コラム一覧

1件~15件(540件)

過去の15件

趣味について考える―人生、本当に必要なものは?―Ⅰ

イメージ

[私が無趣味であることに気が付いていないのでは?]私には特に趣味といったものがありません。まあそのことで特に困ったということもありません。アンケートとかで「趣味の欄」に記入しなければならないときは、一応「読書」とか「散歩」と書くけれども、実は読書や散歩を趣味と思ったこ... 続きを読む

自分を振り返る

2018-06-18

「生き方」の上手さにおいて女性の方が達人―本当の意味で自信のある人とは―Ⅳ

イメージ

[些細なことを楽しめる愉快な人生]最後に宗氏は、自信のある人として、次のような項目を上げていました。1.過去の立場や知名度を知られていなくても、過去の業績や功績を 知られていなくても、一人の人間として他の人間とその場で打ち解け、人々に愉快な思いを与える人2.人に理解... 続きを読む

人生を考える

2018-06-15

根本は、自分のことは自分ですること―本当の意味で自信のある人とは―Ⅲ

イメージ

[身の回りのちょっとしたことが自分でできなければ惨め]大企業のトップまで行った人であれば、自信満々の人物像を思い浮かべるが、それはまるで砂上の楼閣のようなもので現実は違う、というお話は、分かるような気がします。以前、テレビで101歳の矍鑠(かくしゃく)としたご婦人にインタ... 続きを読む

人生を考える

2018-06-11

地位や肩書なんて砂上の楼閣のようなもの―本当の意味で自信のある人とは―Ⅱ

イメージ

[話しが難くてユーモアのない人には誰も用はない]中国人元実業家の宋文洲氏の友人が言うところの「元社長の名刺を持つ老人は、だいたいつまらない人で老人ホームでは人気がない」というお話。宗氏の文面はさらに次のように続きます。― 老人ホームではもう昇進する必要もなければ金儲... 続きを読む

人生を考える

2018-06-08

なんだか悲しい男の性(さが)肩書を考える―本当の意味で自信のある人とは―Ⅰ

イメージ

毎週配信されてくるメルマガに面白いコラムがありました。書き手は中国人元実業家の宋文洲氏です。タイトルは「自信のある人とは」と、なっています。それは以下のような書き出しでした。― 富裕層向けの老人ホームを経営している友人から聞きましたが、老人ホームに入居しても大手企業の... 続きを読む

人生を考える

2018-06-04

どうなるんだろう俺?―まだ坂道の途中の俺がいる―

イメージ

[残りの人生どうやって充実したものにしていくか]この年(66歳)で同窓会に出ると結構複雑なものがあります。三々五々、ホテルなりに集まった我が同窓生は、夜、宴会場へと集合していきます。で、毎回の儀式は、幹事のあいさつの後、乾杯の前に、この1年で亡くなった恩師や同級生に... 続きを読む

人生を考える

2018-06-01

「安定志向」の日本はどこに向かうのか―「働き方」の本質についてについて考える―Ⅱ(おしまい)

イメージ

[やってみなきゃ、わかんないじゃん!]ほぼ日本人全体に共有されているのではないか、とさえ思える、仕事における「安定志向」という価値観。その価値観の中には「安定=幸せ」という図式がガッチリと組み込まれているのでしょう。「幸せ」の構成要素に「安定」ということがないとは思いま... 続きを読む

日本の文化について考える

2018-05-28

日本独特の「安定志向」の仕事観は「きわめて異様」―「働き方」の本質についてについて考える―Ⅰ

イメージ

[安定というのは幻想ではないのか]先日、新聞の書評欄に面白い一文がありました。「その日暮らし」の人類学(小川さやか著)という本に関する、旦敬介氏(明治大学教授)の書評です。評者は、大学の先生として日常的に学生たちの「就活」の現場に触れ、その安定志向ぶりをつぶさに見てい... 続きを読む

日本の文化について考える

2018-05-25

あらゆる媒体を通じてどんどん情報発信を―何故やらない!?―Ⅳ(おしまい)

イメージ

[まず顧客候補に知ってもらわなければ]さて、いろいろと書いてきましたが、それをまとめてみたいと思います。ここまで、「変わらなければならないことは分かっているが、何をしたらいいのかわからない。」という2代目経営者が、最も取り組まなければならないのは「販売促進」である、と... 続きを読む

中小企業経営を考える

2018-05-21

若い後継者が取り組むべきは「販売促進」―何故やらない!?―Ⅲ

イメージ

普通、新しい商材やサービスを取り扱うことになったならば、それに合わせた営業活動か広告宣伝活動を行なう必要性が出てきます。そうしなければ顧客に伝わらないからです。営業活動という点で考えれば、中小企業の場合、社長が事業活動の多くの部分を取り仕切っているので、営業だけに力を注... 続きを読む

中小企業経営を考える

2018-05-18

変わることのできない後継者たち―何故やらない!?―Ⅱ

イメージ

さて、では何故多くの2代目経営者は、変化に対して手をこまねいているのでしょうか。これには大きく分けて2つの原因が考えられます。一つは、変わらなければいけない、変わる必要がある、ということにはなっから気が付いていないというケースです。手をこまねいているというよりは、気が... 続きを読む

中小企業経営を考える

2018-05-14

すっかり変わってしまった経営環境―何故やらない!?―Ⅰ

イメージ

何もかもが、なかなかうまくいかない・・・・ように見えているのが、今の地方における中小企業の状況ではないでしょうか。過疎化高齢化による人口減少と購買力の低下。下がり続ける資産価値にデフレが追い打ちをかけます。若者は都会へと流れ、人材不足は深刻です。国の地方活性化政策も俄... 続きを読む

中小企業経営を考える

2018-05-12

削るべき費用と投資的費用を区別する―不必要経費と必要投資を考える―Ⅱ(おしまい)

イメージ

それでは「必要経費」という言葉が規定していた範囲をどう考えればいいのでしょうか?企業活動上、必要な支出或いはやむをえない支出は必ず発生します。それに対して一体どう向き合いどう表現するのか、ということです。企業活動を「未来への通過点」と考えた場合、必要なのは「経費」では... 続きを読む

経営について考える

2018-05-07

「必要経費」っておかしくないか?―不必要経費と必要投資を考える―Ⅰ

イメージ

[世の中に「不必要経費」はあっても「必要経費」というものは存在しない?]私は会計や税務を生業(なりわい)としているので、この業界独自の専門用語を使う機会は多くなります。そんな中でも、特に登場回数が多いのは「必要経費」という言葉です。これは、企業業績の記録を整理して利益... 続きを読む

経営について考える

2018-05-05

ラジオから新聞へ・・・展開が可能な地方メディア―地方企業が取り組むべき販売促進戦略―Ⅷ

イメージ

[ラジオより配布エリアの広い新聞はまた違う反応が・・]もう5年以上続けている地元FM放送でのレギュラービジネス番組・・・さて、初めはこれが販売促進などと考えてもいませんでした。この「地元メディア」を使ったラジオ放送という「販売促進活動」は、これに対する直接的な反応もさる... 続きを読む

中小企業経営を考える

2018-04-30

1件~15件(540件)

過去の15件

RSS
財務診断
イメージ

たくさんの勘定科目と数字が並んだ決算書。1年間の業績がこの数枚の書類に記されています。「売り上げが減った」、「経費が増えた」、「利益が減った」・・・こ...

経営サポート
イメージ

当事務所は適切な会計処理・税務申告だけには留まりません。経営に関するあらゆるサポートを実施しています。■ 社長と共にマンツーマンでこれからの経営を考える...

 
このプロの紹介記事
海江田経営会計事務所 所長 海江田博士さん

地域と中小企業の活性化のための包括的な支援を行う税理士として(1/3)

 海江田経営会計事務所は、会社経営者の多角的支援をモットーとしている志布志地域では規模の大きな事務所です。代表である海江田博士さんは、税理士であるお父様の跡を継いだ二代目。鹿児島市をはじめ福岡や奄美大島などエリアを超えた会計事務所として精力...

海江田博士プロに相談してみよう!

鹿児島読売テレビ マイベストプロ

税務に留まらず多角的に支援することで経営の発展を目指す強み

事務所名 : 海江田経営会計事務所 
住所 : 鹿児島県志布志市志布志町安楽2024-2 [地図]
TEL : 099-472-0620

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

099-472-0620

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

海江田博士(かいえだひろし)

海江田経営会計事務所 

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
常識破りの功罪Ⅳ(おしまい)

残念ながら私はその委員会には馴染めなかったのですだが、別に愚痴や批判を書きたいわけではないので、そこのとこ...

[ 中小企業経営を考える ]

スタイリスト、「服育」の勧めⅡ

面白かったのは、その逆のサンプルとして、イタリアの男のこんなエピソードを語っておられた。ヨーロッパで仕事を...

[ マーケティング ]

マーケティング 経営改革の第一歩
イメージ

現代はマーケティングの時代と呼ばれています。作り手の都合が優先されていた時代から、消費者が主導権を取る時...

[ マーケティング ]

地方商店街 衰退の原因
イメージ

 原因はマーケティングの欠如! 地方商店街が衰退した原因はなにか?と質問されたら、その答えは「マーケテ...

[ マーケティング ]

趣味について考える―人生、本当に必要なものは?―Ⅰ
イメージ

[私が無趣味であることに気が付いていないのでは?]私には特に趣味といったものがありません。まあそのこと...

[ 自分を振り返る ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ