コラム

 公開日: 2014-02-21 

OHSAS 18001 最新情報 ① 既にAクラスの半数か

株式会社 E-ビジネスコンサルの新里亮吾(しんざと・りょうご)と申します。
主に、ISO関連のコンサルティング、管理者教育などを行っております。
【コンサルタントの思うこと】や【各種情報】をランダムに記載しております。

*** *** *** *** *** ***

■ OHSAS 18001 最新情報 ① 既にAクラスの半数か


・ 鹿児島県内の建設業で急増中 (ISO化決定済み)
ここ2~3年、南九州(特に鹿児島・宮崎)の建設業者の方を中心に、労働安全衛生マネジメントシステム( OHSAS 18001 → オーサス )の認証取得が増加する傾向にあり、当社への問合せの件数も急増しています。OHSAS 18001は、認証取得件数を取りまとめている機関がないので正確な実数は分かりませんが、多数の審査機関に問い合わせた情報では、鹿児島県内のAクラス建設業者の多く(おそらく半数)は、既に取得済みであると言っても良いほどです。

ちなみに・・・。2013年7月の国際会議で、OHSAS 18001のISO化は決定されており、数年以内に(9001:品質や14001:環境と同様に)ISO規格となります。


・ まずは安全から始めよ
建設業にとって(もちろん製造業など建設業以外でも同様ですが)最重要課題は、『利益を確保すること』と『安全を確保すること』です。

しかしながら現状は、行政の判断によって、経営事項審査の点数が品質マネジメントシステム(ISO 9001)や環境マネジメントシステム(ISO 14001)に優先的に与えられていて、労働安全衛生マネジメントシステム(OHSAS 18001)に加点されている都道府県はまだ少数です。本来は逆で、(建設業にとっては)品質・環境よりも労働安全こそが第一のマネジメントシステムでなければならないはずなのに、です。

普通は、『利益の確保』と『安全の確保』、この二つが達成されてはじめて『品質や顧客満足の確保』を考え、更にその後に『地球環境の保全』を考える、というのが正しい順番でしょう。『工期に間に合わないかも知れない』『利益確保が難しい』『安全確保が不十分だ』というような現場で、『紙、ごみ、電気、燃料を減らそう』などということを考えている余裕はないはずです。従って、マネジメントシステムにおいても、安全が先で、その次に顧客満足や品質、環境は更にその後、という順番が正しいはずです。


・ OHSAS 18001とその評価
山口県では、品質・環境・労働安全衛生マネジメントシステム(9001・14001・18001)認証が入札の条件となっており、青森・長野・山梨・三重などでは、OHSAS 18001に経営事項審査の点数が与えられています。鹿児島県でも、以前建設新聞が、労働安全への取組みをしている業者に加点することについて(行政側が)検討中であると伝えたことがあります。事実、鹿児島県の担当者が、規模の大きなISO審査機関に連絡して『県内のOHSAS 18001取得件数』『18001取得のメリット』などについて調査していたとのことです。近年では、どの県でも建設業者の数を減らそうという行政側の意思が見え隠れしていて、絞り込みの為の要素として、安全への取組み姿勢を評価の対象にしようと役所が検討するのは当然の流れだと思われます。

現在の建設業界では、評定点(工事成績)80点を超えるラインでの競争も始まっており、今まで以上の点数を確保するには、他の会社と差別化できる何らかの要素が必要です。当然ながら、これまで以上に創意工夫や技術提案などが求められることになりますが、それにも限界があります。品質ISOや環境ISOが当然となった今、他社との差別化という意味でも、労働安全マネジメントシステム認証取得への期待は大きいと考えます。役所や労基署も、特にここ数年は、リスクアセスメントの実施を推奨しているはずです。


*** *** *** *** *** ***

話が長くなりそうなので、今日はここまで。 次回 OHSAS 18001 最新情報② に続く。

皆様、今後とも、宜しくお願い申し上げます。

【会社ホームページ】 http://www.e-business-iso.com/

この記事を書いたプロ

株式会社E-ビジネスコンサル [ホームページ]

ISOコンサルタント 新里亮吾

鹿児島県鹿児島市新照院町27-23-1F [地図]
TEL:099-248-7081

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
株式会社E-ビジネスコンサル 新里亮吾

利益追求に最適な快適ISOによる企業改革を目指す(1/3)

 ISO(国際標準化機構)という言葉をよく耳にしますが、この意味を本当に理解し活用できている企業はまだそれほど多くはないかもしれません。E-ビジネスコンサルの新里亮吾さんは、たくさんの種類があるISOの中から最適なISOを取得・活用し企業を...

新里亮吾プロに相談してみよう!

鹿児島読売テレビ マイベストプロ

様々なコンサル実績と知識による組織作りの専門家である強み

会社名 : 株式会社E-ビジネスコンサル
住所 : 鹿児島県鹿児島市新照院町27-23-1F [地図]
TEL : 099-248-7081

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

099-248-7081

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新里亮吾(しんざとりょうご)

株式会社E-ビジネスコンサル

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
新 OHSAS 18001 規格構成

株式会社 E-ビジネスコンサルの新里亮吾(しんざと・りょうご)と申します。主に、ISO関連のコンサルティ...

[ ISO全般 ]

リスクとは?

株式会社 E-ビジネスコンサルの新里亮吾(しんざと・りょうご)と申します。主に、ISO関連のコンサルティ...

[ ISO全般 ]

マニュアルがいらなくなる?

株式会社 E-ビジネスコンサルの新里亮吾(しんざと・りょうご)と申します。主に、ISO関連のコンサルティン...

[ ISO全般 ]

超速報! ISO 9001改定原案(2015年度版)発行!

株式会社 E-ビジネスコンサルの新里亮吾(しんざと・りょうご)と申します。主に、ISO関連のコンサルティン...

[ ISO全般 ]

ダメなISOになっていませんか? 05.~07.

株式会社 E-ビジネスコンサルの新里亮吾(しんざと・りょうご)と申します。主に、ISO関連のコンサルティング、...

[ ISO全般 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ