コラム一覧 :経営革新支援

1件~8件(8件)

変革と向き合うということⅣ

かつて私が、経理のOA化(つまりコンピュータ会計の導入)を熱心にお勧めした時も、「手書きの方がましなんじゃないか。」「そこまでする必要はないよ。」などと随分反対されたものでした。中には「セキュリティーが心配だからやらない。」などと専門的なことをおっしゃる経営者もいたが、この... 続きを読む

経営革新支援

2016-11-06

変革と向き合うということⅢ

ところで、同じ変革或いは変化と言っても、仕事上の(特に業務上の)変革と、後の二つ「部屋の模様替え的なもの」と「お店のリニューアル的なもの」との間には厳然たる違いがあります。つまり、ここで何が言いたいのかというと、仕事上の変革と気分転換の変革とは一緒ではない、ということなので... 続きを読む

経営革新支援

2016-11-05

変革と向き合うということⅡ

ところで、同じ「変革」或いは「変える」と言っても、全く異なるケースもあります。それは例えば、部屋の「模様替え」です。これは、別に強制されている話ではありません。インテリアを変えようが変えまいが、誰に何の影響もある訳ではありません。(少なくともその部屋の住人以外にはさほどの... 続きを読む

経営革新支援

2016-11-04

変革と向き合うということⅠ

よく「人は元来保守的な動物であり、基本的には現状を変えたくないと思っている。」と、言います。これは本当でしょうか。現状を変えなければにっちもさっちもいかない、とわかってからもやはり保守的であり続けるものでしょうか。・・・・「そんなことはないだろう!いくらなんでも・・」と... 続きを読む

経営革新支援

2016-11-03

2代目経営者への提言2の2

企業が既に持っている商品のトップセールスについては「結局、どんな業種であっても、社長がトップ営業をすることで世界が広がり、業績は上がる。多くの会社の業績が悪いのは、社長が営業しないから。自社の商品を誰かが代わりに売ってくれると思ったら大間違いです。社長は、自社製品を売る人は... 続きを読む

経営革新支援

2016-10-16

2代目経営者への提言2の1

前回の「2代目への提言」は100%私の私見です。できるのであれば多面的な考察も必要でしょう。そんなことを考えていたらちょうど面白い著作「武蔵野」の社長小山昇氏の「絶対に会社を潰さない社長の営業」という本にであいました。小山氏は経営者の中では大変高名な方です。「絶対に会社を・・... 続きを読む

経営革新支援

2016-10-15

2代目経営者への提言Ⅱ

さて、こういうときどうするのか。後継者である2代目3代目はより自分の考えを明確にし、推し進めるしかない。先代の考えと比較して、確信がないからと自分の考えを引っ込めてはならない。ここが大事なところです。決して「引っ込めてはならない!」のです。こうと決めたら(こうと決めなけ... 続きを読む

経営革新支援

2016-10-14

2代目経営者への提言Ⅰ

2代目3代目の後継者が悩んでいます。「親の背中を見て子は育つ。」といいますが、経営においてもいちばん身近なお手本、先代経営者(普通は親)のやり方を見て学習します。先代経営者、特に年配の経営者は日本の高度成長時代に強烈な成功体験を経験しています。大抵の先代経営者は、懸命に... 続きを読む

経営革新支援

2016-10-13

1件~8件(8件)

RSS
 
このプロの紹介記事
海江田経営会計事務所 所長 海江田博士さん

地域と中小企業の活性化のための包括的な支援を行う税理士として(1/3)

 海江田経営会計事務所は、会社経営者の多角的支援をモットーとしている志布志地域では規模の大きな事務所です。代表である海江田博士さんは、税理士であるお父様の跡を継いだ二代目。鹿児島市をはじめ福岡や奄美大島などエリアを超えた会計事務所として精力...

海江田博士プロに相談してみよう!

鹿児島読売テレビ マイベストプロ

税務に留まらず多角的に支援することで経営の発展を目指す強み

事務所名 : 海江田経営会計事務所 
住所 : 鹿児島県志布志市志布志町安楽2024-2 [地図]
TEL : 099-472-0620

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

099-472-0620

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

海江田博士(かいえだひろし)

海江田経営会計事務所 

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
常識破りの功罪Ⅳ(おしまい)

残念ながら私はその委員会には馴染めなかったのですだが、別に愚痴や批判を書きたいわけではないので、そこのとこ...

[ 中小企業経営を考える ]

スタイリスト、「服育」の勧めⅡ

面白かったのは、その逆のサンプルとして、イタリアの男のこんなエピソードを語っておられた。ヨーロッパで仕事を...

[ マーケティング ]

マーケティング 経営改革の第一歩
イメージ

現代はマーケティングの時代と呼ばれています。作り手の都合が優先されていた時代から、消費者が主導権を取る時...

[ マーケティング ]

地方商店街 衰退の原因
イメージ

 原因はマーケティングの欠如! 地方商店街が衰退した原因はなにか?と質問されたら、その答えは「マーケテ...

[ マーケティング ]

「判断基準」について改めて考えるⅥ

情報のインプットというのはある程度誰もがやっていることと思います。我々の周りには情報のソースは溢れていま...

[ 人生を考える ]

コラム一覧を見る

人気のコラムTOP5
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ