>  コラム一覧

コラム一覧

プロが執筆するコラムを新着順でご紹介します。

181件~210件(300件)

新しいの30件

過去の30件

RSS

中之薗 恵美子

2018年02月16日 投稿

カラーセラピーでリフレッシュ

画像は、昨夜の鹿児島市・勤労青少年ホームでのカラーセラピー講座・最終日の様子です。 色や描画、また皆さんとのシェアは、一緒に受講する皆さんの距離を縮めてくれます。 それは、同じ時間、同じ目的で集まった方々ですから、共通点が多々あり、全く関係がないと思っていた方々も意味がある事を教えてくれます。...

中之薗恵美子

カラーセラピー講座(公民館)

海江田 博士

2018年02月16日 投稿

伝統の破壊と再生―日本酒の挑戦―Ⅷ

杜氏の廃止、実績の上がらない販売業者への供給の打ち切り、いずれの宣言も、これまでの酒製造メーカーには考えられない内容です。 このような宣言を可能にしたのは、以下のような背景があったからといえるでしょう。 ― これは、品質への自信があるからできる方法である。 これでは相手は必死にやらざるをえない。 交渉力もまた重要なファクターなのだ。―...

海江田博士

中小企業経営を考える

中之薗 恵美子

2018年02月15日 投稿

18日はNPO色ヒトこころ主催のワークショップです!

画像は、18日に行われますワークショップの最終打合せの様子です。 イルドクルールで、カラーリクリエーションインストラクターの資格取得されたメンバーで行っていますNPO色ヒトこころ主催のワークショップも今回で、10回目になりました。 毎回、メンバーが様々なアイディアを出し合い、来て頂くお客様に楽しんで帰って頂けるようになんども打合せを重ねています。...

中之薗恵美子

鹿児島市協働講座ワークショップ

海江田 博士

2018年02月15日 投稿

伝統の破壊と再生―日本酒の挑戦―Ⅶ

製造において、杜氏を廃止するという、まるでそれまでの伝統を破壊するような、極めて大胆な手法に打って出た桜井氏でした。 しかし、『いい酒を造りたい』というより大きな目標の前では、杜氏を使うか否かの選択は、より小さな意味での伝統の破壊に過ぎなかったのだろう、と思います。 一見、伝統の破壊とも見えるこのような行為は、通常ただの無謀なチャレンジととられがちであります。...

海江田博士

中小企業経営を考える

中之薗 恵美子

2018年02月14日 投稿

2月の1dayカラーセラピー講座

昨夜は、鹿児島市中町・カルチャースクール「みんカル」での色彩心理カラーセラピー講座でした。 色を、衣食住に効果的に活用する方法やカラーアートセラピー講座を中心に行っています。 お仕事帰りに駆けつけて下さる皆さんにとって、この時間はリフレッシュする時間でもあります。 色を選び、思いっきり紙に出すことで、ストレス発散にもなり、日々のメンタルケアにもつながります。...

中之薗恵美子

色彩心理カラーセラピー(みんカル)

茅野 昌男

2018年02月14日 投稿

中古住宅を選ぶ際、避けるべき築年数とは?

新耐震か否か? 確認図面が残ってるか否か?  中古住宅は、価格も安くお得な物件がたくさんですが、この二つは特に重要です!! ブログ記事はこちらへ♪

茅野昌男

住まいのこと

馬込 香

2018年02月14日 投稿

アロマテラピーに使われる『精油』とは?

『香り』を利用するのが『アロマテラピー』 では ”香りがすれば何でもよいのか?” という疑問がでてきますよね? 答えは NO 違います ここが大切です! 天然の植物から抽出する『精油』を活用するのが『アロマテラピー』です 市場に多く出回っている ”香りのするもの” の中には 人工的に作られているものが沢山あります 例えば”香水”や”洗剤”の香りです...

馬込香

アロマテラピー

馬込 香

2018年02月14日 投稿

そもそも 『アロマテラピー』とは?

知っているようで 知らないのがカタカナ単語ですよね 『アロマテラピー』もカタカナですね アロマテラピーは『芳香療法』と訳されます 『自然療法』の中のひとつ 芳香療法です 自然療法とは 人間が本来持っている自然治癒力を高めることで 病気を未然に防ぐ 健康を維持する 増進することです 療法といいますが 医療とは違います 治療ではありません...

馬込香

アロマテラピー

海江田 博士

2018年02月14日 投稿

伝統の破壊と再生―日本酒の挑戦―Ⅵ

[伝統に対する挑戦] そういった危機的状況のとき、桜井氏はどうしたでしょうか? 原理原則に立ち返って、事業の原点を考え直してみたのです。 しかしそれは、意外な方法論だったのです。 どのように考えたのか、インタビューに答えておられます。 ― 桜井氏は、経営危機のときに、自問自答を重ねた。...

海江田博士

中小企業経営を考える

中之薗 恵美子

2018年02月13日 投稿

ワードローブ(手持ちの服)を見直してみませんか?

たくさん服はあるのに、出かける際にクローゼットの前で、着る服がないと嘆いていませんか? また、少ない枚数で、本当に着回しができるのか? 雑誌などに掲載されている着回しは、ベーシックカラー(黒、グレー、紺、茶、ベージュ、白) での着回しが多く、色味が少なく寂しく感じてしまうこともあります。 自分色(ベストカラー)がわかると無駄な服を購入することもありませんし、...

中之薗恵美子

みんカル・ワードローブカラー講座

山﨑 真美

2018年02月13日 投稿

整理収納☆自分の片付け時間とタイプを見極める

こんにちは! 鹿児島の整理収納アドバイザーの山﨑真美です。 最近、マイベストプロ鹿児島を通してメールや電話で 整理収納に関してのご相談が増えて来ました。 本当にありがとうございます。 電話に関しては、セミナー等で直ぐに出られないこともございます。 その際に、留守電にお名前と用件を入れて頂けるとありがたいです。 整理収納のご相談で、一番多いことは...

山﨑真美

整理収納レッスン

海江田 博士

2018年02月13日 投稿

伝統の破壊と再生―日本酒の挑戦―Ⅴ

[職人達との確執] 先述しましたように、桜井氏の父上は急逝されたために、よくあるほかのケースのように、先代との確執が長く続いた訳ではありませんでした。 私が見てきた経験では、ここの確執が長引くと、 そのうちに後継者が萎えてしまい、或いは嫌気がさしてしまって、事業の承継がうまく機能しなくなるケースが多かったのです。...

海江田博士

中小企業経営を考える

中之薗 恵美子

2018年02月12日 投稿

パーソナルメイクで新たな自分発見

「 メイクカラー選びが難しくて、いつも失敗するので、どうしようと悩んでいたら、 標準光ベストカラー(パーソナルカラー)診断を知ると失敗することがないと聞いたので来ました 」 と言うのは、本日、こちらのコラムを見てお越し下さった学生のお客様の声です。...

中之薗恵美子

標準光ベストカラー(パーソナルカラー)

海江田 博士

2018年02月12日 投稿

伝統の破壊と再生―日本酒の挑戦―Ⅳ

経営革新を推し進める際には、自社内部の改革に着手するだけではなく、その時代の外部環境にも目を配る必要があります。 外部環境が極端に変化した場合、企業内部の改革だけでは対応しきれないからです。 そういった時代の変化について次のように述べられています。 ― 桜井氏は...

海江田博士

中小企業経営を考える

中之薗 恵美子

2018年02月11日 投稿

色彩心理カラーセラピスト養成講座

画像は、本日の鹿児島市・アトリエでの色彩心理カラーセラピスト養成講座・初級クラスの様子です。 イルドクルールでは、紙とクレパスさえあれば、いつでもどこでも誰にでもできるカラーセラピーを行なっています。 特別なものを使用しない為、簡単・簡便で、同じワークであっても、その時その時で、気持ちが違いますので、全く同じ色、描画を描く事はありませんので、自分でも客観的に見る事ができます。...

中之薗恵美子

色彩心理カラーセラピスト養成講座

川路 輝美

2018年02月11日 投稿

『片づけなさい!』と言っていませんか?~子どもの片付け~

みなさまの暮らしをもっと楽しく、そしてもっと楽に・・・それから ちょっとオシャレに演出できればもっとイイ! そんな暮らしの提案をいたします。 株式会社川路建設の川路輝美です。  お片づけ好きですか?  私たちの暮らしを効率よく、そして家族みんなが暮らしやすくするための片付け みなさんは 片づけ・・・好きですか? 嫌いですか? 嫌い、苦手と、いう方の理由をきてみると...

川路輝美

暮らし・整理収納

海江田 博士

2018年02月11日 投稿

伝統の破壊と再生―日本酒の挑戦―Ⅲ

[安売りとの戦い] 桜井氏は父上との関係を修復できぬまま、父上は亡くなってしまいました。 これはある意味不幸なことではありますが、自社の改革について後戻りできないという覚悟を促すきっかけにもなったであろうことは想像に難くありません。 ― 旭酒造は岩国市内に4つある酒蔵のなかでは4番手で、酒屋では大幅な値引き販売が常態化しており、経営状況は惨憺たるものだった。...

海江田博士

中小企業経営を考える

中之薗 恵美子

2018年02月10日 投稿

立志式での講演お礼

今日は、鹿児島大学教育学部代用付属・鹿児島市立伊敷中学校の立志式で、 全校生徒・保護者の皆さんに講演をさせて頂きました。 立志式は、武士社会で行われた元服の儀にちなんで、14歳を祝う儀式で、 第一部はとても厳かな式で、私自身も初心を思い出し身の引き締まる時間でもありました。 様々な職業が生まれてくる現代ですが、...

中之薗恵美子

講話・講演会

海江田 博士

2018年02月10日 投稿

伝統の破壊と再生―日本酒の挑戦―Ⅱ

私がまず、興味をひかれたのは後継者としての意識についてです。 どのような経緯で事業を受け継いで行ったのか、そこで何を考え、何を実行したのかといったような点について、知りたいと思いました。 その点について桜井氏は、父親との確執を含めて以下のように答えておられます。 ― 社長の桜井氏は、松山商科大学(現・松山大学)を卒業した後、大手の西宮酒造(現・日本盛)に入社した。...

海江田博士

中小企業経営を考える

海江田 博士

2018年02月09日 投稿

伝統の破壊と再生―日本酒の挑戦―Ⅰ

[『獺祭』最初の出会い] 先日、ある懇親会の2次会で、いつもならビールのあとは大抵焼酎なのですが、この日はどういう訳か、珍しく 「そうだ。たまには日本酒を飲もう。」 ということになりました。 すると、メンバーの一人が 「あ、この店には『獺祭(だっさい)』が置いてある。飲もう、飲もう。」 と、騒いでいます。...

海江田博士

中小企業経営を考える

海江田 博士

2018年02月08日 投稿

柔軟な年寄り、年寄りだけど柔軟―この最強の組合わせ―Ⅱ(おしまい)

若いつもりでも、今の音楽が受け入れられない、というのは柔軟でなくなった証拠でしょうか・・・ なんだか話が明後日(あさって)の方へ行ってしまいました。 そんな私が「すごいなー!」と思うのは、今は失脚されてしまいましたが、元セブン&アイ・ホールディングス会長・CEOの鈴木敏文氏です。 この80歳を過ぎたお爺さんの柔軟性は半端ではありませんでした。...

海江田博士

世代による考え方、行動の違いを考察する

中之薗 恵美子

2018年02月07日 投稿

24日(土)は霧島市・まなびフェスタ2018

昨夜で、霧島市・隼人公民館でのカラーコーディネート講座が終了しました。 昨年の6月から始まり、月1回の講座でしたが、皆さんが色を意識し、少しずつ変化していく姿は、私にとっても楽しみな時間でした。 2月24日(土)には、霧島市・まなびフェスタ2018が隼人体育館と隼人公民館で行われます。...

中之薗恵美子

カラーコーディネート

海江田 博士

2018年02月07日 投稿

柔軟な年寄り、年寄りだけど柔軟―この最強の組合わせ―Ⅰ

若者の弱点といえば、まだ経験が少ないということになります。 一方、老人の弱点は、頑固で柔軟性に欠けていることといえるでしょう。 若者が瞬間的(極めて短時間に)に経験を積んで、それをすべて我がものにするなどというのは、物理的に不可能なことです。 しかし、老人が柔軟でいられるか否かは、その人によってかなり個人差があります。...

海江田博士

世代による考え方、行動の違いを考察する

井之上 旭

2018年02月07日 投稿

ハウスクリーニングはグッドベア鹿児島

今日はハウスクリーニングの紹介です。 グッドベア鹿児島では個人宅から会社事務所・店舗まで幅広く ハウスクリーニングを承っております。 この機会に気になる汚れはハウスクリーニングプロ集団 「グッドベア鹿児島」にご連絡を!! グッドベア鹿児島

井之上旭

海江田 博士

2018年02月06日 投稿

努力の成果とは?―郷ひろみという男をウオッチングする―Ⅱ

番組にはニューヨークの高名なボイストレーナーが登場します。 そのボイストレーナーは、それまでアメリカでもトップクラスの歌手を指導してきた人で、通常どんな顧客もワンレッスンしか受けないというポリシーの人でした。 それほどの人が、郷ひろみには 「お前のレッスンだったら何時でもOKだ。」 という許可を出していたので驚かされました。 これは極めて異例のことらしいのです。...

海江田博士

人生を考える

中之薗 恵美子

2018年02月05日 投稿

カラーアートセラピーで気持ちを軽く

日々のストレスケア、どのようにされてますか? 食べて発散、飲んで発散、話して発散、歌って発散、踊って発散など様々な発散方法があります。 歌ったり、踊ったりは、とてもいい発散方法ですが、大人になると中々普段にできなかったりもします。 そういう時にイルドクルールで行なっているカラーアートセラピーは、クレパスと紙さえあれば、いつでもどこでも誰にでもできる発散方法です。...

中之薗恵美子

色彩心理カラーセラピスト養成講座

海江田 博士

2018年02月05日 投稿

努力の成果とは?―郷ひろみという男をウオッチングする―Ⅰ

少し前のことになりますが、「アナザスカイ」というテレビ番組に、歌手の『郷ひろみ』がゲスト出演していたことがありました。 「アナザスカイ」は、それぞれのゲストが、今ある自分の原点になったと思う思い出の地を訪ねて、改めて自らの軌跡を振り返ってみる、といった趣旨の番組と私は解釈しています。 郷ひろみは私と3歳違いの1955年生まれ、番組収録時、60歳になったといっていました。...

海江田博士

人生を考える

中之薗 恵美子

2018年02月04日 投稿

ベスト(パーソナル)カラーが分かるとメイク選びもラクになります。

ベスト(パーソナル)カラーが分かると、コスメ選びに悩むことがなくなります。 またメイクの仕方がわからない方にも自分に合う色をつける事で、その悩みもカバーできます。 パーソナルカラーメイクは、ご自身で色の判別が可能ならどこのコスメをお使いになっても全く問題ありません。逆に安価なパーソナルカラーコスメと名乗るコスメを使う必要もありません。...

中之薗恵美子

パーソナルカラーメイク

海江田 博士

2018年02月04日 投稿

ときが流れて・・・―マフラー雑感―Ⅴ(おしまい)

その他、銀座の和光で購入したリバーシブルのものが変わっていて面白い作りになっています。 リバーシブルといってもシルクとカシミアの異素材の組み合わせで、スーツの時はシルクを表に、カジュアルな服の時はカシミアを表にしてその日のファッションに合わせることができるのです。...

海江田博士

ファッションについて考える

海江田 博士

2018年02月03日 投稿

あまり変わっていない価格―マフラー雑感―Ⅳ

何色も持っている無地のものの中で、ベージュのマフラーは、他のものに比べてひと回りし大判にできており、ボリュームがあります。 これだけはカシミアではなく、素材はキャメル100%です。 ハワイに旅行に行ったとき、免税店で見つけて購入したものです。 ブランドは何とエルメスなのです! エルメスブランドの割には、値段が手頃だったので思い切って買ってみました。...

海江田博士

ファッションについて考える

181件~210件(300件)

新しいの30件

過去の30件

マイベストプロ鹿児島の5つの約束

  1. 運営事務局の掲載基準に沿った審査。
  2. 掲載者に実際にお会いして取材。
  3. 掲載者の想い、顔が見える。
  4. 地元にこだわりがある方限定。
  5. 各分野の専門家の知恵が集まる。

さらに詳しく見る

プロの新着コラム

新着のセミナー・イベント情報

プロへのQ&A

あなたの疑問にいろんなプロがお答えします。日頃の悩みを聞いてみよう!

いろんなプロに質問する

質問と回答一覧を見る

スマホでもマイベストプロ!

QRコード

マイベストプロ鹿児島の専門家情報をスマホでチェック!
いつでも、どこでも、マイベストプロを楽しもう!

http://mbp-kagoshima.com/sp/

専門家登録について
ページの先頭へ