>   >   >   >   >   >  日本の文化について考える

コラム一覧 :日本の文化について考える

1件~8件(8件)

お洒落黎明期・・・DCブームの時代―僕たちは確かにバブルの喧噪の中にいた―Ⅳ(おしまい)

それにしても、と、今思います。あの頃栄華を誇った日本のDCブランドの中で、アルマーニやグッチ、プラダやルイヴィトン、ディオールやサンローランのようにビッグビジネスになる企業が何故出なかったのだろうと。私はニコルやタケオキクチなどはもっと大きな企業になるのでは、と思ってい... 続きを読む

日本の文化について考える

2017-07-25

お洒落黎明期・・・DCブームの時代―僕たちは確かにバブルの喧噪の中にいた―Ⅲ

しかし、こんな珍現象はそう長く続くはずもありません。常軌を逸したようなブームから、2,3年経った頃には、このとき波に乗ったように見えたほとんどの小さなブランドは姿を消していたのです。ときどき、捨て値同様の価格でガレージセールなどやっているみじめな元ブランドの姿も会社の行き... 続きを読む

日本の文化について考える

2017-07-24

お洒落黎明期・・・DCブームの時代―僕たちは確かにバブルの喧噪の中にいた―Ⅱ

イメージ

最寄りの山手線駅が原宿だった私の会社の周りには、それこそこのDCブームに乗っかったような小さなアパレルブランドが沢山ありました。彼らはマンションの1室で会社を起こし、こじゃれたブランド名を名乗って、受注も順調だったのでしょう、毎日遅くまで忙しそうに働いていたのです。この... 続きを読む

日本の文化について考える

2017-07-23

お洒落黎明期・・・DCブームの時代―僕たちは確かにバブルの喧噪の中にいた―Ⅰ

昔、と言ってもおそらく1980年代半ばから終わりくらいにかけてのことだったと思うのですが、ファッションの世界で「DCブランドブーム」というのがありました。「DC」というのは「デザイナーズ&キャラクターズ」という意味で、そのイニシャルを取ったものです。つまり、レナウンとか... 続きを読む

日本の文化について考える

2017-07-22

もったいないよな~この景色―海のロケーションと日本文化を考える―Ⅳ(おしまい)

イメージ

さて、家内と二人で暑さにヘーヘー喘ぎながら、この店の経営者の意図を考えてみました。彼は(と言ってもどんな人かまるで知らないのですが)おそらく欧米のもっとサラッとした気候のオープンエアをイメージしたのではないでしょうか?その心意気には大賛成であるが、中高年夫婦にこの暑さは... 続きを読む

日本の文化について考える

2017-05-08

もったいないよな~この景色―海のロケーションと日本文化を考える―Ⅲ

イメージ

ま、そんな地元事情だったので、私と家内は海辺のドライブの際にも、仕方なく時々海岸端の食堂や民宿みたいなところで『磯もの定食』かなんか食べながらお茶を濁していたのです。ところが、地元の海沿いのドライブでなかなか素晴らしいカフェを見つけたのです。実は以前仕事で同じ道を走った... 続きを読む

日本の文化について考える

2017-05-07

もったいないよな~この景色―海のロケーションと日本文化を考える―Ⅱ

イメージ

私は東京を離れて田舎に帰ったとき、敷地の狭い町中や木々に囲まれた草深い内陸部に住む気などさらさらありませんでした。「田舎に帰ったら絶対に海の見えるロケーション」と家内とともに決めていたのです。という訳でそのロケーションを探しまくって建てたのが、このコラムにも時々その景... 続きを読む

日本の文化について考える

2017-05-06

もったいないよな~この景色―海のロケーションと日本文化を考える―Ⅰ

イメージ

先日、休日を利用して家内と錦江湾の方までドライブに行きました。錦江湾は奥行きの深い湾なので波は静かです。海岸は細かい起伏に富んでおり、対岸には指宿方面の緑と開聞岳の美しいシルエットが眺められ格好のドライブコースです。ただ、昔から不思議に思っているうことがあります。私... 続きを読む

日本の文化について考える

2017-05-05

1件~8件(8件)

RSS
財務診断
イメージ

たくさんの勘定科目と数字が並んだ決算書。1年間の業績がこの数枚の書類に記されています。「売り上げが減った」、「経費が増えた」、「利益が減った」・・・こ...

経営サポート
イメージ

当事務所は適切な会計処理・税務申告だけには留まりません。経営に関するあらゆるサポートを実施しています。■ 社長と共にマンツーマンでこれからの経営を考える...

 
このプロの紹介記事
海江田経営会計事務所 所長 海江田博士さん

地域と中小企業の活性化のための包括的な支援を行う税理士として(1/3)

 海江田経営会計事務所は、会社経営者の多角的支援をモットーとしている志布志地域では規模の大きな事務所です。代表である海江田博士さんは、税理士であるお父様の跡を継いだ二代目。鹿児島市をはじめ福岡や奄美大島などエリアを超えた会計事務所として精力...

海江田博士プロに相談してみよう!

鹿児島読売テレビ マイベストプロ

税務に留まらず多角的に支援することで経営の発展を目指す強み

事務所名 : 海江田経営会計事務所 
住所 : 鹿児島県志布志市志布志町安楽2024-2 [地図]
TEL : 099-472-0620

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

099-472-0620

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

海江田博士(かいえだひろし)

海江田経営会計事務所 

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
常識破りの功罪Ⅳ(おしまい)

残念ながら私はその委員会には馴染めなかったのですだが、別に愚痴や批判を書きたいわけではないので、そこのとこ...

[ 中小企業経営を考える ]

スタイリスト、「服育」の勧めⅡ

面白かったのは、その逆のサンプルとして、イタリアの男のこんなエピソードを語っておられた。ヨーロッパで仕事を...

[ マーケティング ]

マーケティング 経営改革の第一歩
イメージ

現代はマーケティングの時代と呼ばれています。作り手の都合が優先されていた時代から、消費者が主導権を取る時...

[ マーケティング ]

地方商店街 衰退の原因
イメージ

 原因はマーケティングの欠如! 地方商店街が衰退した原因はなにか?と質問されたら、その答えは「マーケテ...

[ マーケティング ]

男子のディズニーランド―男の楽しみ、今と昔―
イメージ

[テーマパークで男子会?]以前のことですが、朝のワイドショー番組で、男だけのグループでディズニーランドに...

[ 世代による考え方、行動の違いを考察する ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ