだ。」と、どこぞの経済学者が言っていたような記憶があります。 アベノミクスの効果なのかなんなのか、以前よりも世間がにわかに活気づいてきた。・・ように見えます。 オリンピック招致、それに伴う訪日外国人の増加、その他の条件でこの気分に更に追い風を吹かしている。・・かのようにも見えます。...

海江田博士

経済問題

中之薗 恵美子

2017年08月18日 投稿

カラーアートセラピーワークショップお礼

画像は、昨日のワークショップの様子です。 昨日は、NPO法人結び花さんから、ご縁を頂き、昨年12月に指宿で、また春休みは鹿児島市内でさせて頂いてます、鹿児島県内の小・中学生 未就学の児童へのカラーアートセラピーのワークショップを今回は、谷山市民会館にてさせて頂きました。...

中之薗恵美子

カラーセラピー講話・講演お礼

海江田 博士

2017年08月18日 投稿

景気と席の温もりとの因果関係について―「のこもり」が気持ちいいかどうかは100%気分の問題―Ⅰ

先日電車に乗っていてふと考えたのであります。 吊革につかまり立っていたら、私の前の席に座っていた髪の薄い小太りの中年男性が立ちあがったので、その空いた席に私は座りました。 「うっ!温かい。」 その中年男性のけつの温もり(品のない言葉ですみません。この後この温もりを「のこもり」と表記いたします。)が残っていました。 「うへっ、気持ちわりぃー。」 自動的に脳がそう働きました。...

海江田博士

経済問題

中之薗 恵美子

2017年08月17日 投稿

種子島の良さを再発見

14日から、お盆休みを頂き、実家・種子島に帰省してきました。 今年は、横浜の妹家族も帰省し、賑やかな休みになりました。 普段は、観光名所に寄らないのですが、今回は一緒に観光することで、普段気づかなかった事に気付け新鮮でした。 また姪っ子、甥っ子が、どこまで行っても同じ風景(緑しかない)とぼやいてましたが、...

中之薗恵美子

種子島

海江田 博士

2017年08月17日 投稿

男と女・・・この異質な動物たち―男女の違いをその生態から改めて考えてみる―Ⅲ(おしまい)

「男は『初恋』が忘れられない動物であり、女は『最後の恋』が忘れられない動物である。」 「朝目覚めたとき、男はいつも隣りに違う女性が寝ていることを願い、女は毎朝同じ男性の傍らに寝ていることを願う。」 さて、この2つの格言について考察してきました。 「言い得て妙だなあ。」と思う一方で、現代の様々な風潮を考えると「これって、ある種古典的な男女観かもなあ。」と思わざるを得ません。...

海江田博士

人生を考える

61件~90件(300件)

新しいの30件

過去の30件

マイベストプロ鹿児島の5つの約束

  1. 運営事務局の掲載基準に沿った審査。
  2. 掲載者に実際にお会いして取材。
  3. 掲載者の想い、顔が見える。
  4. 地元にこだわりがある方限定。
  5. 各分野の専門家の知恵が集まる。

さらに詳しく見る

プロの新着コラム

新着のセミナー・イベント情報

プロへのQ&A

あなたの疑問にいろんなプロがお答えします。日頃の悩みを聞いてみよう!

いろんなプロに質問する

質問と回答一覧を見る

スマホでもマイベストプロ!

QRコード

マイベストプロ鹿児島の専門家情報をスマホでチェック!
いつでも、どこでも、マイベストプロを楽しもう!

http://mbp-kagoshima.com/sp/

専門家登録について
ページの先頭へ