コラム

 公開日: 2014-02-24 

OHSAS 18001 最新情報 ② 労働安全の重要性

株式会社 E-ビジネスコンサルの新里亮吾(しんざと・りょうご)と申します。
主に、ISO関連のコンサルティング、管理者教育などを行っております。
【コンサルタントの思うこと】や【各種情報】をランダムに記載しております。

*** *** *** *** *** ***

■ OHSAS 18001 最新情報 ② 労働安全の重要性

~ OHSAS 18001 最新情報 ① の続き


・ 品質・環境とは異なるOHSASの重要性
既に国土交通省発注の工事では、(入札条件として)OHSASの取得を問われるものもあります。CPDSのユニットが取れるOHSASの研修なども増えています。総合評価の点数にも係わってきます。何よりも(加点の有無に関係なく)安全の確保は建設業の必須課題です。一度でも事故を起こせば、想像以上のペナルティが課せられます。実際に、下請け業者が連れてきたアルバイトが事故を起こしたことで(元請けが)責任を問われ、①減点、②入札の制限、③表彰が受けられない、などの痛手(ペナルティ)を負ったというケースもあります。

更に、会社のペナルティ以上に重要なことがあります。それは、安全に関する重大事故の場合(例えば死亡、片腕切断、失明、などの場合)、是正処置をしても手遅れだ、ということです。品質や環境の場合、目標未達成やミスが発生したとしても後から挽回することが可能ですが、安全では取り返しがつかないケースが多々あるのです。

OHSAS 18001が、品質(9001)や環境(14001)と異なる点は他にもあります。品質や環境の場合、事務所の職員やISO担当者が書類を作っていても、何とか審査をパスすることができます。しかし安全の場合は、現場の作業員それぞれが(100%の)責任を持って行動してもらわなければ全く意味がありません。書類が揃っているか否かではなく、現実に事故が起こらないことが重要なのです。従って、実際に(命を賭して)作業している方々が、自らシステムを運用してもらわなければなりません。その意味で、現場職員の積極的関与(意識向上)が必須となります。


・ 建設業界の現状と安全衛生
アベノミクスで公共工事は増えていますが、ここ数年続いた不景気の影響で多数のベテランがリタイヤしている会社が多く、人材不足、資材不足は建設業界共通の悩みとなっています。仕方なく、技術や知識が不足した若手や再雇用された高齢の職人が期間限定で作業をすることも多く、安全上の危険度は高まっています。もし、事故が起こればより一層経営に大きな打撃を与えることになります。

今後も仕事自体は増える傾向にあると言えますが、全国的に土木系の高校や大学が激減しており、少子高齢化も進行することを考えると、様々な場面で後継者不足の問題は発生すると予想されます。場合によっては、外国人労働者に頼る必要さえ出てくるかも知れません。今後の建設業者にとって、組織的な安全対策が求められるのは必然です。


・ OHSAS 18001は意外に取り組み易い
OHSAS 18001は、規格要求事項がISO 14001(環境)とほとんど同じと言っても過言ではありません。ということは、環境ISOを取得している企業であれば、非常に馴染みやすいシステムであると言えます。おまけに、安全教育、安全パトロール、KY活動、安全衛生計画(あるいは安全・衛生委員会や安全大会)などは、建設業の方々は既に(自然に)実施しているはずです。新たに加わる職員への負担は、それ程大きくないと言えます。

最近は審査料金も低価格化していて、品質・環境の2規格の審査を受ける料金とほとんど変わらない低料金で(18001:労働安全を含めた)3規格の審査を受けることも可能になりつつあります。


・ リスク回避の要
労働安全マネジメントシステムに取組むことは、外部(役所、取引業者、地域住民、マスコミ等)への大きなアピールになるだけでなく、経営に直結します。それ以前に、大事な社員の生命を担保する強力なツールとなります。経営事項審査の加点になる・ならないに係りなく、リスク回避の手段としてOHSAS 18001(労働安全マネジメントシステム)への積極的な取り組みはもう始まっているのです。


以上

*** *** *** *** *** ***

またまた話が長くなってしまいました。今日はここまで。 次回 OHSAS 18001 最新情報③ に続く。

皆様、今後とも、宜しくお願い申し上げます。

【会社ホームページ】 http://www.e-business-iso.com/

この記事を書いたプロ

株式会社E-ビジネスコンサル [ホームページ]

ISOコンサルタント 新里亮吾

鹿児島県鹿児島市新照院町27-23-1F [地図]
TEL:099-248-7081

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
株式会社E-ビジネスコンサル 新里亮吾

利益追求に最適な快適ISOによる企業改革を目指す(1/3)

 ISO(国際標準化機構)という言葉をよく耳にしますが、この意味を本当に理解し活用できている企業はまだそれほど多くはないかもしれません。E-ビジネスコンサルの新里亮吾さんは、たくさんの種類があるISOの中から最適なISOを取得・活用し企業を...

新里亮吾プロに相談してみよう!

鹿児島読売テレビ マイベストプロ

様々なコンサル実績と知識による組織作りの専門家である強み

会社名 : 株式会社E-ビジネスコンサル
住所 : 鹿児島県鹿児島市新照院町27-23-1F [地図]
TEL : 099-248-7081

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

099-248-7081

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

新里亮吾(しんざとりょうご)

株式会社E-ビジネスコンサル

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
新 OHSAS 18001 規格構成

株式会社 E-ビジネスコンサルの新里亮吾(しんざと・りょうご)と申します。主に、ISO関連のコンサルティ...

[ ISO全般 ]

リスクとは?

株式会社 E-ビジネスコンサルの新里亮吾(しんざと・りょうご)と申します。主に、ISO関連のコンサルティ...

[ ISO全般 ]

マニュアルがいらなくなる?

株式会社 E-ビジネスコンサルの新里亮吾(しんざと・りょうご)と申します。主に、ISO関連のコンサルティン...

[ ISO全般 ]

超速報! ISO 9001改定原案(2015年度版)発行!

株式会社 E-ビジネスコンサルの新里亮吾(しんざと・りょうご)と申します。主に、ISO関連のコンサルティン...

[ ISO全般 ]

ダメなISOになっていませんか? 05.~07.

株式会社 E-ビジネスコンサルの新里亮吾(しんざと・りょうご)と申します。主に、ISO関連のコンサルティング、...

[ ISO全般 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ