コラム

 公開日: 2017-04-18 

青春の彷徨、新宿ゴールデン街―無頼に生きる、がテーマだったあの頃―Ⅲ(おしまい)

いろんな「離れ」があっても、テレビ離れ、消費離れ、ギャンブル離れ、煙草離れくらいはかまわない。
世の中の流れを見ていれば、その方がいいんじゃないの、とも思います。

今の若い人たちが、かつての私のように酒を飲んだくれて、無理に「無頼」を気取る必要など全くありません。
ただ、特に男の子であれば、多少なりとも酒の場での人生修業も意識してもらいたいとも思うのです。
時に「恋愛」に敗れて飲む苦い酒もまた人生に深みを与えてくれるものです。

時代によって「○○離れ」という現象が起こってくるのは理解できない訳ではないが、私の勝手な言い分を聞いてもらえれば、「酒」や「恋愛」は人生の必須アイテムです。
これらなくしては、生きていることに潤いも彩りもなくなってしまうではないか、とおじさんは思うのです。
そもそも、若い健康な男女に「恋愛」からあまり距離を置かれては、人類の存亡にかかわるのではないか、と危惧する訳です、先輩たちは。

という訳で、「○○離れ」というキーワードで語られることが多いのが今の若者たちではあります。
しかしながら、時代背景や志向性の変化などによって「離れ」ていいものと、やっぱりそれからだけは「離れ」ないでよ、と言いたいものがあるのです。
60過ぎた親父のたわごとではありますが、多少なりとの耳を傾けてもらえれば幸いです。



おしまい

この記事を書いたプロ

海江田経営会計事務所  [ホームページ]

税理士 海江田博士

鹿児島県志布志市志布志町安楽2024-2 [地図]
TEL:099-472-0620

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

1

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
海江田経営会計事務所 所長 海江田博士さん

地域と中小企業の活性化のための包括的な支援を行う税理士として(1/3)

 海江田経営会計事務所は、会社経営者の多角的支援をモットーとしている志布志地域では規模の大きな事務所です。代表である海江田博士さんは、税理士であるお父様の跡を継いだ二代目。鹿児島市をはじめ福岡や奄美大島などエリアを超えた会計事務所として精力...

海江田博士プロに相談してみよう!

鹿児島読売テレビ マイベストプロ

税務に留まらず多角的に支援することで経営の発展を目指す強み

事務所名 : 海江田経営会計事務所 
住所 : 鹿児島県志布志市志布志町安楽2024-2 [地図]
TEL : 099-472-0620

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

099-472-0620

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

海江田博士(かいえだひろし)

海江田経営会計事務所 

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
常識破りの功罪Ⅳ(おしまい)

残念ながら私はその委員会には馴染めなかったのですだが、別に愚痴や批判を書きたいわけではないので、そこのとこ...

[ 中小企業経営を考える ]

スタイリスト、「服育」の勧めⅡ

面白かったのは、その逆のサンプルとして、イタリアの男のこんなエピソードを語っておられた。ヨーロッパで仕事を...

[ マーケティング ]

マーケティング 経営改革の第一歩
イメージ

現代はマーケティングの時代と呼ばれています。作り手の都合が優先されていた時代から、消費者が主導権を取る時...

[ マーケティング ]

地方商店街 衰退の原因
イメージ

 原因はマーケティングの欠如! 地方商店街が衰退した原因はなにか?と質問されたら、その答えは「マーケテ...

[ マーケティング ]

税理士に関するよくある誤解に答える―私たちの存在を正しく知っていただくために―Ⅱ

中小企業のオーナーのように自分で顧問税理士を頼んでいる人や、税務申告その他で多少付き合った経験のある人は「...

[ 専門性を考える ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ