コラム

 公開日: 2016-09-13 

「きもの」を着るときに大事な要素

こんにちは
先日「裾細リ」の話をしました。

それ以外に大事なことは「鳩胸」と「寸胴」です。

洋装の胸とは違い、和装の胸はいわゆる「鳩胸」です。
留袖の紋や訪問着の左胸の柄など、綺麗に出すためには「鳩胸」にする必要があります。

また「きもの」は直線だちですから、洋装のようなメリハリのある体つきでは、
着崩れしやすいですし、着姿もなんとなく綺麗になりません。

そのために「寸胴」になる必要があります。
電信柱やお茶の缶などを思い出していただければ良いでしょうねぇ。

「鳩胸」も「寸胴」も補整で、ある程度綺麗に仕上がります。
補整が綺麗に出来ると半分以上は出来たも同然(#^.^#)

この記事を書いたプロ

きつけ塾 福元 [ホームページ]

講師 福元瑞代

鹿児島県鹿児島市西田 [地図]

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
 
このプロの紹介記事
きつけ塾福元の福元瑞代さん

出張着付けで「今ある着物」に息を吹き込みたい(1/3)

 鹿児島市内を中心に出張着付けを手掛けている『きつけ塾 福元』の代表を務める福元瑞代さん。福元さんが着付け師になるきっかけは「娘に振袖を着せてあげたい」という想いにあったそうです。最初は、家族のために通い始めた、着付け教室でしたが、いつの...

福元瑞代プロに相談してみよう!

鹿児島読売テレビ マイベストプロ

舞台の着付けで鍛えられた確かな技術 迅速な着付け、美しい装い

屋号 : きつけ塾 福元
住所 : 鹿児島県鹿児島市西田 [地図]

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

福元瑞代(ふくもとみずよ)

きつけ塾 福元

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
お嬢様に自分の手で着付けを!

振袖の着付けをお稽古されていらっしゃる方は美容師さんはもちろん、ご自分の娘さんに着せたいという思いの方も...

[ 振袖 ]

今日は着付けをさせて頂きました。
イメージ

こんばんは今日はご結納のお客様と披露宴に出席されるお客様の着付けをさせて頂きました。ご結納の方の帯結び...

[ きもの ]

「出張着付け」いたします。

こんにちは、「きつけ塾 福元」です。着付け(自装)と着せ付け(他装)の教室と出張着付けもしております。...

[ きもの ]

体育祭本番で

昨日は、県下のほとんどの高校で体育祭が開催されました。甲南高校では、三年生の「浴衣でフォークダンス」と...

[ 浴衣 ]

「左」つながりで「左前」について

こんにちは前回「左褄」についてお話ししましたが、今日は「左」つながりで「左前」について。「きもの」を...

[ きもの ]

コラム一覧を見る

コラムのテーマ一覧
スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ