プロTOP:茂木秀一プロのご紹介

贈り主の想いを彫刻に込め笑顔を届ける職人(2/3)

制作作業中の茂木秀一さん

お客さまが想像していた以上のものを作り出すことを心がけ

 今でこそ、よく目にするメッセージ入りのギフトですが、開業した8年前には、鹿児島でサンドブラスト技法は浸透しておらず、ギフトショップやブライダル業者をまわる営業の日々でした。1、2年はとても苦労したそうです。
 最初は、グラスやワインに彫るだけでしたが、ある時、営業先で「鹿児島らしさを出して焼酎に彫刻すればいいんじゃないか」というアイデアが生まれ、そこから焼酎への彫刻も始めると、どんどん注文が入るように。ここから様々な素材に彫ることに挑戦するようになりました。
これまでに、お客さんが河原で拾った石を持ってきて「これにSL機関車の写真を彫ってほしい」という注文もあったそう。河原の石は自然のものなので何かと彫るのに苦労したそうですが、お客さまの喜ぶ声が何よりうれしかったと言います。
 「お客さまに想像以上っていわれるのが一番うれしい。それを目指して彫っています」

 自分視点になりすぎないように、お客さまの求めているものを作り上げることを心がけ、デザイン案を3、4枚用意することもあるそうです。「いろんな案を見せてお客さんが選びやすいように出来上がりを想像しやすいようにしています。彫ってしまったら修正ができないので、事前にしっかりと打ち合わせをします。実はお客さまの手に届くまで毎回不安なんです」と茂木さん。しかしこれまでお客さまに「思っていたものと違う」と言われたことはないそうです。
「商品をお渡ししたときに『想像以上です。プレゼントするのが楽しみ』と言われると、この仕事をやってきて良かったと思います。それがやりがいですね」と笑顔で話してくれました。

<次ページへ続く>

【次ページ】 鹿児島らしい素材を使って県外にもっとアピールしたい

最近投稿されたコラムを読む
セミナー・イベント
資料請求 あり
ブライダルパンフ2013

ブライダル向けのパンフレットではあるのですが、 文字やデザインを変更すれば 色々なギフト用にもご利用いただけるパンフレットです。 ご希望の方は、下記アド...

オススメのギフト
ギフト用メッセージ焼酎

お祝い事にはお酒が定番ですね。という事で、ご依頼の多い贈りもの1位は「メッセージ焼酎」です。「メッセージ焼酎」とは、ネーミングどおり、メッセージをお好き...

茂木秀一プロに相談してみよう!

鹿児島読売テレビ マイベストプロ

サンドブラスト技法で様々な素材にオリジナル彫刻を施す事に強み

会社名 : 一庵エッチングスタジオ
住所 : 鹿児島県鹿児島市西陵7丁目41-22 [地図]
TEL : 099-296-7960

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

099-296-7960

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

茂木秀一(もぎしゅういち)

一庵エッチングスタジオ

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
想いを込めたメッセージ入りプレゼントが感動を呼びます
ブライダルメッセージ焼酎

当店では、ガラス・鏡・金属・木・石など様々な素材にオリジナル彫刻を行っています。彫刻内容は、想いのこもっ...

[ ご案内 ]

【限定】西郷庵原酒・蛇蝎酒器セット発売中
イメージ

焼酎「西郷庵」に、『限定原酒』と、薩摩焼酒器とをセットにした『西郷庵原酒・蛇蝸(だかつ)酒器セット』が...

[ ご案内 ]

黒白波の「維新ラベル」入荷しました
イメージ

黒白波「維新ラベル」入荷しました! 父の日のプレゼントなど、男性へのプレゼントにおススメです。...

[ お酒について ]

名入れグラスに新商品追加しました
イメージ

久々の投稿となります。人気の名入れグラスに新商品を追加しました。 ペアフリーグラス「和紋」...

[ ご案内 ]

「お急ぎ便」「特急便」受注休止のご案内

一庵エッチングスタジオでは、ただ今繁忙期につき、「お急ぎ便」と「特急便」の受注をしばらく停止させて...

[ ご案内 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

茂木秀一のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は茂木秀一さんが更新している外部メディアサイトです。

twitter
Twitter
2018-05-30
youtube
YouTube
2016-10-25
twitter
個人的なつぶやき
2018-06-13
facebook
Facebook
ページの先頭へ