コラム一覧

1件~15件(85件)

過去の15件

「僕はほかの店を見て歩くなんてしないよ」:鈴木敏文”先駆者の矜持”

「ほかの店を見て歩くなんてしない」―セブン&アイ・ホールディングス元会長鈴木敏文氏に学ぶマーケティングの極意―(1)世の中の変化を見る以前、ある雑誌で鈴木敏文氏は以下のように述べておられました。― 僕は他の店を見て歩いたりしません。今は人気商品もパッと消える。昔は売れ... 続きを読む

経営助言

2017-01-24

マーケティングと政治―両者の共通点から見える面白い世界―Ⅲ(おしまい)

マーケティングの本来の目的が、ドラッカーの言う『顧客の創造』ということであれば、目先のニーズのみを追いかけるのではなく、もう少し中長期のビジョンを持たなければなりません。マーケティングというのは、顕在化している需要、ニーズに対応しながらも、潜在的なニーズ、まだ人々が意識すら... 続きを読む

マーケティング

2017-01-23

マーケティングと政治―両者の共通点から見える面白い世界―Ⅱ

マーケティングが目先の売上を意識するあまり、消費者ニーズのみを追いかけていたら、おそらく世の中はつまらない商品だらけになってしまうでしょう。消費者のニーズがある程度確定しているというのは、世の中の大半の人が知っている、或いは流行りはじめている、ということになります。つま... 続きを読む

マーケティング

2017-01-22

マーケティングと政治―両者の共通点から見える面白い世界―Ⅰ

『マーケティング』と『政治』の共通点ということを考えてみると面白いことに気付きます。マーケティングは「市場ニーズ」を強く意識します。というより、「市場ニーズ」を意識することそのものがマーケティングと言っていいでしょう。同じく政治は「世論」或いは「支持率」というものを強... 続きを読む

マーケティング

2017-01-21

「お寺」と「マーケティング」―遠からずやって来る、企業がお寺のマーケティングに学ぶ日―Ⅲ

マーケティングというのは、それを語る人が100人いれば100通りの定義があるそうです。ということは、これといった決定的、或いは極めて定型的な定義がある訳ではありません。かといって、全く異なる概念をマーケティングと呼ぶこともなさそうです。一方に商材なりサービスがあって、... 続きを読む

マーケティング

2017-01-20

「お寺」と「マーケティング」―遠からずやって来る、企業がお寺のマーケティングに学ぶ日―Ⅱ

私はこれまで「マーケティングはビジネスそのものであり、利益を追求してやまない企業活動の重要なファクターである。」的なことを言ってきましたし、書き続けてきました。ま、マーケティングを分かり易く伝えるために、それはそれで今でも間違ってはいないと思ってはいます。しかし、この文... 続きを読む

マーケティング

2017-01-19

「お寺」と「マーケティング」―遠からずやって来る、企業がお寺のマーケティングに学ぶ日―Ⅰ

「お寺」と「マーケティング」というテーマの面白い文章をネットで見つけたので解説してみたいと思います。―「お寺」と「マーケティング」という言葉の並びに違和感を持たれる方も多いかもしれませんが、マーケティングの本質を理解されている方ほど「おぉ!それはすごいね!ど真ん中だね!」と仰... 続きを読む

マーケティング

2017-01-18

先駆者の矜持―「海賊と呼ばれた男」の先見性―Ⅲ(おしまい)

さて、私が言いたいのは「それくらいものの道理は明らかだ。」ということです。世の中の流れは、ある方向に動き始めたら、もうそれを止めることはできません。個人的な生活信条や趣味の世界ならいざ知らず、ビジネスにおいては大きな流れが動き始めたときそれに対して「それはおかしい。そん... 続きを読む

経営革新支援

2017-01-17

先駆者の矜持―「海賊と呼ばれた男」の先見性―Ⅱ

私がかつてぶつかった壁は、ビジネス(特に会計部門)にコンピュータを導入するか否か、という問題でした。約20年前、私は、中小企業にとってOA化(コンピュータ導入)は喫緊の重要課題と思っていました。しかしながら、それに対する反応は「苦手だ。慣れてない。」というものに加えて、「金... 続きを読む

経営革新支援

2017-01-16

先駆者の矜持―「海賊と呼ばれた男」の先見性―Ⅰ

「海賊と呼ばれた男」(百田尚樹著)という本がベストセラーになったのは一昨年くらいだったかと思いますが、今また映画化されてヒットしているようです。大変面白いストーリーでした。その本の中でこういうくだりが出てきます。「これからは石油の時代ではないか。」という主人公に、先輩... 続きを読む

経営革新支援

2017-01-15

景気という「気」について考える―欲しい「そんなのかんけぇーねぇと言える迫力」Ⅳ(おしまい)

それでは中小零細企業は、何を基準に経営を組み立てればいいのでしょうか。その点に関しては以下のように述べられています。― ビジネスにおいて、思うような業績になっていないとき、まず疑うべきは景気ではなく行なっている展開です。3年前や5年前と同じことをしていれば、売上が上がらな... 続きを読む

経済問題

2017-01-14

景気という「気」について考える―欲しい「そんなのかんけぇーねぇと言える迫力」Ⅲ

「景気」云々などとたわごとを言っていたのでは、我が社の成長や発展など望むべくもない、ということなのです。その点についてコラムでは、次のように指摘されています。― 景気指標や景況感というのは、その大半は新聞やテレビ、雑誌…などのメディアによって耳にし、目にして、「そうなんだ…... 続きを読む

経済問題

2017-01-13

景気という「気」について考える―欲しい「そんなのかんけぇーねぇ」と言える迫力ーⅡ

そう考えていたら、あるコンサルタントのコラムに明快な解答が記されていました。― どんな景気のいい時にも倒産する会社はありますし、どんなに不景気の時にも最高益をたたき出す会社がある…という事実があります。(中略)目の前の自分のビジネスと真剣に向き合うとき、「景気が悪いから悪く... 続きを読む

経済問題

2017-01-12

景気という「気」について考える―欲しい「そんなのかんけぇーねぇー」と言える迫力―Ⅰ

仕事柄、「景気」について「どうですか?」と、よく聞かれます。今年の年頭もあちこちで聞かれました。私の答えは「良くなると思いますよ。いや、良くなりましょう。」です。まあ、私の場合、これはいつも変わりません。ただ、正直言って世の中の「景気」とやらが、体感としていいのか悪... 続きを読む

経済問題

2017-01-11

マーケティングの基本を考える―今日から使える易しいマーケティング―Ⅹ

こうやって書いてくると、このレベルのマーケティングは極めて難しそうに感じるかも知れません。しかし、私は案外そうでもないと思っています。例えば、他の業界では当り前にやっていたことが、自分の業界では全く行われていないとか、昔からこれこれこういうやり方しかしてこなかった、それ... 続きを読む

マーケティング

2017-01-10

1件~15件(85件)

過去の15件

RSS
 
このプロの紹介記事
海江田経営会計事務所 所長 海江田博士さん

地域と中小企業の活性化のための包括的な支援を行う税理士として(1/3)

 海江田経営会計事務所は、会社経営者の多角的支援をモットーとしている志布志地域では規模の大きな事務所です。代表である海江田博士さんは、税理士であるお父様の跡を継いだ二代目。鹿児島市をはじめ福岡や奄美大島などエリアを超えた会計事務所として精力...

海江田博士プロに相談してみよう!

鹿児島読売テレビ マイベストプロ

税務に留まらず多角的に支援することで経営の発展を目指す強み

事務所名 : 海江田経営会計事務所 
住所 : 鹿児島県志布志市志布志町安楽2024-2 [地図]
TEL : 099-472-0620

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

099-472-0620

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

海江田博士(かいえだひろし)

海江田経営会計事務所 

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
常識破りの功罪Ⅳ(おしまい)

残念ながら私はその委員会には馴染めなかったのですだが、別に愚痴や批判を書きたいわけではないので、そこのとこ...

[ 中小企業経営を考える ]

スタイリスト、「服育」の勧めⅡ

面白かったのは、その逆のサンプルとして、イタリアの男のこんなエピソードを語っておられた。ヨーロッパで仕事を...

[ マーケティング ]

マーケティング 経営改革の第一歩
イメージ

現代はマーケティングの時代と呼ばれています。作り手の都合が優先されていた時代から、消費者が主導権を取る時...

[ マーケティング ]

地方商店街 衰退の原因
イメージ

 原因はマーケティングの欠如! 地方商店街が衰退した原因はなにか?と質問されたら、その答えは「マーケテ...

[ マーケティング ]

「僕はほかの店を見て歩くなんてしないよ」:鈴木敏文”先駆者の矜持”

「ほかの店を見て歩くなんてしない」―セブン&アイ・ホールディングス元会長鈴木敏文氏に学ぶマーケティングの極意...

[ 経営助言 ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ