コラム

 公開日: 2015-12-02 

ホームページをワードプレスなどCMSに移行する方法

ワードプレスなどCMSに興味があるものの、移行するメリットが明確にわからないと頭を抱えている方いらっしゃいませんか?HTMLなどからワードプレスなどのCMSに移行をすることで、たくさんのメリットが得られます。

CMSとはコンテンツ・マネージメント・システムの略で、簡単に言うとホームページの更新管理ツールです。その中でも世界で一番使われているのがワードプレスです。簡単にホームページが運営できることから近年ではホームページのスタンダードとなっていますが、定められた手順に沿った、適切な移行手順が欠かせません。正しく行われることで、SEO効果を生みやすいホームページ作りの基盤を築くことができます。

ワードプレスは万能?他のCMSより優れているポイント

ワードプレスは、コンテンツ管理システムとして知られるCMSの1種です。通常のホームページにおいては、専用のソフトを必要とし、HTMLやCSSの知識が必要とされますが、ワードプレスなどのCMSにおいては、専門知識がなくても、画像や文章などのコンテンツさえあれば、簡単にwebサイトを作成・公開することが可能になります。また、ソフトを必要とせず、インターネットの環境さえあればどこからでもホームページの更新管理ができます。

CMSの中でも、特に人気が高いのがワードプレスです。他CMSと比較をしても、世界で一番利用されているCMSであり、その機能は日々進化を続けています。そして基本的な構造が作成しやすく、プラグインやテーマも豊富で、使い勝手の良い高い拡張性がシェアの獲得につながっています。Googleからも推奨されているCMSツールなのです。

HTMLで作成されたホームページをワードプレスに移行するには

作成済みのホームページをリニューアルする際には、正しい移行を行わなければ、これまで積み上げてきた評価が水の泡になります。検索エンジンを十分に考慮し、マイナス評価を受けない慎重かつ適正な移行が要求されます。

ワードプレスへの移行手順としては、「ファイルのバックアップ」→「ワードプレスのインストール」→「プラグイン導入・設定」→「カテゴリ構造の変更」→「データの移行」という流れになります。

バックアップの際には、最悪の事態に備えて、全てのデータをクラウドにアップロードしておくことが賢明です。そして重要になるのは、ワードプレスに移行後も、URLは過去に使用していたものと同じにすることです。そうすることで外部サイトによる自然リンクを無駄にしなくて良くなります。万が一、変更を行う場合には、通常通り301リダイレクト(※)を行ってください。
※301リダイレクト…ドメインが変更された時の転送処理のことです。

ワードプレスなどCMSに移行することのメリット

気になるSEOの問題ですが、しっかりと手順や決まりを守っていれば、検索順位の低下は起こりません。しかし、だからといってワードプレスにしたからSEO効果があるわけでもありません。そもそもwebサイトにおける検索エンジンから、正しい評価を受けることができるように最適化させるのがSEOです。そのためワードプレスを使用したことで、検索結果が上位に浮上することはありません。

ですが、ワードプレスなどCMSを使用することで、サイトへの訪問者が足を踏み入れ、迂回しやすいホームページの作成につながります。プラグインを使用して、記事ごとのキーワードを簡単に設定できたり、カテゴリやタグを用いたリンク調整の設定が容易になったりと、仕組みをうまく作りかえることができます。ワードプレスそのものに効果はないものの、SEO対策を講じやすい環境作りができるといえます。

最後に簡単にワードプレスを使うメリットをまとめます。
1.ホームページの更新が簡単に行える
2.専用ソフト、HTMLの知識が必要ない
3.SEO対策に効果的
4.インターネットの環境があればどこからでもサイトの管理ができる。
5.プラグインが豊富で機能拡張しやすい。
6.ブログとホームページ一体型のサイトができる。
7.基本的に無料で使える。
8.商用利用ができる。
9.無料ブログと違い、コンテンツが自分の資産になる。
10.独自ドメインで運用できる。
11.自由にデザインができる。

全体的に「簡単」なイメージがありますが、ワードプレスの導入やカスタマイズには専門的な知識やセンスが必要となります。導入の際には専門的な技術のある会社に相談してください。ワードプレスでホームページが出来るということで制作を依頼して納品されたものを実際にみると、使い勝手が悪かったり、思ったような機能が備わっていなかったり・・・ということもありますので最初に制作側ときちんと仕様を確認することが重要です。


ホームページ制作からWebコンサルティングまでお気軽にご相談ください!

ホームページ制作から公開後に重要となるWebを活用した集客支援、運営アドバイスを行っています。個人・大手係らず初心者にもわかりやすい提案と手厚いサポートで成果へ導いていきます。

◆ 電話:099-227-7841
◆ メール:下記、お問合せフォームからご連絡ください。

■ ホームページ制作・リニューアルに関するお問合せ・ご相談フォーム
  ┠ Fridaではホームページの新規作成、リニューアル、及び各種ご相談を受け付けております。
■ ホームページ制作御見積ご依頼フォーム
  ┠ ホームページ制作の無料お見積も承っております。
■ SEO、LPOなど各種Webコンサルティングのご相談フォーム
  ┠ 電話サポート30分2回まで無料でお受けいただけます。
お問合せ

………………………………………………………………………
〒892-0824
鹿児島県鹿児島市堀江町1-17 K&Kビル2F
営業時間:9:00~18:00
定休日:土・日・祝
ホームページ制作に関するHP:http://frida-studio.com
WEBコンサルに関するHP:http://nagahamamaya.com

この記事を書いたプロ

有限会社Frida(フリーダ) [[[ホームページ http://frida-studio.com/    http://nagahamamaya.com]]]

Webコンサルタント 長濱まや

鹿児島県鹿児島市堀江町1-17 K&Kビル2F [地図]
TEL:099-227-7841

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
有限会社Frida 代表取締役 長濱まやさん

誰もが「やりたいことをカタチに」できるお手伝いを(1/3)

 WebやSEOといったIT関係の言葉は、少し敬遠されがちですよね。「インターネットってわからない。パソコンって難しい。」そういう先入観を持っている人たちの苦手意識までちゃんと面倒を見てくれる人を見つけました。長濱まやさん。有限会社Frid...

長濱まやプロに相談してみよう!

鹿児島読売テレビ マイベストプロ

ホームページを活用した集客や活動支援

会社名 : 有限会社Frida(フリーダ)
住所 : 鹿児島県鹿児島市堀江町1-17 K&Kビル2F [地図]
TEL : 099-227-7841

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

099-227-7841

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

長濱まや(ながはままや)

有限会社Frida(フリーダ)

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
知っておきたいネットショップ運営代行のメリット・デメリット
イメージ

ネットショップの運営代行を利用することで多くのメリットが生まれます。プロのノウハウを借りながら、費用削減や...

[ ネットショップ ]

ネットショップにおける集客方法とそのポイント・コツ!
イメージ

ネットショップには、楽天市場などの「ショッピングモール型」と独自運営の「自社ECサイト」があります。黙ってい...

[ ネットショップ ]

一般的なネットショップにおける売上向上施策
イメージ

売上を向上させるためには、ユーザーにとっての使い勝手が良いサイトであることが大前提です。売上と直比例の関係...

[ ネットショップ ]

ネットショップ制作前に知っておきたい重要なポイント
イメージ

ネットショップ開業にあたり、知っておかなければならないポイントがあります。取り扱う商品によっては、保健所や...

[ ネットショップ ]

失敗しないネットショップ開業方法や開業先
イメージ

ネットショップ開業の方法には、いくつかの選択肢があります。中でも手続きが簡単で、初心者におすすめなのがBASE...

[ ネットショップ ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ