田中巽

たなかたつみ

医療法人ハヤの会 田中矯正歯科

[ 鹿児島市 ]

職種

コラム

 公開日: 2015-03-02 

不正咬合の種類①

矯正治療を必要とする不正咬合には様々な種類があります。
上下顎の関係や、歯と顎のサイズの関係がポイントになってきます。
大きく次の8つの種類に分けられます。

叢生

八重歯など歯並びが凸凹に生えている歯並びです。乱杭歯などと呼ばれてきました。
小さな顎に大きい歯が並びきらずに生じます。



空隙歯列

叢生とは逆に歯が小さいことや、歯が足りないこと、あるいは歯の大きさに比べて顎が大きいなどの理由で歯と歯の間に隙間がある歯並びです。



上顎前突

上の前歯や上顎が前へ突き出ている咬み合わせです。下顎が小さいことが原因であることもあります。



下顎前突(反対咬合)

下の歯や下顎が前へ出ている咬み合わせで、上下の前歯の被さり方が反対になります。

 


これらの歯並びのご相談を行っています。お気軽にいらしてください。
ご予約はお電話、またはホームページからお願いします。

医院名 : 医療法人ハヤの会 田中矯正歯科
住所 : 鹿児島県鹿児島市中央町20-2 ステーションビル4F 
TEL : 099-257-9052
http://hayanokai.com/

この記事を書いたプロ

医療法人ハヤの会 田中矯正歯科 [ホームページ]

歯科医 田中巽

鹿児島県鹿児島市中央町20-2 ステーションビル4F [地図]
TEL:099-257-9052

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
医療法人ハヤの会田中矯正歯科 院長 田中巽さん

歯並びを治すことで子供たちの未来と健康を提案する(1/3)

 鹿児島中央駅すぐ横、昔ながらの面影残る一番街入り口にあるビルの上に田中矯正歯科のひときわ大きな看板を目にします。田中矯正歯科の院長である田中巽さんは、この地で開業して30年以上になります。 田中さんはお母様の父が歯科医師、そして4人兄...

田中巽プロに相談してみよう!

鹿児島読売テレビ マイベストプロ

豊富な経験と技術で理想的な歯並びへの改善を提供できる強み

医院名 : 医療法人ハヤの会 田中矯正歯科
住所 : 鹿児島県鹿児島市中央町20-2 ステーションビル4F [地図]
TEL : 099-257-9052

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

099-257-9052

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田中巽(たなかたつみ)

医療法人ハヤの会 田中矯正歯科

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
大人の矯正治療について

大人の方は、矯正装置が見えるのが気になるという理由で、その一歩を踏み出せないでいませんか。最近は歯の裏側...

[ 矯正歯科 ]

子供の歯並び治療について

歯並びが悪くなる原因であるあごの大きさや位置を改善するには、4歳頃から治療を始めることが望ましく、成長発育...

[ 矯正歯科 ]

不正咬合の原因

不正咬合の原因は大きく先天的なものと、後天的なものに分けられます。 遺伝  先天的な原因として、遺伝...

[ 矯正歯科 ]

子供の成長を妨げる口呼吸

先日のNHKのテレビ番組で口呼吸の事が放映されました。口呼吸は、1)子供の成長を妨げる2)睡眠時無呼吸症...

[ 矯正歯科 ]

歯の生え替わり時期には歯並びのチェックを!

歯の生え替わる7~9歳の時期は、顎や頭全体の発育にとって重要な時期でもあり、成長のコントロールが可能な時...

[ 矯正歯科 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ