コラム一覧

1件~15件(20件)

過去の15件

帯枕の形や大きさ

イメージ

こんにちは振袖を購入されると小物セットがついてくることがあります。帯枕、帯板、腰ひも、伊達締め、衿芯、コーリンベルト、裾除け肌襦袢などが入っています。帯枕は大概は「ふくら雀」などを結ぶための「ハマグリ型」です。いっぽう、袋帯での二重太鼓や名古屋帯でのお太鼓などで使... 続きを読む

きもの

2017-03-22

出張着付けに伺いました

三月になって、卒業式の着付けのご依頼が増えております。昨日もお子様のご卒園でお召しになられる「きもの」の着付けをさせて頂きました。せんだって、小物確認で伺った際には、下のお子さんのご機嫌がさえなくて、心配しましたが、昨日はお父さまも上のお子様もいらして終始笑顔で、私と... 続きを読む

きもの

2017-03-17

女袴の着付けのポイント

イメージ

卒業式の季節ですね。袴の着付けもいただいています。生徒さんの中にも袴の着付けをお引き受けされた方もいらっしゃり、復習のためのお稽古にいらっしゃいます。振袖との大きな違いは裾の長さです。袴に合わせて、裾除け、長襦袢、「きもの」を短く着せます。「きもの」を短く着せるた... 続きを読む

きもの

2017-03-09

「藤娘」を着付けました

イメージ

こんにちは、11月の話ですが、宮崎の学院で「認定式ときものパーティー」が開催されました。その中で、衣裳方の着付けとして「藤娘」の着付けの様子を見ていただきました。そのあと、舞踊「藤娘」を踊っていただき、会場から盛大な拍手を頂きました。ありがとうございます。 続きを読む

衣裳方

2016-12-13

お嬢様に自分の手で着付けを!

振袖の着付けをお稽古されていらっしゃる方は美容師さんはもちろん、ご自分の娘さんに着せたいという思いの方もいらっしゃいます。私がそうでしたもの(#^.^#)成人式の日は、部屋を暖めて一時間ほどでしたが、こうじゃないああじゃないと二人で過ごした時間はかけがえのない時間でした。... 続きを読む

振袖

2016-09-25

今日は着付けをさせて頂きました。

イメージ

こんばんは今日はご結納のお客様と披露宴に出席されるお客様の着付けをさせて頂きました。ご結納の方の帯結びは格調高く「ふくら雀」です。披露宴に出席される方は「二重太鼓」帯結びは「二重太鼓に始まり二重太鼓に終わる」と言われるくらい、皆さんが知っていらして難しい帯結びで... 続きを読む

きもの

2016-09-19

「出張着付け」いたします。

こんにちは、「きつけ塾 福元」です。着付け(自装)と着せ付け(他装)の教室と出張着付けもしております。 ・ 「きもの」は持っているけれども着方がわからない(^_^;) ・ どこで着せてくれるのかわからない ・ 美容室のオーナーさんは男性で着付けはしてもらえない ・ 髪と... 続きを読む

きもの

2016-09-15

「きもの」を着るときに大事な要素

こんにちは先日「裾細リ」の話をしました。それ以外に大事なことは「鳩胸」と「寸胴」です。洋装の胸とは違い、和装の胸はいわゆる「鳩胸」です。留袖の紋や訪問着の左胸の柄など、綺麗に出すためには「鳩胸」にする必要があります。また「きもの」は直線だちですから、洋装のよう... 続きを読む

きもの

2016-09-13

体育祭本番で

昨日は、県下のほとんどの高校で体育祭が開催されました。甲南高校では、三年生の「浴衣でフォークダンス」という演目がもう何十年も続いています。今年もそのために「浴衣教室」を先日開催させていただきました。始めたころは女子だけの「浴衣教室」でしたが、最近では男子の参加も結構... 続きを読む

浴衣

2016-09-11

「左」つながりで「左前」について

こんにちは前回「左褄」についてお話ししましたが、今日は「左」つながりで「左前」について。「きもの」を着る時、「あら、どちらか上だったかしら?」と迷われる方もいらっしゃると思います。自分の着付けの時は迷わなくても、人に着せるときに「?」ということもあります(^_^;)「き... 続きを読む

きもの

2016-09-09

「左褄」をとる

こんにちは先週は「浴衣教室」と並行して、沖永良部からいらした美容師さんの短期集中の「花嫁講座」がありました。一週間の集中講座です。美容師のIさんは良く頑張られました(#^.^#)花嫁さんや芸者さんや舞妓さんは裾を引いて「きもの」を着ます。それで、歩くときに引きずらない... 続きを読む

衣裳方

2016-09-08

「浴衣」をしまう

夏ももうすぐ終わります。「浴衣」もお天気が良い時に片づけてしまいましょう。汚れているのは、衿元と袖口、そして裾です。確認しながらつまみ洗いをして、そのほかは押し洗いすれば大丈夫です。ねじらないようにして、たたんで軽く脱水。そして、手アイロンでパンパンとはたきます。... 続きを読む

浴衣

2016-09-07

「きもの」は裾細リ

イメージ

こんばんは「きもの」を着ていくうえで、いくつかのポイントがありますが、その一つに「裾細リ」があります。「きもの」のお稽古をされた方ならご存知だと思いますが、裾に行くほど細くしていくと、綺麗な着姿となります。下前と上前の裾をくいっと持ち上げてこんな感じです。... 続きを読む

きもの

2016-09-06

夏物(薄物)から単衣へ

こんばんは。9月になりました。7月と8月は夏物(薄物)でしたが、まだ暑いけどさすがに薄物は迷います(^_^;)この季節は塩沢などが過ごしやすいかしら。単衣に変わっていきますが、まだ暑い9月は長襦袢は夏物でも良さそうです。でも半衿は通常の半衿に変えましょう。少し涼し... 続きを読む

きもの

2016-09-05

甲南高校で「浴衣教室」を開催しました

イメージ

こんにちは鹿児島市内では台風もあまり影響がありませんでしたが、まだ油断のできない状況ですね。久しぶりの投稿です。8月31日と9月1日に甲南高校で「浴衣教室」を開催させていただきました。ご存知だとは思いますが、甲南高校では体育祭の時の三年生のフォークダンスは浴衣で踊... 続きを読む

浴衣

2016-09-04

1件~15件(20件)

過去の15件

コラムのテーマ

RSS
 
このプロの紹介記事
きつけ塾福元の福元瑞代さん

出張着付けで「今ある着物」に息を吹き込みたい(1/3)

 鹿児島市内を中心に出張着付けを手掛けている『きつけ塾 福元』の代表を務める福元瑞代さん。福元さんが着付け師になるきっかけは「娘に振袖を着せてあげたい」という想いにあったそうです。最初は、家族のために通い始めた、着付け教室でしたが、いつの...

福元瑞代プロに相談してみよう!

鹿児島読売テレビ マイベストプロ

舞台の着付けで鍛えられた確かな技術 迅速な着付け、美しい装い

屋号 : きつけ塾 福元
住所 : 鹿児島県鹿児島市西田 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

福元瑞代(ふくもとみずよ)

きつけ塾 福元

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
帯枕の形や大きさ
イメージ

こんにちは振袖を購入されると小物セットがついてくることがあります。帯枕、帯板、腰ひも、伊達締め、衿芯...

[ きもの ]

出張着付けに伺いました

三月になって、卒業式の着付けのご依頼が増えております。昨日もお子様のご卒園でお召しになられる「きもの」の...

[ きもの ]

女袴の着付けのポイント
イメージ

卒業式の季節ですね。袴の着付けもいただいています。生徒さんの中にも袴の着付けをお引き受けされた方もいら...

[ きもの ]

「藤娘」を着付けました
イメージ

こんにちは、11月の話ですが、宮崎の学院で「認定式ときものパーティー」が開催されました。その中で、衣裳方...

[ 衣裳方 ]

お嬢様に自分の手で着付けを!

振袖の着付けをお稽古されていらっしゃる方は美容師さんはもちろん、ご自分の娘さんに着せたいという思いの方も...

[ 振袖 ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ