コラム一覧 :人生を考える

1件~15件(83件)

過去の15件

10年早いよ、お兄さん!―30年早いぜ!お兄さん!―Ⅳ

イメージ

[あくまでも穏やかに・・・]「通い始めて15年くらいで、エラソーな口きくんじゃねーよ!30年早いわい!」さて、先述の私のセリフは、もちろん私のお腹の中でそう言っただけであります。実際には、しばらくして彼らの会話に加わった時にもっと穏やかに、しかし、私としてはかなり毅... 続きを読む

人生を考える

2018-04-09

若者が恐れをなした街、ゴールデン街・・・―30年早いぜ!お兄さん!―Ⅲ

[きっとビビったんだろうなあ・・・・]このいっぱしの口を聞く若造に、私がこう思ったのには理由があります。昔、私や私の同窓の連中がこの店に通い始めた頃、常連の中ではもちろん一番年が若かったのです。(なにせ20歳くらいだったので・・・)その頃、ママさんの芝居仲間を中心に... 続きを読む

人生を考える

2018-04-08

昔の常連が消えたゴールデン街・・・―30年早いぜ!お兄さん!―Ⅱ

[酒のみの常連たちは何処へ?]いつもと違って、店は満杯なのに、誰も知った顔がいない。これは私にとって少し珍しい現象でした。「いつもなら、これだけ客がいっぱい入っていれば、知っている人の一人や二人は必ずいるものだが・・・」と、心の中でつぶやきます。「こんな店でも新陳... 続きを読む

人生を考える

2018-04-05

いつものゴールデン街、知らないメンバーと・・―30年早いぜ!お兄さん!―Ⅰ

[新宿ゴールデン街、もう40年以上通っている私]私は、酒場での説教はするのもされるのも嫌いであります。ま、酒場に限らず説教が好き、という人はあんまりいないだろうけれど。が、しかし、そんな私も黙っていられなくなるような出来事が、先日のゴールデン街で勃発しましたので、そ... 続きを読む

人生を考える

2018-04-04

金輪際出入り禁止だーっ!のオヤジ・・・―恋をしましょう・・・?―Ⅳ

イメージ

[こともあろーに、銭がない?!?]この夜、あれだけ独壇場で傍若無人に振る舞い、散々我々に我慢を強いてきた男が支払いの段になって、こともあろうに「金を持っていない。」というのです。そういえば、さっきの外国人たちに「僕のおごりだ。1杯飲みたまえ。」なんてやってたくせに... 続きを読む

人生を考える

2018-03-31

場を読まないにもほどがあるっ!のオヤジ・・・―恋をしましょう・・・?―Ⅲ

イメージ

[個性派ぞろいのゴールデン街だが・・・]ゴールデン街は、知っている人は知っていると思いますが、日本の言わばサブカルチャーのメッカみたいなところですから、極めて個性の強い人間の集合場所でもあります。中でもこの店は、より個性派の集まる拠点のような所でした。これまでも、自... 続きを読む

人生を考える

2018-03-30

このおっさん、突然とんでもないことを・・―恋をしましょう・・・?―Ⅱ

イメージ

[とんでもないことを言い出したオヤジ]ゴールデン街の飲み屋に突然やってきた、気持ちの悪い一人の男。するとそ奴は、子供の話をし始めました。どうやら5歳になった息子が可愛いらしいのです。(この男の見た目年齢からすると子供が小さすぎるが・・・はて?と、思ったのですが、話し... 続きを読む

人生を考える

2018-03-29

事件ともいうべきあるおっさんとの遭遇―恋をしましょう・・・?―Ⅰ

イメージ

[50年通っている店]今では外国人が行ってみたい東京の観光スポット、人気ナンバーワン「新宿のゴールデン街」に学生時代からもう50年近く通っている店があります。ママさんはロシア語ペラペラの、気風(きっぷ)のいいインテリで大酒飲みです。現在、鹿児島暮らしの身としてはめっ... 続きを読む

人生を考える

2018-03-28

鈍感力のすすめ―空気を読んでばかりでは前に進めない―Ⅱ

イメージ

[:祖母の言葉「ハートで通じさせるのさ」]出川哲郎の、外国での初めてのお使いシリーズ。さて、この様子を見ていて、なかなか面白かったのですが、ふと「笑ってばかりもいられないな。」と思ったのです。なにかの目的があって、それを達成しなければならないときは、確かにきれ... 続きを読む

人生を考える

2018-03-20

鈍感力のすすめ―空気を読んでばかりでは前に進めない―Ⅰ

イメージ

[度胸オンリーのブロークンイングリッシュ]出川哲郎・・・お笑い芸人だか役者だかよくわからないタレントです。甲高い声で周りの空気などおかまないなく騒ぎまくるので、どちらかというと、昔は嫌われ役、滑る役目の多いタレントでした。その出川哲郎が、外国で道を尋ねる番組をやって... 続きを読む

人生を考える

2018-03-19

格闘技の真実―あの試合、モハメド・アリの心情―Ⅱ

アントニオ猪木とモハメド・アリの異種格闘技戦。渋々リングに上がったモハメド・アリ・・・・・ところが実際に試合が始まって、パンチを当ててみたアリは、自ら4オンスで殴ることの恐ろしさに改めて気づいたのではないでしょうか。アントニオ猪木は試合後のインタビューの中で「一発目... 続きを読む

人生を考える

2018-03-18

格闘技の真実―あの試合、モハメド・アリの心情―Ⅰ

以前、テレビで1976年6月26日行なわれたアントニオ猪木対モハメド・アリの「格闘技世界一決定戦」の再現放送を見たことがあります。試合の調印に至る経過、その後の両者の駆け引き、お互いの陣営の舞台裏や二人の心情、等等、様々な角度から取り上げていました。その中で私が「あっ!... 続きを読む

人生を考える

2018-03-17

努力の成果とは?―郷ひろみという男をウオッチングする―Ⅱ

番組にはニューヨークの高名なボイストレーナーが登場します。そのボイストレーナーは、それまでアメリカでもトップクラスの歌手を指導してきた人で、通常どんな顧客もワンレッスンしか受けないというポリシーの人でした。それほどの人が、郷ひろみには「お前のレッスンだったら何時でもOK... 続きを読む

人生を考える

2018-02-06

努力の成果とは?―郷ひろみという男をウオッチングする―Ⅰ

少し前のことになりますが、「アナザスカイ」というテレビ番組に、歌手の『郷ひろみ』がゲスト出演していたことがありました。「アナザスカイ」は、それぞれのゲストが、今ある自分の原点になったと思う思い出の地を訪ねて、改めて自らの軌跡を振り返ってみる、といった趣旨の番組と私は解釈して... 続きを読む

人生を考える

2018-02-05

年齢を重ねて感じること―人生「引っ掛かり」が減ってくる―

イメージ

[チャレンジは続く、来年も]生きている年月が多少長くなってきますと、「催事」ということに対して、あまり感慨というものがなくなってきます。例えば、子供の頃、或いは若い頃までは、年末のクリスマスからお正月にかけてなどと言う時期は、あれこれワクワク楽しいことだらけだったよう... 続きを読む

人生を考える

2017-12-31

1件~15件(83件)

過去の15件

RSS
財務診断
イメージ

たくさんの勘定科目と数字が並んだ決算書。1年間の業績がこの数枚の書類に記されています。「売り上げが減った」、「経費が増えた」、「利益が減った」・・・こ...

経営サポート
イメージ

当事務所は適切な会計処理・税務申告だけには留まりません。経営に関するあらゆるサポートを実施しています。■ 社長と共にマンツーマンでこれからの経営を考える...

 
このプロの紹介記事
海江田経営会計事務所 所長 海江田博士さん

地域と中小企業の活性化のための包括的な支援を行う税理士として(1/3)

 海江田経営会計事務所は、会社経営者の多角的支援をモットーとしている志布志地域では規模の大きな事務所です。代表である海江田博士さんは、税理士であるお父様の跡を継いだ二代目。鹿児島市をはじめ福岡や奄美大島などエリアを超えた会計事務所として精力...

海江田博士プロに相談してみよう!

鹿児島読売テレビ マイベストプロ

税務に留まらず多角的に支援することで経営の発展を目指す強み

事務所名 : 海江田経営会計事務所 
住所 : 鹿児島県志布志市志布志町安楽2024-2 [地図]
TEL : 099-472-0620

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

099-472-0620

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

海江田博士(かいえだひろし)

海江田経営会計事務所 

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
常識破りの功罪Ⅳ(おしまい)

残念ながら私はその委員会には馴染めなかったのですだが、別に愚痴や批判を書きたいわけではないので、そこのとこ...

[ 中小企業経営を考える ]

スタイリスト、「服育」の勧めⅡ

面白かったのは、その逆のサンプルとして、イタリアの男のこんなエピソードを語っておられた。ヨーロッパで仕事を...

[ マーケティング ]

マーケティング 経営改革の第一歩
イメージ

現代はマーケティングの時代と呼ばれています。作り手の都合が優先されていた時代から、消費者が主導権を取る時...

[ マーケティング ]

地方商店街 衰退の原因
イメージ

 原因はマーケティングの欠如! 地方商店街が衰退した原因はなにか?と質問されたら、その答えは「マーケテ...

[ マーケティング ]

あらゆる媒体を通じてどんどん情報発信を―何故やらない!?―Ⅳ(おしまい)
イメージ

[まず顧客候補に知ってもらわなければ]さて、いろいろと書いてきましたが、それをまとめてみたいと思います。...

[ 中小企業経営を考える ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ