コラム

 公開日: 2016-10-12 

地域企業の儲け方 ― 地元で20余年、儲かるためにやるべきこと ―Ⅱ

次に「販売力不足」について考えてみたいと思います。
「販売力」については、商工業者にその課題を抱えるケースが多く見られます。
とはいえ、「販売力」即ち「営業力」を急に身につけるのは容易なことではありません。
その前に「販売促進」に注力してはどうでしょうか。
地方における商売の場合、こちらから情報発信をして、市場にアプローチするという発想に乏しく、未だに「待ち」の姿勢が多いのです。
もっと自社や自社商品を丁寧に案内する、アピールするという姿勢が欲しいものです。
「案内」からもう一段踏み込むと「宣伝」という領域があります。「宣伝」即ち広告宣伝と聞いて、まず頭に浮かぶのは、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌等のマスメディアでしょう。マスメディアを利用しての広告宣伝は、その費用が膨大なものになるため、その予算が組めない中小企業と相性がいいとはいいがたいのです。
しかしながら、現代はメール、ブログ、SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス、の略、ツィッター、フェイスブック、インタグラムなどのサービスがある。)といった、パーソナルメディアが発達しています。
これら、パーソナルメディアを駆使し、自社の情報発信を怠りなく継続することは、広告宣伝に多くの費用をかけられない中小企業にとって必須事項といえるでしょう。
もっと販売促進に力を入れてほしい、と考える理由は2つあります。
一つは、パーソナルメディアを利用した販売促進は費用がそれほど膨大なものではなく、かつ、現代社会に深く根付いているからです。つまり、費用対効果のコストパフォーマンスがいいのです。
もう一つは先述したように、今さら「営業」に膨大なエネルギーを投入するのは、中小企業の場合、かなり難しい。だとすれば、黙っていてもひとりでに営業の代わりをしてくれる、販売促進の仕掛けを様々に工夫すべきではないかということです。HPなどをうまく利用した広告宣伝ができれば、新しい顧客層の開拓も夢ではありません。
また、仕組み作りに取り組んでいく過程で、現代のビジネスに必要な大事な要素を幾つも学ぶはずです。それはその過程で市場(マーケット)に真剣に向き合う、という機会に恵まれるからです。マーケットに正面から向き合うことをしなければ、有効な販売促進企画というものは生まれません。
そういった意味でも、販売力の強化という目的のもと、販売促進を研究するというのは意義深いのです。
「商品力の強化」と「販売力の強化」という二つのテーマについてこれまで述べてきましたが、いずれも情報収集力、情報発信力といった「情報」に対する姿勢と取り組みが重要なカギとなるのです。企業経営者は、こういったテーマについて現代的なセンスをもって取り組んでもらいたいと思います。

この記事を書いたプロ

海江田経営会計事務所  [ホームページ]

税理士 海江田博士

鹿児島県志布志市志布志町安楽2024-2 [地図]
TEL:099-472-0620

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
海江田経営会計事務所 所長 海江田博士さん

地域と中小企業の活性化のための包括的な支援を行う税理士として(1/3)

 海江田経営会計事務所は、会社経営者の多角的支援をモットーとしている志布志地域では規模の大きな事務所です。代表である海江田博士さんは、税理士であるお父様の跡を継いだ二代目。鹿児島市をはじめ福岡や奄美大島などエリアを超えた会計事務所として精力...

海江田博士プロに相談してみよう!

鹿児島読売テレビ マイベストプロ

税務に留まらず多角的に支援することで経営の発展を目指す強み

事務所名 : 海江田経営会計事務所 
住所 : 鹿児島県志布志市志布志町安楽2024-2 [地図]
TEL : 099-472-0620

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

099-472-0620

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

海江田博士(かいえだひろし)

海江田経営会計事務所 

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
常識破りの功罪Ⅳ(おしまい)

残念ながら私はその委員会には馴染めなかったのですだが、別に愚痴や批判を書きたいわけではないので、そこのとこ...

[ 中小企業経営を考える ]

スタイリスト、「服育」の勧めⅡ

面白かったのは、その逆のサンプルとして、イタリアの男のこんなエピソードを語っておられた。ヨーロッパで仕事を...

[ マーケティング ]

マーケティング 経営改革の第一歩
イメージ

現代はマーケティングの時代と呼ばれています。作り手の都合が優先されていた時代から、消費者が主導権を取る時...

[ マーケティング ]

地方商店街 衰退の原因
イメージ

 原因はマーケティングの欠如! 地方商店街が衰退した原因はなにか?と質問されたら、その答えは「マーケテ...

[ マーケティング ]

「判断基準」について改めて考えるⅤ

私が嫌いなもの或いは嫌いなこと、というのはいくらでもあります。例えば決まりきった事務手続きなどというのは...

[ 人生を考える ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ