コラム

 公開日: 2016-05-19 

5月12日某代理店会の講演をさせていただきました(後半)




Facebookではここから三つに分けて記事を書きましたが、こっちでやると「記事数稼ぎ」みたいな雰囲気になって見苦しいので、ここから一気に最後まで行きます。

不必要に長いですよなお…(笑)

さて5月7日にやっとセミナー準備に取り掛かったんですが、その日は全然はかどらず…

夜も会食があって家に着いたのは2時半?とかだったんですが、何せ残り時間がないのでむくっと6時?には起きて、まずはラストのDVDを仕上げました。これは難なく終了。

で再びテノンに篭り、残りPowerPointを一気に仕上げました。

その日は母の日だったのに、妻が風邪気味だったので2人の娘を連れて温泉〜ご飯。

でイッテQまで持たず自分は撃沈して、翌日夜の倫理法人会の集いにもでて、当初から予定していた10日の役員会でのリハーサルに臨みました…

 

すると…

 

時間が圧倒的に足りない。

 

所要時間80分で、ラストのDVDは14分半あるので、ラップタイムでいうと60分過ぎたあたりにはPowerPointを終わらせないといけない。

それがPowerPointだけで80分超えてしまった。

このままだと…

いろいろ考えると20分オーバー!

 

首だ!

 

午後からの研修では内容もソコソコにPowerPointの編集に入りました。

しかし、夜は代理店会記念大会の打ち合わせの食事会がある。

 翌日は熊本の仕事経由の大分前泊でお世話になっているT先生と会食。

うーん…

これは時間がない!

 

幸い、リハーサルの様子は録音していたので車の中で聞きながら構想を練ろう!

と思ったら…

 

録音レベルが小さくて聞こえやしない!

 

で、とにかく5月11日の朝6時に自宅を出たのでした。

 

 まず熊本の仕事を済ませて、熊本代理店会N会長のご自宅へ。

いろいろ情報交換させていただき、元気もいただきました。

 「周りに人が集まってくる」「人を明るく照らす」のはN会長のような方のことを言うんでしょうね。

 

そして、ミルクロード経由~久住高原~朝日台を経て、湯布院へ。

 

今回は必ず寄りたい土地でした。

 

大分で開催されるセミナーでお話をするにあたり、一番の激震区を見ないとまずいなと。

 

やはり被害も多かったですが、お店のほとんどは空いていました。駐車場がガラ隙で、簡単にコインパークに止めることができたのが逆にさみしい感じがしました…

 

ちなみに講演のつかみは「昨日は湯布院の亀の井別荘に泊らせていただき…なわけないでしょ!」





という亀の井別荘の写真からの安宿のしょぼい部屋という展開で行くと決めていましたので、その仕込みもできました。

 本当は温泉でも入ってゆっくりするかな?とも思っていましたが、そんな暇はなく。

 湯布院のAコープで買ったパンや惣菜を昼ごはんにして、早めに大分の宿に入り準備をスタートしました。

 

車中でPowerpointをどう構成し直すかは考えていましたので、そのアイデア通り一気にスライドを修正、削除してつかみの湯布院の写真を入れました。

 

ここで時間切れで、EQセールスで有名なT先生と会食し、有意義な情報交換をさせていただき(私が先生に教えることはもちろんないので、私が一方的に情報収集させていただき(笑))、宿に帰って再度Powerpointをざっと眺めて、でもお酒は入っているのであまり細かいことはできないと思って、宿の屋上の温泉にダイブして粘って、フラフラになったところに缶ビールを流し込んで一気に寝ました。

 

で翌朝は4時に起床。追い込まれると人って起きれるもんですね(笑)

 

まず、昨日修正したPowerpointを昨晩現地支社長にメールしたら容量が大きすぎて戻ってきたので(笑)コンビニでCDRを買ってくるところからスタート。

もう少しいろいろ手直しをして、Powerpointの発表者ノートもいろいろ変えて(スライド投影時に右下に出るアンチョコ。スライドだけだと、ついに余計なことをしゃべったり、時間が足りなくて大事なポイントを流すことがあるので)、最終稿にしてCDにコピーしました。

 

それから予行練習。まず半分まで。やはり最初が冗長だ。

 次に後半… ん~やはりこれ時間がきつそうだな…

 

というところで、何とも落ち着かなくなり、早く会場に入ってまた練習しようと思って、9時には宿を出発。

 集合時間を大きく早回ること10時前には会場の杉乃井ホテルに着いたのでした。

 

予想していたよりものすごく広く、宿泊者用駐車場からバスでホテルフロントに移動するという(笑)

 

最初は部屋に荷物置いて、ロビーでゆっくり予習、と思っていましたが、あまりに敷地が広大なので先に会場を見ておかないと迷子になる、と思いバスで(笑)会場入り。

 

行くと「大企業の御曹司の披露宴ですか?」みたいな、想像を絶する広さの会場でびびり。



人より大きいスクリーンにもビビり。

 

一気に緊張が襲ってきましたが、スライドの棒読みになっては終わりなので、用意していただいた控え室(部屋まで用意してもらって…すみません)でまた再度ブツブツと予行練習を始めました。

 Hブロック長やH会計にお昼を誘っていただきましたが、やはりギリギリまでシミュレーションしたかったので、丁重にお断りして再度部屋にこもり練習。

 

開式ギリギリまで粘りましたが、ついに時間切れになり、会場の後ろの席に座ったのでした。

さあここから40分したらあのステージに自分がいるのか…

 

嘘でしょ、おい…

 

そして無慈悲に定刻13時ピッタリにセミナー開始。

 

来賓あいさつ諸々進み、自分の持ち時間は13時40分~15時。

ラスト15分はDVDなので、14時40分過ぎにはスライドを終わらせたい。

ということは、ipadminiタイマーアプリは残り時間1時間で始めればいいな。

 

…と、もはや内容のことは全く頭に入らず、残り時間のことしかない(笑)

 今からこの講演内容が、全員が感涙絶叫の空前絶後には絶対ならないので、せめて時間通りには終わらせないとなるまい。

 

ん?予想以上に進行が早いな…

 

トイレに行くなら今のうちだ!と出番残り10分でいそいそとお手洗いに。

 

そして出番8分前くらいには終わりそうなペースになったので、タイマーを「1時間5分」にセットして、

 司会台に少しずつ近づく。

 呼ばれてから後ろから出てくるのでは移動時間がもったいない。

 

美しい司会者の女性の近くへ、ノソノソと近寄る様はすでに変態である。

 

一番前に陣取っている美社長のTさんがもう笑っている…

 

名前を呼ばれ、演台につく。

 



Powerpointを開始すると…  

 

発表用ノートが開かない!

 

そうか、これは社員の方のPCだからPowerpointのヴァージョンが古いのね…

 

幸い、縮小コピーしてある発表者用ノートは持ってきているので、構成はこれで確認できる。

 

ええい これだけ準備したんだから途中で記憶飛んでも戻れるだろ。始めちゃえ!

 

まず、熊本大分を震源とする地震で被害にあわれた皆様へ…あたりでいきなり噛む。

 

ちょっと台本にないことをしゃべろうとしてさらに噛む。

 

もういいや先! 

 

三谷幸喜の写真でプチ受け。

 

湯布院からの大分安宿のスライドは「中笑い」くらい。

 

よしスタートとしてはいいかな。

 

自己紹介はとにかくくどくならないようにするのが大事!

 

あとドンドン進めるも、やはりペースが遅い…

 

ん?寝てる人もいるなあ。

 

こんな時は質問。

 

「亀甲縛りをしたことがある方いますか?」

 

前で手が上がった(笑)

 

会場なごむ。あ、あれはこちらが一方的に知っている優績者のOさんだ。

 

後で挨拶しに行こう。

 

で、あとは「ボケ」「ネタ」がそれなりスルーしながらもめげず先に進む。

 

恥を忍んで、リハーサルでは耐え切れずカットした、初の永野ネタ

 

「○○より~本当は◇◇がすっきー!あああい!」

 

を敢行! 

 

会場があっけにとられる。(後で聞くと後ろに座っていた保険会社社員の方は大うけしていたらしい)

 

自分としては破れなかった殻を破った瞬間であり、満足。(いったい何を目指しているのか?)

 

会場内は(永野効果か?)寝てた人も徐々にこちらを向いてきて、集中度が増してきましたが、ペースは遅い…

 

よし!決意してスライド3パートくらいを「つまりここはこういうことなんです」と言葉で先に説明して、

 1パート先のエピソードに行く。これでペースが戻った。

 

ラスト10枚くらいはいつも自分自身で(できているかどうかはともかく)信条としていることなので、スライドではなく自分の言葉としてお伝えできた。

 

Powerpoint終了… 14時46分!

 

「3分くらい休憩が押します。本当に申し訳ありません…」とお詫びの言葉を述べて、DVD上映。

 

私は演台につったっていても仕方ないので、司会台裏のPA席に引っ込んで、音量のタイミングをホテルマンに指示しながら、会場の反応を盗み見。

 

皆様 

 

酋長…

 

いや

 

集中している!身じろぎもしない。

 

前どこかで講演やったときは携帯電話かけに出て行った方もいたけど、今日は誰一人会場を出ず。

 

そもそも「泣く」話ではあるんですが、ハンカチをぬぐう方が多数。

 

手ごたえあり… かな?

 

DVD終了。

 

ちょっと恥ずかしかったですが、カーテンコール的に演台に出ていき終了を告げると、温かい拍手。

 

もぬけの殻で座席に戻ろうとすると、皆さん取り囲んで感想を言ってくださった。

 

ありがたい。ですが、限られた時間内で伝えたいことはほぼ全部伝えることができたかなと思います。

 

部長講話が終わり(この中でも私の話をたくさん取り上げてくださった)、パーティまで限られた時間でしたが、部屋までダッシュで戻り、名物展望風呂「棚湯」へ。

 

せわしくいろんな湯舟をウロウロしていると先ほど「亀甲縛り」ネタで受けて場をなごませてくださったOさんが!お互いポンポンでいろんな話をさせていただきました。

 

さて過去回顧録もいい加減この辺で終わりにします。

 

いい経験をさせていただきました。

 

幹事代理店会の皆様、社員の皆様、役員の皆様、拝聴下さった参加者の皆様、リハーサルに付き合っていただいた当代理店会の役員の皆様、講演アイデアを下さったIブロック長…

 

皆様ありがとうございました!

 

さあ、本来の仕事をしよう…

 

ん?来週末自分の代理店会の25周年記念大会。

 

その次の週末は岐阜の代理店会で再び講師。120分!!

 

よし!「永野」のネタを羞恥心なしに披露できるように精進だ!

 

(おいおい)

 


偽講師業だけではなくて、自分の仕事もしてますからね~(;´・ω・)

この記事を書いたプロ

有限会社酒匂保険事務所 [ホームページ]

ファイナンシャルプランナー 酒匂信次

鹿児島県鹿児島市中央町28-7-203号 [地図]
TEL:090-4502-4033

  • 問い合わせ
  • 資料請求

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

8

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
生保コンサルティング
イメージ

FP生保コンサルティングについて、よくいただくご質問をまとめてみました。Q 相談には相談料がかかりますか?A いいえ。当社では、無料で相談をお受けしております...

 
このプロの紹介記事
酒匂保険事務所 酒匂信次さん

一人ひとりの将来と誠実に向き合い最適の保険を提案する(1/3)

 「ライフプランに合った保険になっていますか?ということをまず伝えたい。保険商品を選ぶ前に考えることがあるんです。」そう話すのはファイナンシャルプランナーの酒匂信次さん。保険のスペシャリストとして、鹿児島市を中心に多くの人の相談を受けていま...

酒匂信次プロに相談してみよう!

鹿児島読売テレビ マイベストプロ

自宅での丁寧なコンサルティングによる最適な保険選びに強み

会社名 : 有限会社酒匂保険事務所
住所 : 鹿児島県鹿児島市中央町28-7-203号 [地図]
TEL : 090-4502-4033

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

090-4502-4033

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

酒匂信次(さこうしんじ)

有限会社酒匂保険事務所

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる このプロに資料を請求する
プロのおすすめコラム
デュエンデさんの忘年会&セミナー(案内その2)
イメージ

(特に目新しい変更はありませんが、チラシを作成したのでアップしてみました(笑))場所 デュエンデ...

[ 医療セミナー ]

12月17日はデュエンデさんの忘年会!(ミニセミナーも抱き合わせです☆)
イメージ

デュエンデさんで忘年会します!(おまけ…医療保険ミニセミナー)場所 デュエンデhttp://r.gnavi.co.jp/...

[ 医療セミナー ]

べルギービールの夕べ&ライフプランミニセミナー無事に終了しました
イメージ

主題の件、無事終了しました。最終参加者名18名でした。今回は下記のような新しい試みをしました。・参...

[ ライフプランセミナー ]

(ほぼ)満員御礼!セミナー締め切りました。
イメージ

10月1日のライフプランセミナー、募集を締め切ります。最終19名でほぼ満席! ありがとうございます。Pow...

[ ライフプランセミナー ]

定員まであと2名!ベルギービールの夕べ&ライフプランミニセミナー
イメージ

というわけで20名定員まであと2名となりました。(9月27日午前6時20分現在)ご参加希望の方はふる...

[ ライフプランセミナー ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ