プロTOP:中之薗恵美子プロのご紹介

カラーの魅力を伝え、生活をワンランクアップさせるお手伝い(3/3)

子ども講座

色から子供たちの心の声を聞く

 「幼稚園の先生時代にカラーに出会っていれば、うまく言葉に表現できない子供の思いを、もっと分かってあげられたのに」色を知れば知るほど、その思いが強くなっていった中之薗さんは、この経験から、子供たちの心を理解し親に伝えてあげられたらと、今年から月に1回子供向けのカラーセラピー「こども講座」を始めました。最近は親や先生の顔色を気にして決められた枠に入ろうとする子供が多く、ますますカラーセラピーの必要性を感じているそうです。講座では、お絵描きや色粘土を使って遊ばせながら、「色」から見えてくる子供の思いに耳を傾けます。

 「遊びを通して心を解放する場所を作ってあげたい」。上手下手は関係なく、色や描画を通して子供の可能性を広げ、個性を大事にしていきます。また、幼児期に色に触れることで想像力が働き、自然とコミュニケーションがとれるようになり、色彩感覚も磨かれるそう。

 「色は魔法みたい。色で自分自身も変われたし、確実に多くの人が変化を感じてくれている。たかが色、されど色だと思う。色の意味を知ることで味方になってくれる。自分の色に出会い、自分らしく過ごしてほしい」。プロ養成講座を始め、色の楽しさについて伝える仲間も少しずつ増えてきました。「仲間と色の魅力をたくさんの人に伝え、知ってもらうことで大人だけじゃなく子供たちも明るく元気になる。色で鹿児島を盛り上げていきたい」と話す中之薗さんの目は、夢あふれる色に輝いていました。

(取材年月:2013年10月)

■中之薗恵美子プロのプロフィール

お客様目線で実用的なカラーのご提案に強み

最近投稿されたコラムを読む
養成講座の紹介

●色彩心理初級基礎講座/全2回 ( 月1回スクーリング )色彩心理基礎初級講座では、色彩心理を初めて学ぶ方のために、色彩心理の基本をしっかりトレースしながら...

カルチャーの紹介

カルチャースクール・みんカル(鹿児島市中町)2018年7月期は、*7月10日 〜 ( 3ヶ月・全5回 お盆はお休みです ) 第2・4火曜日 14:0...

プロへのみんなの声

全ての評価・評判を見る>>

中之薗恵美子プロに相談してみよう!

鹿児島読売テレビ マイベストプロ

お客様目線で実用的なカラーのご提案に強み

会社名 : イルドクルール鹿児島East
住所 : 鹿児島県鹿児島市易居町2-11-306 [地図]
TEL : 099-239-2268

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

099-239-2268

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

中之薗恵美子(なかのそのえみこ)

イルドクルール鹿児島East

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
このプロへのみんなの声

みんなのこえ

・何もわからずに参加させて頂いたのですが、とても興味深い...

受講生16名
  • 30代/女性 
  • 参考になった数(0

このプロへの声をもっと見る

プロのおすすめコラム
標準光パーソナルカラー診断・カラーセラピーメニュー

標準光カラー診断は、5,000円〜行っております。お気軽にお問い合わせ下さいませ。  099−239−2268...

[ パーソナルカラー ]

服選びに迷ったら、色で自分を知る事から始めてみませんか?
イメージ

大人になると、日々の日常に追われ、夢中になる事、楽しいと感じる事が少なくなります。ですが、この色の世...

[ ワードローブカラー講座 ]

色には人生を変える力があります!
イメージ

今夜から、鹿児島市教育会館で、青年会館・自主講座「カラとも」が始まりました。2週間前に講座が終了し...

[ カラーコーディネート講座(公民館) ]

霧島市・国分公民館講座開講です!

今夜から、霧島市・国分公民館でカラーコーディネート講座が開講になりました。なぜか、毎年、国分公民館講座...

[ カラーコーディネート講座(公民館) ]

答えは自分の中に!カラーセラピー

昨日は、鹿児島市アトリエでの色彩心理カラーセラピスト養成講座・中級クラスでした。イルドクルールが行うカ...

[ 色彩心理カラーセラピスト養成講座 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

中之薗恵美子のソーシャルメディア

ソーシャルメディアとは

リンク先は中之薗恵美子さんが更新している外部メディアサイトです。

rss
ブログ
2018-05-01
ページの先頭へ