コラム一覧 :中小企業経営を考える

1件~15件(66件)

過去の15件

同業者で出している人はいない宣伝活動―地方企業が取り組むべき販売促進戦略―Ⅱ

イメージ

[自治体のパブリックスペースに広告を]HP(ホームページ)やペーパーの会社案内、商品パンフレット、電話帳広告などのほかに、有効な販売促進戦略として、中小企業が取り組み可能な方策がないものか考えてみました。地方の場合、もともと人口が少ないために、都会におけるターミナル駅の... 続きを読む

中小企業経営を考える

2018-04-22

中小企業の宣伝活動―地方企業が取り組むべき販売促進戦略―Ⅰ

イメージ

[有効な販売促進対策案は?]以前この同じテーマで、企業活動をしている限り、販売促進のツールとして最低でも自社のHP(ホームページ)と会社案内や商品パンフレットなどのペーパーツールくらいは必要である、と書きました。というのも、この2種類でさえ、開設している、或いは所有して... 続きを読む

中小企業経営を考える

2018-04-19

「販売促進」に真剣に向き合うことの意味― 地元で20余年、地域企業の儲け方 ―Ⅹ(おしまい)

イメージ

[販売促進策を考えることから生まれるもの]自社の販売促進の仕組み作りを行ない、実際の販売まで一貫性を持たせられるレベルまで到達したとき、「販売力強化」の一つの課題が克服できたことになる・・・・・とはいえ、最終的に販売そのものになかなか繋がらいケースも考えられます。そ... 続きを読む

中小企業経営を考える

2018-03-16

「販売力強化」・・一つの課題が克服― 地元で20余年、地域企業の儲け方 ―Ⅸ

イメージ

[その販売促進策は販売そのものに繫がるか]HPなどをうまく利用すれば、これまで接点のなかった新しい顧客層の開拓も夢ではないかも、期待される販売促進策・・・・・とはいえ、「販売促進」というのは、いかにそのアイディアや目のつけどころが良かったとしても、最終的に販売そのもの... 続きを読む

中小企業経営を考える

2018-03-15

コスパで考えよう、SNSの高度利用― 地元で20余年、地域企業の儲け方 ―Ⅷ

イメージ

[営業部隊に代わるもの]道具としてのITをうまく使いこなして、販売力を強めてもらいたいと考えている私。私がもっと販売促進に力を入れてほしい、と考える理由は2つあります。一つは、パーソナルメディアを利用した販売促進は費用がそれほど膨大にかかるものではなく、かつ、現代社... 続きを読む

中小企業経営を考える

2018-03-14

SNSは中小企業の強い味方― 地元で20余年、地域企業の儲け方 ―Ⅶ

イメージ

[まず必要なのはHP(ホームページ)]マスメディア利用の広告宣伝は、その費用が膨大なものになるために、それだけの予算が組めないし、効果もそれほど望めないのが中小企業の実情。つまり、メディアを使った広告宣伝は、コスト面で中小企業には厳しいというのが、いかんともしがたい現実... 続きを読む

中小企業経営を考える

2018-03-13

「案内」も「宣伝」も不足している中小企業― 地元で20余年、地域企業の儲け方 ―Ⅵ

イメージ

[「案内」と「宣伝」の違いと使い分け]もっと自社を案内する、宣伝するという姿勢が欲しいと思う地方の中小企業。自社を案内するための最も基本的な宣伝ツールは、会社案内、取扱い商品のパンフレットなどのペーパーものが第一にあげられます。そのほかにも、名刺、看板、HP(ホーム... 続きを読む

中小企業経営を考える

2018-03-12

販売力不足を克服する― 地元で20余年、地域企業の儲け方 ―Ⅴ

イメージ

[商工業者の課題は「販売力不足」]次に「販売力不足」について考えてみたいと思います。「商品力」については主に農畜産業を例にとって述べてきましたが、「販売力」については、商工業者にその課題を抱えるケースが多いようです。販売力が不足しているとどういう事態に陥るのでしょう... 続きを読む

中小企業経営を考える

2018-03-11

創意工夫を伴うチャレンジ精神― 地元で20余年、地域企業の儲け方 ―Ⅳ

イメージ

[常に商品開発力を意識する]農畜産物について考えた場合、第3者がその優劣を判断するのに、最も共通する判断基準は「味」ということになるのではないでしょうか。もちろん基本に「安全性」ということはありますが、際立った栄養価とか薬事的な効能でもない限り、「味」についてはどうして... 続きを読む

中小企業経営を考える

2018-03-10

強みと特長を最大限追及する― 地元で20余年、地域企業の儲け方 ―Ⅲ

イメージ

[商品力に込められた思い]松坂牛、鹿児島黒豚、名古屋コーチンなどは地域を代表するブランド品であり、日本はおろか海外でも高値で取引され、ここまで上り詰めれば「相場」に左右されることはない・・・私の顧客でいえば、例えば「無薬豚」という豚を飼育されている養豚業者がおられま... 続きを読む

中小企業経営を考える

2018-03-09

相場と商品力を考える― 地元で20余年、地域企業の儲け方 ―Ⅱ

イメージ

[農畜産業の業績を左右するたった二つの要因「相場」と「商品力」]「相場」が高い時には、生産物は黙っていても捌けるどころか、市場が品不足のため少々難ありの商品でも高値で取引されます。どんどん出荷すればそれだけ儲けることができるのです。逆に「相場」が低いとき、それも限度を... 続きを読む

中小企業経営を考える

2018-03-08

地方企業、業績不振の原因― 地元で20余年、地域企業の儲け方 ―Ⅰ

イメージ

[地方経済不振の原因と特徴]東京から地元鹿児島に帰り、税理士として働き始めて20有余年、地方の衰退が叫ばれる中、経済面での専門家としてその状況をつぶさに見てきました。現在においても、全体としては不振にあえいでいる地元企業が、業績を伸ばしもっと儲かるための処方箋を考えてみ... 続きを読む

中小企業経営を考える

2018-03-07

伝統の破壊と再生―日本酒の挑戦―Ⅺ(おしまい)

イメージ

[見出し:職人技から工業製品へ]今回取り上げた日本酒業界に於ける『獺祭』の挑戦を通じて、私は「これは、住宅建築と少し似ているんじゃないかな。」と思わされたのです。住宅の建築は、従来地域の大工さんに任されてきました。大工の棟梁とそのお弟子さんたちが手掛ける仕事の世界だった... 続きを読む

中小企業経営を考える

2018-02-19

伝統の破壊と再生―日本酒の挑戦―Ⅹ

イメージ

[あえてハングリーマーケット戦略はとらず]さて、このように様々な紆余曲折を経て、現在のポジションを確保してきた『獺祭』ですが、今後の見通しについてリーダーである桜井氏は、どのように考えているのでしょうか。― 設備投資を行った結果、2015年には生産能力は年間9000キロリットル... 続きを読む

中小企業経営を考える

2018-02-18

伝統の破壊と再生―日本酒の挑戦―Ⅸ

イメージ

杜氏達との確執とその廃止、販売業者への挑戦的な宣言といった経緯を経て、桜井氏はどのような結論に達したのでしょうか。― 「安くすれば売れる、というのは嘘です。もう二度とやりません。」―これは極めて重大な結論です。言葉自体は短いが、そう簡単に誰でも言えることではありません... 続きを読む

中小企業経営を考える

2018-02-17

1件~15件(66件)

過去の15件

RSS
財務診断
イメージ

たくさんの勘定科目と数字が並んだ決算書。1年間の業績がこの数枚の書類に記されています。「売り上げが減った」、「経費が増えた」、「利益が減った」・・・こ...

経営サポート
イメージ

当事務所は適切な会計処理・税務申告だけには留まりません。経営に関するあらゆるサポートを実施しています。■ 社長と共にマンツーマンでこれからの経営を考える...

 
このプロの紹介記事
海江田経営会計事務所 所長 海江田博士さん

地域と中小企業の活性化のための包括的な支援を行う税理士として(1/3)

 海江田経営会計事務所は、会社経営者の多角的支援をモットーとしている志布志地域では規模の大きな事務所です。代表である海江田博士さんは、税理士であるお父様の跡を継いだ二代目。鹿児島市をはじめ福岡や奄美大島などエリアを超えた会計事務所として精力...

海江田博士プロに相談してみよう!

鹿児島読売テレビ マイベストプロ

税務に留まらず多角的に支援することで経営の発展を目指す強み

事務所名 : 海江田経営会計事務所 
住所 : 鹿児島県志布志市志布志町安楽2024-2 [地図]
TEL : 099-472-0620

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

099-472-0620

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

海江田博士(かいえだひろし)

海江田経営会計事務所 

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
常識破りの功罪Ⅳ(おしまい)

残念ながら私はその委員会には馴染めなかったのですだが、別に愚痴や批判を書きたいわけではないので、そこのとこ...

[ 中小企業経営を考える ]

スタイリスト、「服育」の勧めⅡ

面白かったのは、その逆のサンプルとして、イタリアの男のこんなエピソードを語っておられた。ヨーロッパで仕事を...

[ マーケティング ]

マーケティング 経営改革の第一歩
イメージ

現代はマーケティングの時代と呼ばれています。作り手の都合が優先されていた時代から、消費者が主導権を取る時...

[ マーケティング ]

地方商店街 衰退の原因
イメージ

 原因はマーケティングの欠如! 地方商店街が衰退した原因はなにか?と質問されたら、その答えは「マーケテ...

[ マーケティング ]

同業者で出している人はいない宣伝活動―地方企業が取り組むべき販売促進戦略―Ⅱ
イメージ

[自治体のパブリックスペースに広告を]HP(ホームページ)やペーパーの会社案内、商品パンフレット、電話帳...

[ 中小企業経営を考える ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ