コラム一覧

1件~15件(262件)

過去の15件

言葉の裏っ側(うらっかわ)―わかっていても引っかかってしまう経営者の弱点―Ⅲ

それから、こういったことが繰り返し起きる際の大きな特徴の一つに、引っかかる社長さんは同じような手口に何回も引っかかるということがあります。普通は、1回痛い目に逢えばそれで懲りると思うのですが、やはり同じような甘い言葉や巧みな誘いに2回、3回と引っかかったりするのです。も... 続きを読む

中小企業経営を考える

2017-07-20

言葉の裏っ側(うらっかわ)―わかっていても引っかかってしまう経営者の弱点―Ⅱ

しかしながら私は、無理な借金を申し込まれ、お金を貸した結果、この3つのセリフが実行されたところを見たことがありません。そもそもこのセリフは次のように読み替えることができるのです。・決して迷惑はかけません・・・たぶん迷惑をかけることになります。・間違いなく返します・・・... 続きを読む

中小企業経営を考える

2017-07-19

言葉の裏っ側(うらっかわ)―わかっていても引っかかってしまう経営者の弱点―Ⅰ

お客さんとお話しをしていて発見したことがあります。お客さんの中には、他人にお金を貸したり保証人になったりして迷惑を被っている社長さんも多いのです。その社長さんたちというのは、概ね人が良すぎたり面倒見が良すぎたり、中には少々気の弱い方、逆にいささか山っけの多い方などが多い... 続きを読む

中小企業経営を考える

2017-07-18

涼しい顔して「OK」と言えるか―「もったい」をつけないのが男の力量―Ⅱ(おしまい)

イメージ

さて、問題は「苦手なこと」を頼まれたときどうするか、ということです。こっちは本当に自信がありません。きっと、露骨に困った顔をするか、逃げ回るかもなあ、と想像するのです。ただ、こっちの方は、昔から私がどんなタイプの人間かがかなりはっきりしているので、そういったジャンルの... 続きを読む

自分を振り返る

2017-07-17

涼しい顔して「OK」と言えるか―「もったい」をつけないのが男の力量―Ⅰ

何を頼んでも「あ、いいよ。」と軽く引き受けてくれる人と、「えーー、ちょっと待って。困ったなあ。」と渋る人とがいますよね。または「いろいろ予定があってねー。スケジュール見ないと分かんないなあ。」ともったいつける人。「忙しいんだけどなあ。やってもいいけど、今ちょっと大変なんだよな... 続きを読む

自分を振り返る

2017-07-16

笑いのツボっていろいろだよね―ジェネレーションによって違う「何が可笑しいのか・・・」―Ⅲ(終り)

昭和と平成をまたいでいるといっても、次女とその子たちの年齢はいくらも違いません。私は、「へェ―、お前の年齢でもそんなこと感じるの?」と、不思議に思いました。とはいえ、昭和生まれの長女と次女は以前から平成生まれの長男、つまり弟のことを「やっぱ、平成生まれはどっか違うわ... 続きを読む

世代による考え方、行動の違いを考察する

2017-07-15

笑いのツボっていろいろだよね―ジェネレーションによって違う「何が可笑しいのか・・・」―Ⅱ

さて、ジェネレーションギャップというものは、いろんな場面で出現します。ファッション、音楽などの流行、社会風俗、ものの考え方いろいろあるといえます。しかし、その中でも特に顕著なのは「笑い」、具体的に言えば「何が可笑しいのかわからない!?」という奴ではないでしょうか。笑い... 続きを読む

世代による考え方、行動の違いを考察する

2017-07-14

笑いのツボっていろいろだよね―ジェネレーションによって違う「何が可笑しいのか・・・」―Ⅰ

以前、テレビ番組で「昔使っていたいろいろな道具が今の若者や子供にわかるか、理解できるか、実際に使えるか?」という特集をやっていました。カン切りや栓抜き、ダイヤル式電話などをどうやって使うか、子供たちや若い子にやらせてみるのです。カン切りでカンのふたにブスブス穴をあけ... 続きを読む

世代による考え方、行動の違いを考察する

2017-07-13

能力とリーダーシップ―経営者の資質のあり方について考えてみる―Ⅵ(おしまい)

イメージ

さて、映画のワンシーンから入って、自分の少年時代の話など書いていたら、一体何を言いたかったのだろう、と混乱してしまいました。つまり、「リーダーシップには、判断力、決断力、洞察力、先見性、ときには動物的感とも言うべき直観力などが必要になる。しかしながら、そのこととお勉強... 続きを読む

リーダーシップについて考える

2017-07-12

能力とリーダーシップ―経営者の資質のあり方について考えてみる―Ⅴ

さて、話がだいぶ逸れてしまいました。今回は、リーダーシップがテーマです。「頭の良さ」が社会で生きていく必要な能力のほんの1アイテムだとすれば、他にどんな能力が必要でしょうか。必要な能力というのはいろいろあると思いますが、先見性や決断力というのは、特にリーダーシップを... 続きを読む

リーダーシップについて考える

2017-07-11

能力とリーダーシップ―経営者の資質のあり方について考えてみる―Ⅳ

イメージ

人には様々な能力や特徴、得意分野があって「お勉強ができる。」というのはその中のかなり限られた1部分に過ぎない、という、至極当たり前の事実は、進学校みたいなところへ行ってしまうと、その中にどっぷりといる人間には非常にわかり辛くなるようです。そこでは、先生も生徒も「勉強がで... 続きを読む

リーダーシップについて考える

2017-07-10

能力とリーダーシップ―経営者の資質のあり方について考えてみる―Ⅲ

いうまでもないことですが、進学校というのは、その内部における人の評価は、成績の良し悪しですべてが決まってきます。もちろん一般の学校でも成績のいい奴は一目置かれることでしょう。が、また一方でスポーツが得意とか喧嘩が強いとか、違う得意分野もそれなりに尊重されると思います。... 続きを読む

リーダーシップについて考える

2017-07-09

能力とリーダーシップ―経営者の資質のあり方について考えてみる―Ⅱ

前々から薄々感じていたことではありますが、「お勉強ができること、もっと狭く言えばテストの点数がよかった」ということと、リーダーシップが取れるということとは別のことである、ということです。つまり、頭がよくて勉強ができた、テストの点数がよかった、というのは、数あるビジネス... 続きを読む

リーダーシップについて考える

2017-07-08

能力とリーダーシップ―経営者の資質のあり方について考えてみる―Ⅰ

或る映画でこんなセリフがありました。「○○君、赤ん坊や犬にでもわかる言葉で説明してくれたまえ。私の『武器』は脳みそとは別のところにあるのでね。」ある証券会社の会長、最高経営責任者の言葉です。映画の題名は「マージンコール」。おそらく、リーマンブラザーズの破綻に至る2日... 続きを読む

リーダーシップについて考える

2017-07-07

前向き経営と後向き経営―志(こころざし)の大きさが事業の将来を決める―Ⅱ

イメージ

事業規模は小さいのに前向きな新しい経営者、事業規模や歴史はあるのに後ろしか向こうとしないお客さん、この2極化が進んでいるように見えます。こういった意識の2極化は、我々にとって大きなチャンスでもありピンチでもあるのです。これから事業を仕掛けて行くお客さんは、税務会計だけで... 続きを読む

中小企業経営を考える

2017-07-06

1件~15件(262件)

過去の15件

RSS
財務診断
イメージ

たくさんの勘定科目と数字が並んだ決算書。1年間の業績がこの数枚の書類に記されています。「売り上げが減った」、「経費が増えた」、「利益が減った」・・・こ...

経営サポート
イメージ

当事務所は適切な会計処理・税務申告だけには留まりません。経営に関するあらゆるサポートを実施しています。■ 社長と共にマンツーマンでこれからの経営を考える...

 
このプロの紹介記事
海江田経営会計事務所 所長 海江田博士さん

地域と中小企業の活性化のための包括的な支援を行う税理士として(1/3)

 海江田経営会計事務所は、会社経営者の多角的支援をモットーとしている志布志地域では規模の大きな事務所です。代表である海江田博士さんは、税理士であるお父様の跡を継いだ二代目。鹿児島市をはじめ福岡や奄美大島などエリアを超えた会計事務所として精力...

海江田博士プロに相談してみよう!

鹿児島読売テレビ マイベストプロ

税務に留まらず多角的に支援することで経営の発展を目指す強み

事務所名 : 海江田経営会計事務所 
住所 : 鹿児島県志布志市志布志町安楽2024-2 [地図]
TEL : 099-472-0620

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

099-472-0620

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

海江田博士(かいえだひろし)

海江田経営会計事務所 

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
常識破りの功罪Ⅳ(おしまい)

残念ながら私はその委員会には馴染めなかったのですだが、別に愚痴や批判を書きたいわけではないので、そこのとこ...

[ 中小企業経営を考える ]

スタイリスト、「服育」の勧めⅡ

面白かったのは、その逆のサンプルとして、イタリアの男のこんなエピソードを語っておられた。ヨーロッパで仕事を...

[ マーケティング ]

マーケティング 経営改革の第一歩
イメージ

現代はマーケティングの時代と呼ばれています。作り手の都合が優先されていた時代から、消費者が主導権を取る時...

[ マーケティング ]

地方商店街 衰退の原因
イメージ

 原因はマーケティングの欠如! 地方商店街が衰退した原因はなにか?と質問されたら、その答えは「マーケテ...

[ マーケティング ]

言葉の裏っ側(うらっかわ)―わかっていても引っかかってしまう経営者の弱点―Ⅲ

それから、こういったことが繰り返し起きる際の大きな特徴の一つに、引っかかる社長さんは同じような手口に何回も...

[ 中小企業経営を考える ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ