コラム

 公開日: 2016-10-26 

グランツコートが日本弁理士会の提供番組に取り上げられました

特許を取得した新鏡面塗装システム GLANZCOAT(特許第5610359号)

新鏡面塗装システムGLANZCOAT(グランツコート)とは、従来の銀鏡塗装とは異なる技術によって、幅広い工業製品にメッキ調の高級感を付加することのできる鏡面塗装システムです。
この技術力が高く評価され、平成26年9月には特許を取得しました。

みなさんは、知的財産権の専門家が所属する「日本弁理士会」という団体をご存知でしょうか?
こちらの日本弁理士会が提供する番組「PATやってみた!」にて、グランツコートが取り上げられました。

【↓動画もぜひご覧ください↓】
PATやってみた!第1回「株式会社フェクト」

“今回はこの塗料をオランダ人木工職人が使って、新たな作品作りに挑戦した!”
“果たして、どのような作品が出来上がったのか?!”(番組サイトより引用)

塗装するものを選ばないグランツコートは使い手のアイディア次第!

従来の銀鏡塗装では二頭ガンなどの専用設備が必要とされていましたが、グランツコートは通常の塗装装置で吹き付け可能という大きな特徴があります。インクジェットでも使用可能というから驚きです。

塗装する対象素材を選ばず、「何でも塗装できる」ということから、グランツコートはまさに使い手のアイディア次第!

ご興味のある方にはグランツコートのサンプルキット(塗料サンプルセット)をご提供しております。
(「銀」使用のため有償となります。)
ご自分の目で確かめられたい方は、下記までお気軽にお問い合わせください。

「GLANZCOATシステム」詳しくはこちらまで
「GLANZCOATシステム」お問い合わせはこちらまで

この記事を書いたプロ

GREEN VEIL [ホームページ]

中野愛

鹿児島県鹿児島市東郡元町3-37 [地図]
TEL:099-253-2722

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
GREEN VEIL 中野愛さま

暮らしの「困った!」を解決・予防する最先端の塗料を提案(1/3)

 ”夏の暑い日、なかなか冷房が効かず電気代がかさんで仕方がない…”、”台所の油汚れがひどくて毎回掃除をするのが大変!”といった暮らしの悩みについて「まずはなんでも気軽に相談してほしい」と話すのは、鹿児島市東郡元町にあるGREEN VEIL(...

中野愛プロに相談してみよう!

鹿児島読売テレビ マイベストプロ

暮らしの「困った!」を解決するきめ細かい対応に強み

会社名 : GREEN VEIL
住所 : 鹿児島県鹿児島市東郡元町3-37 [地図]
TEL : 099-253-2722

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

099-253-2722

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中野愛(なかのあい)

GREEN VEIL

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
グランツコートがエルミタージュ美術館で採用されました
イメージ

 補修材としてのGLANZCOAT(グランツコート) 世界三大美術館のひとつと称されるロシアの国立「エルミタージュ...

[ 新鏡面塗装 GLANZCOAT ]

銀の光沢を生かした汎用性の高い銀鏡面塗装

 表面装飾加工のひとつメッキ 自動車や家電の表面装飾加工として、一般的に知られているのがメッキ加工だと思...

[ 新鏡面塗装 GLANZCOAT ]

窓ガラスに飛散防止コーティング
イメージ

 窓用フィルムの利点をコーティングで克服する新素材 前回のコラムでは、コーティングでは満たしきれない窓用...

[ 飛散防止コーティング ]

防炎コーティング 不燃実験を動画でご覧ください

 防炎コーティング 以前、防炎コーティングについてお話をしました。(⇒コラム「防炎コーティング」)「火...

[ 防炎コーティング ]

注目される飛散防止コーティング~富山市ガラス美術館~
イメージ

 注目されるガラス飛散防止コーティング 以前、飛散防止コーティングについてお話をしました。(⇒コラム「窓ガ...

[ 飛散防止コーティング ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ