コラム一覧 :中小企業経営を考える

1件~15件(43件)

過去の15件

クラウドの登場とその影響―様々な格差について考える―

イメージ

中小企業の現状大企業は急速に改革を進めて、ITの導入などビジネス環境の整備を進めています。一方で、こういった状況からいまだに取り残されているのが、中小零細企業の現状と言えるでしょう。中小企業において、ITに関するシステムの導入が一向に進まない原因に、費用と操作性に対応でき... 続きを読む

中小企業経営を考える

2017-11-29

ソフトへの対価と経済格差の原点―様々な格差について考える―

イメージ

ソフトへの対価私の事務所の場合、地域の中小企業に対してかなり踏み込んだサービスを実施しています。しかし、そこでいただくフィーに関して、まだ合理的な料金体系が確立されていません。今のところ、必然的に過剰サービス提供状態に陥っている感が否めないのです。 原因は、経済のパイ... 続きを読む

中小企業経営を考える

2017-11-28

業種と所得の少なさが問題―様々な格差について考える―

イメージ

選択肢の少ない業種のバリエーション立地が地方であること、規模が小さいこと、このダブルの不利な条件において人材の確保が難しいのが地方の中小零細企業の現状。これは、今後より切実な問題となっていくでしょうと書きました。 それだけではありません。選べる様々な「業種」のバリエ... 続きを読む

中小企業経営を考える

2017-11-27

ますます困難が予想される人材の確保―様々な格差について考える―

イメージ

さて、格差についてさらに考えてみたいと思います。 これは以前にもこのコラムでも書いたことですが、地方と中央との格差は経済面だけではありません。もちろん、大きな意味では「中央経済」と「地方経済」という格差がその背景にあり、それがすべてに通じるというのは言うまでもないことです。... 続きを読む

中小企業経営を考える

2017-11-26

中小企業、繁栄の変遷―様々な格差について考える―

イメージ

[見出し:町の商売、その変遷]私の父が、税理士として事務所の業績を最も伸ばしたのは、昭和40年第50年代とその前後を含む約30年間ということになります。当時、どんどん発展し続ける商売人の旦那衆から多くの会社設立いわゆる「法人成り」を請け負ったのではないかと推察されるのです... 続きを読む

中小企業経営を考える

2017-11-25

かつての中小企業経営を振り返る―様々な格差について考えるー

中小企業経営、旦那衆の時代その頃、商売をする「旦那衆」とそこに勤める「使用人」との間には大きな格差がありました。現在のように、その身分をある程度制度で保証された「従業員」或いは「社員」という感覚ではありません。もっとその地位が曖昧な「使用人」という立場だったのです。... 続きを読む

中小企業経営を考える

2017-11-24

中小企業のこれから―様々な格差について考えるー

イメージ

 昔、地方の中小企業は元気だった こんな話を聞いたことがあります。「今、格差社会と言われるが、昔はそんなものじゃなかった。例えば、戦前旧財閥系企業(三井三菱などか?)に勤めるビジネスマンの年収は数千万円単位(確か平均で5千万円くらい?)であり、現在の比ではなかった。」と、... 続きを読む

中小企業経営を考える

2017-11-23

現代ビジネスの難しさについて考える―困難な中でも事業を組み立てていくヒント―Ⅳ(おしまい)

それでは、経理部門をアウトソーシング化することなどできるのでしょうか?現在、私の事務所では、経理部門に人を割くことができないために、経理代行業務を請け負っているクライアント企業が数社あります。これは、業務範囲のルールを決めて、そのルールに従って仕事を進めていけば可能なの... 続きを読む

中小企業経営を考える

2017-10-11

現代ビジネスの難しさについて考える―困難な中でも事業を組み立てていくヒント―Ⅲ

地方においても人材の確保をするためにはどうすればいいのか・・・・私は、その前提としてまず地方の経営者に割り切ってもらいたいと思っています。それは「自分は、できるだけ本業に資源を投入する。」と割り切ってもらいたいのです。本業に資源を投入するためには、その仕事に従事する社... 続きを読む

中小企業経営を考える

2017-10-10

現代ビジネスの難しさについて考える―困難な中でも事業を組み立てていくヒント―Ⅱ

資金不足や設備の不備もなくはないのですが、これらは切り抜けられない話ではありません。しかしながら、人の不足の問題は恒常的に企業の力を奪っていきそうな気がします。ボディーブローのようにじわじわと企業の体力や気力を奪っていくのです。マクロ的には経済が回り始めたように見える... 続きを読む

中小企業経営を考える

2017-10-09

現代ビジネスの難しさについて考える―困難な中でも事業を組み立てていくヒント―Ⅰ

たいそうなテーマのようですが、こんなことを考えざるを得ない状況が出てきています。今、地方の深刻な問題として人が集まらなくなっている、という事情があります。企業が人を雇うことができないでいます。募集してもひとが集まらないのです。ニュース番組などを見ていると、地方... 続きを読む

中小企業経営を考える

2017-10-08

言葉の裏っ側(うらっかわ)―わかっていても引っかかってしまう経営者の弱点―Ⅳ

イメージ

もうひとつ、こういう他人の金をあてにする連中にははっきりとした特徴があります。それは、トラブッてからあとが結構厚かましい、ということです。「申し訳ない、申し訳ない。」と口では言いながらも何ら具体的な前向きの行動を起こそうとはしません。それどころか、そんなトラブルな... 続きを読む

中小企業経営を考える

2017-07-21

言葉の裏っ側(うらっかわ)―わかっていても引っかかってしまう経営者の弱点―Ⅲ

それから、こういったことが繰り返し起きる際の大きな特徴の一つに、引っかかる社長さんは同じような手口に何回も引っかかるということがあります。普通は、1回痛い目に逢えばそれで懲りると思うのですが、やはり同じような甘い言葉や巧みな誘いに2回、3回と引っかかったりするのです。も... 続きを読む

中小企業経営を考える

2017-07-20

言葉の裏っ側(うらっかわ)―わかっていても引っかかってしまう経営者の弱点―Ⅱ

しかしながら私は、無理な借金を申し込まれ、お金を貸した結果、この3つのセリフが実行されたところを見たことがありません。そもそもこのセリフは次のように読み替えることができるのです。・決して迷惑はかけません・・・たぶん迷惑をかけることになります。・間違いなく返します・・・... 続きを読む

中小企業経営を考える

2017-07-19

言葉の裏っ側(うらっかわ)―わかっていても引っかかってしまう経営者の弱点―Ⅰ

お客さんとお話しをしていて発見したことがあります。お客さんの中には、他人にお金を貸したり保証人になったりして迷惑を被っている社長さんも多いのです。その社長さんたちというのは、概ね人が良すぎたり面倒見が良すぎたり、中には少々気の弱い方、逆にいささか山っけの多い方などが多い... 続きを読む

中小企業経営を考える

2017-07-18

1件~15件(43件)

過去の15件

RSS
財務診断
イメージ

たくさんの勘定科目と数字が並んだ決算書。1年間の業績がこの数枚の書類に記されています。「売り上げが減った」、「経費が増えた」、「利益が減った」・・・こ...

経営サポート
イメージ

当事務所は適切な会計処理・税務申告だけには留まりません。経営に関するあらゆるサポートを実施しています。■ 社長と共にマンツーマンでこれからの経営を考える...

 
このプロの紹介記事
海江田経営会計事務所 所長 海江田博士さん

地域と中小企業の活性化のための包括的な支援を行う税理士として(1/3)

 海江田経営会計事務所は、会社経営者の多角的支援をモットーとしている志布志地域では規模の大きな事務所です。代表である海江田博士さんは、税理士であるお父様の跡を継いだ二代目。鹿児島市をはじめ福岡や奄美大島などエリアを超えた会計事務所として精力...

海江田博士プロに相談してみよう!

鹿児島読売テレビ マイベストプロ

税務に留まらず多角的に支援することで経営の発展を目指す強み

事務所名 : 海江田経営会計事務所 
住所 : 鹿児島県志布志市志布志町安楽2024-2 [地図]
TEL : 099-472-0620

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

099-472-0620

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

海江田博士(かいえだひろし)

海江田経営会計事務所 

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
常識破りの功罪Ⅳ(おしまい)

残念ながら私はその委員会には馴染めなかったのですだが、別に愚痴や批判を書きたいわけではないので、そこのとこ...

[ 中小企業経営を考える ]

スタイリスト、「服育」の勧めⅡ

面白かったのは、その逆のサンプルとして、イタリアの男のこんなエピソードを語っておられた。ヨーロッパで仕事を...

[ マーケティング ]

マーケティング 経営改革の第一歩
イメージ

現代はマーケティングの時代と呼ばれています。作り手の都合が優先されていた時代から、消費者が主導権を取る時...

[ マーケティング ]

地方商店街 衰退の原因
イメージ

 原因はマーケティングの欠如! 地方商店街が衰退した原因はなにか?と質問されたら、その答えは「マーケテ...

[ マーケティング ]

男子のディズニーランド―男の楽しみ、今と昔―
イメージ

[テーマパークで男子会?]以前のことですが、朝のワイドショー番組で、男だけのグループでディズニーランドに...

[ 世代による考え方、行動の違いを考察する ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ