コラム

 公開日: 2015-03-29 

返し過ぎた借金を取り戻す-過払金返還請求について

1.過払金返還請求について

こんにちは。萩原です。
今日は、過払金返還請求について、簡潔に書いてみたいと思います。

2.どのような場合に、どのようにして過払金返還請求できるのか

平成18年(2006年)前後ころまでに、貸金業者である消費者金融・サラリーマン金融からの借入れ、同じく貸金業者であるカード会社からのキャッシング(借入れ)により借入れを開始され、年率18パーセントを超える利率により借金の返済を行ってこられた方は、貸金業者に対し、借金(利息)を返し過ぎている場合があります。
貸金業者に対して借金を返し過ぎている場合、不当利得として、返し過ぎた借金を返してもらうことができます。
これを、過払金返還請求といいます。
貸金業者に対して借金を返し過ぎているかどうかは、これまでの貸し借りの記録である「取引履歴」を貸金業者から取り寄せて計算することにより、把握することができます。

3.過払金が時効で消える前に取り掛かりましょう

貸金業者との一貫かつ継続した貸し借りで、最後の貸し借りを行った日から10年が経っていなければ、消滅時効が完成していないので、返し過ぎた借金を返還してもらうことができます。
他方で、貸金業者からの借入を完済し、その後同じ貸金業者からの借入を開始するまでに一定期間の時間の経過があるような場合には、貸金業者から返還を受ける借金の金額に検討を要する場合があります。

4.年5%の利息付きで返還してもらえる!?

また、返還請求する返し過ぎた借金には、返し過ぎたこととなった返済の日から、年5パーセントの利息を付けて返還することを求めることもできます。
ただし、過払金返還請求を行い、貸金業者と和解(裁判を起こさないで和解する場合、あるいは裁判を起こして和解する場合いずれでもです。) して解決する場合には、年5パーセントの利息までは返還されないこととすることもあります。

5.ご家族、ご親族のために一緒に解決しましょう

弁護士法人萩原 鹿児島シティ法律事務所では、貸金業者に借金を返し過ぎている依頼者、相談者の皆様のために、貸金業者から取引履歴を取り寄せて、返し過ぎている借金(過払金)の金額を計算し、裁判を起こさないで過払金返還請求を行う業務を提供しております。
また、返還を受ける過払金の金額について、当事務所の弁護士が代理人として貸金業者と協議を行い、適正な過払金返還が行われるように尽力します。
過払金を返してもらえれば、返還を受けられた皆様の今後の生活再建に役立ちます。

弁護士費用は、完済されたご依頼者については、返還された過払金の金額の20パーセント(消費税別途)にて承っております。
したがって、過払金返還請求に必要な実費(裁判を起こさないで過払金返還請求をする場合、数千円程度が目安です。)以外には、ご依頼者の手出しによる費用負担なく業務を遂行しますので、安心してご依頼頂けます。

過払金返還請求について、お気軽に当事務所までお電話、お問い合わせください。





鹿児島シティ法律事務所 弁護士 萩原隆志

この記事を書いたプロ

弁護士法人萩原鹿児島シティ法律事務所 [ホームページ]

弁護士 萩原隆志

鹿児島県鹿児島市東千石町14-10 天文館三井生命南国テレホンビル8階 [地図]
TEL:099-224-1200

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1
<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
弁護士法人萩原 鹿児島シティ法律事務所 代表弁護士 萩原隆志さん

クライアント企業の成長を加速させるパートナーでありたい(1/3)

 弁護士法人萩原鹿児島シティ法律事務所、代表弁護士の萩原隆志(はぎはらたかし)さんは、一貫して「企業法務」を中心に活動しています。萩原さんが考える「企業法務」とは、企業を経営するうえで起こり得る、あらゆる法律問題に対応し、経営者や役職員に...

萩原隆志プロに相談してみよう!

鹿児島読売テレビ マイベストプロ

企業の経営と事業に密着して企業法務を提供できる強み

事務所名 : 弁護士法人萩原鹿児島シティ法律事務所
住所 : 鹿児島県鹿児島市東千石町14-10 天文館三井生命南国テレホンビル8階 [地図]
TEL : 099-224-1200

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

099-224-1200

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

萩原隆志(はぎはらたかし)

弁護士法人萩原鹿児島シティ法律事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
萩原隆志弁護士が医療費未払い問題と医療費未収金回収対策を解説する講演を行いました。
イメージ

診療施設事務長研修会(平成28年度)において、医療費の未払い・回収対策について解説する講師を務めました。詳...

[ 病院・医療法務 ]

萩原隆志弁護士が、いじめ防止対策推進法の法律実務を解説する講演を行いました。
イメージ

平成28年度長島町教育講演会において、いじめ防止対策推進法の法律実務について解説する講師を務めました。詳し...

[ 学校・教育法務 ]

犯罪被害の法律相談
イメージ

犯罪被害の法律相談を承っております。犯罪の被害に遭った企業の皆さまのために、私どもがお力になれることも...

[ 犯罪被害 ]

第2回マイナンバー制度導入セミナー開催のご報告
イメージ

皆さん、こんにちは^^弁護士の萩原です。第1回に引き続き、10月9日(金曜日)に、鹿児島市にて、当事務所(...

[ マイナンバー制度 ]

特集「もう一度おさらい『マイナンバー』」南日本新聞生活情報誌てぃーたいむ5月号のお知らせ
イメージ

【メディア掲載情報】特集「もう一度おさらい『マイナンバー』」:南日本新聞 生活情報誌 てぃーたいむ2016年5月号...

[ マイナンバー制度 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ