>  コラム一覧

コラム一覧

プロが執筆するコラムを新着順でご紹介します。

91件~120件(300件)

新しいの30件

過去の30件

RSS

海江田 博士

2017年12月09日 投稿

決算書、会計人の事情―コンサルティングをどう考えるか―

[会計人のホームグラウンド] それでは、世の中に「決算書を読めるようになろう」系のビジネス書が多いのは何故でしょうか。 それは表向きの正当ともいえる理由は、 「決算書の中には、企業の様々な業績に関する情報が凝縮されているから。」 ということになるのだろう、と思います。...

海江田博士

コンサルティングについて考える

中之薗 恵美子

2017年12月08日 投稿

勤労青少年ホームでのカラーセラピー講座開講です!

画像は、昨夜から始まりました鹿児島市鴨池・勤労青少年ホームでの「カラーセラピー講座」の様子です。 画像は、本日の鹿児島市・武田上公民館での自主講座(月1回)「カラーセラピー講座」の様子です。...

中之薗恵美子

カラーセラピー講座(公民館)

海江田 博士

2017年12月08日 投稿

どんぶり勘定の是非―コンサルティングをどう考えるか―

〔決算書と商売のセンス〕 我々税理士の大半は、経営者に対して「決算書が読めること」を希望します。 「決算書が読めなくて経営ができるか!」 「決算書も読めないで経営者といえるか!」 などと、強く思っているかも知れません。 しかし、著者の五藤氏は「そんなの関係ない!」と一刀両断しています。...

海江田博士

コンサルティングについて考える

中之薗 恵美子

2017年12月07日 投稿

ショッピング同行で、よりベストな自分スタイルを知る

標準光ベストカラー診断は、服選びに悩むことがなくなるだけでなく、 これまで気づかなかった自分の魅力を発見し、ありのままの自分を受け入れられ、 自分を好きになるきっかけになります。 そうすると、自信が出て、積極的な生き方に繋がります。 昨夜は、先月、奄美から標準光ベストカラー診断にお越し頂いたお客様が、 今回はベストスタイル診断にいらして下さいました。...

中之薗恵美子

標準光ベストカラー(パーソナルカラー)

酒匂 信次

2017年12月07日 投稿

「保険の達人」に登録しました。

横浜での代理店会の会議に行く飛行機の中です。 今年で会長としての任期満了につき、最後の全国会議になると思いますが、 明日全体発表を言い渡されました。昨日慌ててパワーポイントを作成しまし た。ネタの仕込みは万全ですが、果たして有益な内容かはわかりません。 内容がほとんど無いよう... さて、今般、全国の若手中心の保険募集人のウェブガイド「保険の達人」に 登録させていただくことにな...

酒匂信次

無料相談

海江田 博士

2017年12月07日 投稿

「決算書」についての大胆な見解―コンサルティングをどう考えるか―

「優れた社長は、コンサルタントをどう使うのか?」(五藤万晶著 かんき出版)という数年前に出版されたビジネス本に、非常に興味深い内容があったのでご紹介してみたいと思います。 そこには「決算書」についての著者の見解が書かれていました。 コンサルタントになることを希望し、そのために決算書を勉強する、或いはしなければ・・という人に対して著者は、次のように述べておられます。...

海江田博士

コンサルティングについて考える

茅野 昌男

2017年12月07日 投稿

インスペクション告知義務化!は業界を変えるのか?

プロでも知らない、インスペクション義務化の内容! 不動産業界は、この研修だらけなんですが、内容がわかってる業者さんっていませんねぇ。。 ましてや、具体的な適合条件なんて、さっぱりわからないようで。。 大丈夫かいな!! ブログ記事はこちら♪

茅野昌男

ホームインスペクション

中之薗 恵美子

2017年12月06日 投稿

色彩検定1級2次対策講座

文部科学省後援色彩検定は、年2回が行われますが、1級は年1回、11月に1次試験が行われ、2次試験が、今月17日に行われます。また、2次試験は、鹿児島では行われてない為、福岡に受験に行きます。 今日は、色彩検定1級の2次対策講座でした。 1級2次試験は、これまでの2、3級の内容も含まれ、1次試験より幅広い内容になっています。...

中之薗恵美子

AFT色彩検定

海江田 博士

2017年12月06日 投稿

男は学び続けなければならない―未熟のまま年をとるということ―

仕事さえできてお金を稼げば一人前としてきたこれまでの象徴的な日本の男性像。 さて、この相談の回答を海原医師はどうまとめているのでしょうか。 ― そうした男性をよしとしてきた母親や妻ら女性の責任でもあります。― と、まず女性の側の責任を認めています。 しかし、私からすれば、こう言われる男の側も情けないなあと思います。...

海江田博士

人生を考える

中之薗 恵美子

2017年12月05日 投稿

居心地の良いインテリアカラー

画像は、今夜の霧島市・隼人公民館講座の様子です。 長い時間を過ごす部屋は、のんびりくつろげる空間にしたいものです。 ですが、部屋の中には、自分の好きな色を優先して選び、様々な好きなものが散りばめられ、まとまりのない部屋になってしまいます。 まずは、どういう部屋にしたいのか、コンセプトを決め、インテリアのイメージが決まると、選ぶ色は、自ずと決まってきます。...

中之薗恵美子

カラーコーディネート講座(公民館)

海江田 博士

2017年12月05日 投稿

経済的豊かさの追求が残したもの―未熟のまま年をとるということ―

日本の男性の中には、未熟のまま年を重ねるケースが多い。 それは何故でしょうか? 私は、海原さんの回答にある「仕事さえできてお金を稼げば一人前としてきた・・・」という価値観に問題があるのではないか、と思ったのです。 これはおそらく日本が戦後、経済至上主義が続いた時代の価値観なのではないでしょうか。...

海江田博士

人生を考える

中之薗 恵美子

2017年12月04日 投稿

標準光ベストカラー、ベストスタイル診断

昨日は、先月、標準光ベストカラー(パーソナルカラー)診断にいらして下さったお客様がお姉様のお誕生日のプレゼントに標準光ベストカラー診断を選んで下さり、連れて来て下さいました。 お客様は、早速アイシャドゥの色を変えられ(チークカラーはあっていたので)、服の色も取り入れて職場に行くと、上司の方や周りの方から、とても褒められたそうです。...

中之薗恵美子

標準光ベストカラー(パーソナルカラー)

山﨑 真美

2017年12月04日 投稿

〇整理収納☆大掃除といつものお掃除の違いと処分法〇

こんにちは。 鹿児島の整理収納アドバイザー 山﨑真美です。 大掃除の季節になり 整理収納のお問い合わせをいただいていますが 年内のご予約はいっぱいになりました。 大変申し訳ございません。 また1月以降でよい方は、下記よりお問い合わせ下さいませ。 マイベストプロ鹿児島のお問い合わせメールもありがとうございます。 昨日までご連絡いただいた方はお返事させていただいています。...

山﨑真美

大掃除関連

海江田 博士

2017年12月04日 投稿

人は自然に成長するものなのか―未熟のまま年をとるということ―

[人生相談、わがままな父親について] 新聞の人生相談欄にはいつも割と目を通しています。 読売新聞のそれは『人生案内』というタイトルで毎日掲載されています。 先日の同欄でちょっと気になる記事を目にしました。 「文句ばかりの80代父を介護」という題名で、50代の主婦が投稿したものでした。 相談者の主婦は母親を先に亡くし80代後半の父親を介護していたとのことでした。...

海江田博士

人生を考える

中之薗 恵美子

2017年12月03日 投稿

中学生へのカラーセラピー

今日は、霧島市教育委員会主催の中学生通学合宿の中で、カラーセラピーをさせて頂きました。 中学1年生の女の子と教育学部の大学生のサポーターの学生さん含め14名でしたが、 賑やかで、笑いのたえない時間でした。 中学生にとっては、カラーセラピーって?という感じでしたが、大学生の皆さんは、とても楽しみにして下さっていて、とても嬉しく感じる事でした。...

中之薗恵美子

中学生へのカラーセラピー講座

海江田 博士

2017年12月03日 投稿

経営革新は自己否定なのか?―経営者にとって余裕は大切な資質―

[路線の変更は我慢ならない?] 例えば私の場合、税理士としての父の路線を否定するつもりなどさらさらありませんでいたが、そのまま踏襲することも考えていませんでした。 基本的には税務会計の仕事をこれまで通りこなしつつ、そこをベースとして新たな路線や切口を取り込んでいくつもりでいたのです。 にもかかわらず、私と父は時折激しくぶつかりました。...

海江田博士

経営革新支援

中之薗 恵美子

2017年12月02日 投稿

オレンジテラスさんで、カラーセラピー行います!

ご縁を頂き、今月18日(月)にオレンジテラスさんで、カラーセラピー教室をさせて頂く事になりました。 日時:12月18日(月)10:30〜11:30 参加料500円 場所:鹿児島市易居町4−15丸政ビル1F 参加申し込み:099-298-9729 までお願い致します。 特定非営利活動法人オレンジハート主催の常設型「オレンジテラス」とは、...

中之薗恵美子

カラーセラピー

海江田 博士

2017年12月02日 投稿

経営革新は自己否定なのか?―経営者にとって余裕は大切な資質―

[謙虚にしかも冷静に自らを振り返る] 将来の夢を語っていた若者(女性)に、その内容についてちょっとした質問をしただけで、たちまち彼女が不機嫌になってしまった、という話。 このエピソードを聞いて、「ああ、そんなこともあるんだなあ。」と、思いました。 至極妥当な疑問や指摘でさえも、即「否定」と取ってしまうのは本人の余裕のなさなのでしょう。...

海江田博士

経営革新支援

中之薗 恵美子

2017年12月01日 投稿

JEUGIAカルチャーでのカラーセラピー講座

今日は、鹿児島市イオンモール内JEUGIAカルチャーでの「暮らしに役立つ色彩心理講座」の一日体験でした。 今回は、お友達同士でご参加頂きました。 無意識に選んだ色、描いたモチーフは、自分の心模様を如実に表しています。 自分では気づかない心模様を客観視でき、自分を知り、癒しにつながります。...

中之薗恵美子

カラーセラピー(JEUGIAカルチャー)

海江田 博士

2017年12月01日 投稿

経営革新は自己否定なのか?―経営者にとって余裕は大切な資質―

[未熟な志(こころざし)はもっと優しく育てよう] 以前「若者の起業を邪魔するな」というテーマで、このコラムを書いたことがあります。 その内容は、日経ビジネスの記事に ― 起業しようとする若者に余計なアドバイスをして志をくじくようなことをしないこと。― といったことが取り上げられていたので、そのことについて書いたのです。...

海江田博士

経営革新支援

中之薗 恵美子

2017年11月30日 投稿

学生の標準光ベストカラー(パーソナルカラー)診断

今日は、カラーコーディネートの授業で行かせて頂いている短大の学生が学校帰りに標準光ベストカラー(パーソナルカラー)診断に来て下さいました。 日が暮れるのも早く、またお天気も悪かったのですが、イルドクルールでは、時間や天気に左右されない、パーソナルカラー診断専用標準光アシストライトを使用してますので、正確な光のもとで診断が行えます。...

中之薗恵美子

標準光ベストカラー(パーソナルカラー)

海江田 博士

2017年11月30日 投稿

話の腰をバキバキ折れ

難解な用語をそのままにしない 私は、話の腰を折るのも折られるのも基本的には好きではありません。 いつも、最後までちゃんと聞くことにしています。 ただ相手の話が、あまりにも冗長だったり、しょうもない内容が続きそうな時には意図的に折ることはあります。 実はもう一つ、私が思うことがあるのです。...

海江田博士

コンサルティングについて考える

鈴木 淳一朗

2017年11月30日 投稿

「がん」経験者にお伝えしたい保険の話

こんにちは。 ファイナンシャルプランナーの鈴木淳一朗です。 今日は「がん」経験者にお伝えしたい保険の話です。 保険はいつでも、誰でも加入できるものではありません。保険の加入に際して告知義務がありますので、大きな病気をされた方など加入が難しい場合も…。これまで多くのコンサルティングをしてきましたが、そういう方々こそ、保険の価値を理解し、保険に加入したいと思われているようです。...

鈴木淳一朗

生命保険 相談 鹿児島

中之薗 恵美子

2017年11月29日 投稿

プレゼントに標準光ベストカラー(パーソナルカラー)診断

今日は、私の友達が、お友達の誕生日のプレゼントに標準光ベストカラー診断をプレゼントしたいとアトリエいらして下さいました。 友達も標準光ベストカラー(パーソナルカラー)診断を受けてから、服選び、コスメ、ヘアカラーと色選びに悩まなくて済む事がとてもラクで、ぜひ友達にも受けて欲しいという事で、お誕生日のプレゼントにして下さいました。...

中之薗恵美子

標準光ベストカラー(パーソナルカラー)

海江田 博士

2017年11月29日 投稿

クラウドの登場とその影響―様々な格差について考える―

中小企業の現状 大企業は急速に改革を進めて、ITの導入などビジネス環境の整備を進めています。 一方で、こういった状況からいまだに取り残されているのが、中小零細企業の現状と言えるでしょう。 中小企業において、ITに関するシステムの導入が一向に進まない原因に、費用と操作性に対応できないという問題があります。...

海江田博士

中小企業経営を考える

中之薗 恵美子

2017年11月28日 投稿

12月3日の南日本新聞にみんカルでのカラー講座が掲載されます

今日は、鹿児島市・カルチャースクールでの標準光ベストカラー実践講座でした。 毎回の生徒さんの色への変化h、いつも驚かされます。 標準光ベストカラー(パーソナルカラー)が分かると、これまで手に取らなかった色にもチャレンジすることができますし、勇気を持って着る事で、周りの方から褒められる事が増え、自信にも繋がります。...

中之薗恵美子

みんカル・標準光ベストカラー講座

海江田 博士

2017年11月28日 投稿

ソフトへの対価と経済格差の原点―様々な格差について考える―

ソフトへの対価 私の事務所の場合、地域の中小企業に対してかなり踏み込んだサービスを実施しています。 しかし、そこでいただくフィーに関して、まだ合理的な料金体系が確立されていません。 今のところ、必然的に過剰サービス提供状態に陥っている感が否めないのです。...

海江田博士

中小企業経営を考える

時任 真幸

2017年11月28日 投稿

神村学園専修学校第8回オープンキャンパスのご案内

 神村学園専修学校 体験学習参加者募集中!  昨日,「セミナー・イベント」で神村学園専修学校入学願書受付についてご案内しました。 今回は,オープンキャンパスについてご案内させていただきます。 現在,進路がまだお決まりでない高等学校3年生や社会人の方で,国家資格等を取得したいと考えていらっしゃる方,本校で体験学習を行ってみませんか?...

時任真幸

研修会等案内

海江田 博士

2017年11月27日 投稿

業種と所得の少なさが問題―様々な格差について考える―

選択肢の少ない業種のバリエーション 立地が地方であること、規模が小さいこと、このダブルの不利な条件において人材の確保が難しいのが地方の中小零細企業の現状。 これは、今後より切実な問題となっていくでしょうと書きました。 それだけではありません。 選べる様々な「業種」のバリエーションという観点においても、若者が魅力的に感じる地方での仕事は少ないのではないでしょうか。...

海江田博士

中小企業経営を考える

時任 真幸

2017年11月27日 投稿

脱臼の応急処置に整復しようとするのはNG。急いで病院へ!

【概要】 脱臼は関節を構成する骨どうしがはずれて正しい位置にない状態のことです。 治療は整復後,固定して安静にすることですが,医師,柔道整復師以外の人が整復をすると症状を悪化させることがあるので絶対にしてはいけません。  脱臼の応急処置で絶対やってはいけないことは整復  脱臼は,関節を構成する骨と骨がはずれて正しい位置にない状態になってしまうことです。...

時任真幸

スポーツ外傷・障害の応急処置

91件~120件(300件)

新しいの30件

過去の30件

マイベストプロ鹿児島の5つの約束

  1. 運営事務局の掲載基準に沿った審査。
  2. 掲載者に実際にお会いして取材。
  3. 掲載者の想い、顔が見える。
  4. 地元にこだわりがある方限定。
  5. 各分野の専門家の知恵が集まる。

さらに詳しく見る

プロの新着コラム

新着のセミナー・イベント情報

プロへのQ&A

あなたの疑問にいろんなプロがお答えします。日頃の悩みを聞いてみよう!

いろんなプロに質問する

質問と回答一覧を見る

スマホでもマイベストプロ!

QRコード

マイベストプロ鹿児島の専門家情報をスマホでチェック!
いつでも、どこでも、マイベストプロを楽しもう!

http://mbp-kagoshima.com/sp/

専門家登録について
ページの先頭へ