コラム一覧 :人生を考える

1件~15件(60件)

過去の15件

男と女・・・この異質な動物たち―男女の違いをその生態から改めて考えてみる―Ⅲ(おしまい)

「男は『初恋』が忘れられない動物であり、女は『最後の恋』が忘れられない動物である。」「朝目覚めたとき、男はいつも隣りに違う女性が寝ていることを願い、女は毎朝同じ男性の傍らに寝ていることを願う。」さて、この2つの格言について考察してきました。「言い得て妙だなあ。」と思... 続きを読む

人生を考える

2017-08-17

男と女・・・この異質な動物たち―男女の違いをその生態から改めて考えてみる―Ⅱ

しかしながら、前述のこの2つの格言は、ある意味男と女の特徴をよく言い表している、とも言えます。つまり、男は極めて動物的なレベルで相手をとっかえひっかえしたいという本能がある一方、精神的には幼いロマンチストな部分が拭いきれない、というところだろうと思います。かたや女性の... 続きを読む

人生を考える

2017-08-16

開拓者たち、当初の評価―挑戦者でなければ到達できな未知なるステージ―Ⅳ(おしまい)

これら先駆者について、さらに突っ込んで分析するとすれば、私は、野茂とイチローの成功の原因はその独自性にあるのではないか、と思っています。チャレンジ精神だけでなく、それぞれのオリジナリティーも彼らは兼ね備えていたのです。野茂は、トルネード投法という日本でもアメリカの大リー... 続きを読む

人生を考える

2017-08-14

開拓者たち、当初の評価―挑戦者でなければ到達できな未知なるステージ―Ⅲ

ここで私が強く感じるのは、江本氏にしろ江川氏にしろ、先駆者の持つ恐ろしいほどの秘めたるパワーというものを読み切れなかったのだなあ、ということなのです。それまでの日本野球界の常識、大リーグに対する不要なまでのコンプレックスを含んだ思い込みだけが、彼らの挑戦者たちに対する判断... 続きを読む

人生を考える

2017-08-13

開拓者たち、当初の評価―挑戦者でなければ到達できな未知なるステージ―Ⅱ

私の記憶では、ものの言いようは江本氏の方がえげつなかったように思います。イチローのことを「通じる訳ないですよ。無理無理。」とにべもなかったのです。私個人としては、江本氏のことを別に好きでも嫌いでもないが、この時のコメントははっきり覚えています。極めて品性に欠けるものだ... 続きを読む

人生を考える

2017-08-12

開拓者たち、当初の評価―挑戦者でなければ到達できな未知なるステージ―Ⅰ

イチローは数々の安打記録を塗り替えて今も現役で活躍しています。その彼が、アメリカに渡り大リーグでプレイする、と宣言した時、どのように評価されたか思い出すことがあります。当時野球評論家(今、政治家だっけ?)だった江本孟紀氏が、テレビのインタビューに応えて次のように言ったの... 続きを読む

人生を考える

2017-08-11

「わしも族」と「わしと族」について考える―「ぬれ落ち葉」にならないための処世術―Ⅴ

女性は、場合によっては、新しいお友達、趣味嗜好の世界、ショッピングに子供や孫たちとの良好な交流、といった数々のアイテム。新しい人生に与えられたこれらをすべて楽しくこなすかも知れません。女性は実に柔軟なのです。しかし、逆はどうでしょうか。男の場合、経済的には何とかなっ... 続きを読む

人生を考える

2017-07-30

「わしも族」と「わしと族」について考える―「ぬれ落ち葉」にならないための処世術―Ⅳ

買い物に付いていくといっても、初めは嫌がられるかも知れません。いや、間違いなく嫌がられるでしょう。とはいえ、どっちにしても、買い込んだ食料品などの荷物は結構重いので、奥さんが助かることは間違いないのです。(持ってやんなきゃダメですよ、当り前だけど・・・ それもしなかったら逆... 続きを読む

人生を考える

2017-07-29

「わしも族」と「わしと族」について考える―「ぬれ落ち葉」にならないための処世術―Ⅲ

団塊の世代以降(私の世代もそうですが)であれば、SCでの日用品の買い物くらいには普通についていくのではないでしょうか。或いは趣味など自分のやりたいことが結構あって、「わしも族」になる心配はあまりないような気がします。この、SCでの買い物同伴について奥さんの方に特に異論がな... 続きを読む

人生を考える

2017-07-28

「わしも族」と「わしと族」について考える―「ぬれ落ち葉」にならないための処世術―Ⅱ

さてここで突然ですが、「わしも族」という生態について考えてみようと思います。定年退職後のご主人が、まるで濡れ落ち葉のように、なにかと奥さんにくっついていく様子が「わしも族」と呼ばれているらしい、というのはしばらく前に言われていた現象です。ところで、SC(ショッピングセンタ... 続きを読む

人生を考える

2017-07-27

「わしも族」と「わしと族」について考える―「ぬれ落ち葉」にならないための処世術―Ⅰ

週末の土曜か日曜日のどちらかは必ず、カミさんと二人で車で15分くらいのSC(ショッピングセンター)まで買い出しに行くのが我が家の習わしとなっています。駐車場に車を止め、SCの入り口で小ぶりのショッピングカートに備え付けのかごを2つ乗せて、次の1週間分の買い物をするのです。これ... 続きを読む

人生を考える

2017-07-26

したたかな人生、祖母の思ひ出―この人だけは敵に回したくないと思わせる人―Ⅲ(おしまい)

イメージ

こうして、それまで誰からも聞いたことのなかった祖母の武勇伝を、その最晩年になって本人から聞くことで、私と家内は知るところとなったのです。すごく重みのある話なのですが、どことなくユーモアもあって、そんなエピソードを知った私たち夫婦は何だかほのぼのとした気分でもありました。... 続きを読む

人生を考える

2017-05-11

したたかな人生、祖母の思ひ出―この人だけは敵に回したくないと思わせる人―Ⅱ

当時、祖母の店のあった大隅半島の大崎町から鹿児島市までは馬車で1日がかりだった、と言っていました。(馬車ですよ、馬車!)最初は玄関払いで相手にもされなかったらしいのです。しかし、めげずに何回も通っているうち、祖母の熱心さと粘り強さにとうとう配給の権限を持つ担当の課長さん... 続きを読む

人生を考える

2017-05-10

したたかな人生、祖母の思ひ出―この人だけは敵に回したくないと思わせる人―Ⅰ

「人々の幸福のために何かをなし得る人は、結果的に自らも幸福を手に入れる。」或るTV番組で作家の村上龍が編集後記として述べていた言葉です。数年前、100歳で亡くなった祖母のことを思うと、こういった言葉がそのまま生前の姿にダブってきます。祖母は私にとって小さい頃からとて... 続きを読む

人生を考える

2017-05-09

2つの結婚披露宴―悪いことしちゃったなあ・・・遠い昔のほろ苦き思ひで―Ⅱ(おしまい)

イメージ

「はて? 今日、式をあげるのは俺たちだけと聞いていたけど…」と私は不思議に思いました。後で事情を聞くと、どうしてもその日でなければ都合の悪いカップルがいたらしく、強引にというよりも、何とか頼みこんで自分たちの式を入れてもらったとのことだったのです。そうやって、彼らはよう... 続きを読む

人生を考える

2017-05-04

1件~15件(60件)

過去の15件

RSS
財務診断
イメージ

たくさんの勘定科目と数字が並んだ決算書。1年間の業績がこの数枚の書類に記されています。「売り上げが減った」、「経費が増えた」、「利益が減った」・・・こ...

経営サポート
イメージ

当事務所は適切な会計処理・税務申告だけには留まりません。経営に関するあらゆるサポートを実施しています。■ 社長と共にマンツーマンでこれからの経営を考える...

 
このプロの紹介記事
海江田経営会計事務所 所長 海江田博士さん

地域と中小企業の活性化のための包括的な支援を行う税理士として(1/3)

 海江田経営会計事務所は、会社経営者の多角的支援をモットーとしている志布志地域では規模の大きな事務所です。代表である海江田博士さんは、税理士であるお父様の跡を継いだ二代目。鹿児島市をはじめ福岡や奄美大島などエリアを超えた会計事務所として精力...

海江田博士プロに相談してみよう!

鹿児島読売テレビ マイベストプロ

税務に留まらず多角的に支援することで経営の発展を目指す強み

事務所名 : 海江田経営会計事務所 
住所 : 鹿児島県志布志市志布志町安楽2024-2 [地図]
TEL : 099-472-0620

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

099-472-0620

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

海江田博士(かいえだひろし)

海江田経営会計事務所 

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
常識破りの功罪Ⅳ(おしまい)

残念ながら私はその委員会には馴染めなかったのですだが、別に愚痴や批判を書きたいわけではないので、そこのとこ...

[ 中小企業経営を考える ]

スタイリスト、「服育」の勧めⅡ

面白かったのは、その逆のサンプルとして、イタリアの男のこんなエピソードを語っておられた。ヨーロッパで仕事を...

[ マーケティング ]

マーケティング 経営改革の第一歩
イメージ

現代はマーケティングの時代と呼ばれています。作り手の都合が優先されていた時代から、消費者が主導権を取る時...

[ マーケティング ]

地方商店街 衰退の原因
イメージ

 原因はマーケティングの欠如! 地方商店街が衰退した原因はなにか?と質問されたら、その答えは「マーケテ...

[ マーケティング ]

経営は組織の編成―映画「スティーブ・ジョブズ」に学ぶ―
イメージ

・ブレーンの大切さスティーブ・ジョブズの経営を見ていて、まず、参考にしたいのはスタッフ或いはブレーンの存...

[ 経営について考える ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ