コラム

 公開日: 2015-03-28 

地方商店街 衰退の原因

原因はマーケティングの欠如!


地方商店街が衰退した原因はなにか?と質問されたら、その答えは「マーケティングがなかったから」だと考えられます。

現在地方商店街は衰退しており、「シャッター通り」が増えています。
下のイラストの様に、商店街の店が閉店となり、シャッターだらけになってしまうというものです。



原因の誤解とは?


衰退の原因は「大型店の出店だ」と考えている方が多数いらっしゃいますが、原因はそれだけではありません。

原因の一つは「通りに面した従来の店舗形態が、車の利用が前提の現代の買い物スタイルに合わなくなった」ということや、商品構成の変化に対応できなかった点です。
この流れに対応して出現したのが大型店であり、多くの大型店が全国に出店しました。

また、大局論で考えるとその町だけに大型店が出来なかった場合はさらに、最悪の事態となってしまいました。

地方では大多数の人間が車を所有しているので、消費者は近隣の町の大型店へ流れていき、消費そのものが町外へ流出してしまいます。

マーケティングの実践で活路を!!


この様な時代には、マーケティングを実施し、買い手のニーズを掴み、それに対応できる答えを導き出せるのです!!

正確なマーケティングを行えば、地方商店街が生き残る戦略が編み出せるでしょう。

このコラムではマーケティングについて、深く考察し研究していきたいと思います。

この記事を書いたプロ

海江田経営会計事務所  [ホームページ]

税理士 海江田博士

鹿児島県志布志市志布志町安楽2024-2 [地図]
TEL:099-472-0620

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

3

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
海江田経営会計事務所 所長 海江田博士さん

地域と中小企業の活性化のための包括的な支援を行う税理士として(1/3)

 海江田経営会計事務所は、会社経営者の多角的支援をモットーとしている志布志地域では規模の大きな事務所です。代表である海江田博士さんは、税理士であるお父様の跡を継いだ二代目。鹿児島市をはじめ福岡や奄美大島などエリアを超えた会計事務所として精力...

海江田博士プロに相談してみよう!

鹿児島読売テレビ マイベストプロ

税務に留まらず多角的に支援することで経営の発展を目指す強み

事務所名 : 海江田経営会計事務所 
住所 : 鹿児島県志布志市志布志町安楽2024-2 [地図]
TEL : 099-472-0620

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

099-472-0620

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

海江田博士(かいえだひろし)

海江田経営会計事務所 

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
常識破りの功罪Ⅳ(おしまい)

残念ながら私はその委員会には馴染めなかったのですだが、別に愚痴や批判を書きたいわけではないので、そこのとこ...

[ 中小企業経営を考える ]

スタイリスト、「服育」の勧めⅡ

面白かったのは、その逆のサンプルとして、イタリアの男のこんなエピソードを語っておられた。ヨーロッパで仕事を...

[ マーケティング ]

マーケティング 経営改革の第一歩
イメージ

現代はマーケティングの時代と呼ばれています。作り手の都合が優先されていた時代から、消費者が主導権を取る時...

[ マーケティング ]

「判断基準」について改めて考えるⅢ

少し古いところでは「そごう」を率いた水島 廣雄会長のビジネスモデルが思い出されます。百貨店を建設することで...

[ 人生を考える ]

「判断基準」について改めて考えるⅡ

まあ「美人」の話はいいとして、そう考えていくと、極めて主観的な世界が許されるのは「好悪」の判断基準というこ...

[ 人生を考える ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ