コラム

 公開日: 2014-01-05  最終更新日: 2014-06-19

新年のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
昨年も多岐にわたり数々のご縁を賜り この場をお借り致し感謝申し上げます。

久永住環境設計では、遮熱の建築設計・施工に特化したネガワット建築に取り組んでおります。

南九州スバル(株)様ショールーム遮熱新築工事

下荒田にある南九州スバル株式会社様は、いち早くリフレクティックス遮熱建築へ取り組まれた企業様です。
ショルームに行かれる際は、その季節毎の遮熱体感をなさってはいかがでしょう。


屋根表面温度54℃(鹿児島市内) H25.10.10

小屋裏面温度26℃(鹿児島市内) H25.10.10

鹿児島市内に二世帯住宅として建設致し
昨年 10月10日 午前10時に温度計測したものですが、リフレクティックス効果で
屋根表面と裏面温度は実に28℃もの温度差を実現しています。
このことが、夏季・冬季共エネルギー消費を抜本的に抑えることに繋がるシチュエーションなのです。

2020年(平成32)年までに新築住宅・建築物の省エネルギー基準への適合を段階的に
義務化することとなっています。
最終エネルギー消費の推移をみると、残念ながら住宅・建築物部門が運輸・産業部門より
はるかにエネルギー消費が多くなっており、その割合は全体の約1/3となっている現状です。

なぜ建築に介在する「ヒト」が暑さ・寒さをガマンしなければならないのでしょうか。
本来「ヒト」が介在する建築物こそが、文明の利器や機械じかけに頼らないで完結できる暑さ・寒さを防御する役目を担うべきものであるはずです。

既に、鹿児島に於いて上記のような現状を払拭する遮熱建築が存在していることを一人でも多くの方へ
知っていただきたいことはもちろん、遮熱体感のお問い合わせの際は 
お気軽にお声をかけてくださると甚幸です。




この記事を書いたプロ

久永住環境設計 [ホームページ]

一級建築士 久永洋市

鹿児島県鹿児島市西坂元町35-12 [地図]
TEL:099-210-7817

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

2
次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
久永住環境設計 久永洋市さん

宇宙産業から生まれた遮熱素材で新時代のエコロジー住宅を提案(1/3)

 久永住環境設計の代表である久永洋市さんが建築士の道を選んだのは、大工だったお父様の影響でした。久永さんの生家は、木材と陽光が家の中で光のスポットを作り出す自然と融合した家だったそうです。高い次元の大工魂をもった父の背中を見ながら育った久永...

久永洋市プロに相談してみよう!

鹿児島読売テレビ マイベストプロ

最先端の遮熱工法でこれまでにない快適な住空間を提供できる強み

会社名 : 久永住環境設計
住所 : 鹿児島県鹿児島市西坂元町35-12 [地図]
TEL : 099-210-7817

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

099-210-7817

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

久永洋市(ひさながよういち)

久永住環境設計

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
「遮熱」のポテンシャル

米国Reflectix社が持つ「優れた反射技術」は、超高熱環境で使用する宇宙船及び宇宙服の反射絶縁材料として宇宙産業...

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ