コラム

 公開日: 2016-02-15 

鹿児島の不妊治療助成金について

鹿児島県では、体外受精や顕微授精など高額な医療費がかかる不妊治療を受けた夫婦に対して,不妊治療助成金を給付する「不妊治療費助成事業」を実施しています。
詳しくは鹿児島県のホームページこちらをご覧ください。


助成金を受けるには年齢の制限があります。
<初めて助成を受ける際の妻の年齢(治療初日)が>
40歳未満の方⇒43歳になるまでに通算6回まで
40歳以上43歳未満の方⇒43歳になるまでに通算3回まで
43歳以上の方⇒平成27年度まで旧制度の回数,平成28年度以降対象外
(旧制度:1年度目は年3回まで,2年度目以降年2回を限度に通算5年間,ただし通算10回まで)

50人治療して1人しか赤ちゃんと出逢えない現実


平成28年度以降は43歳以上の方は助成金を受けることができなくなります。
これは43歳の方が1回の治療で出産できる確率が2%という統計がでているからだと思います。
さらに年をとるごと低下していきます。
ちなみに39歳の時で生産率は10.2%です。
10人治療をして1人しか出産できないということです。
40歳は7.7%となり1割を切ってきます。
(統計値は一般社団法人日本生殖医学会の2010より)
このような統計があるため、助成金の適応で年齢制限があり、できるだけ早い段階で治療が必要だということをもっとしてもらわなければいけないのだと思います。

漢方でも女性は35歳から老化が始まり生殖機能も低下し始めます。
さらに42歳から閉経の準備が始まると考えられています。
漢方(中医学)が中国で発展してきたのは風邪などの感染症対策もありますが、皇帝や貴族の不老不死を追及してきた側面もあります。
もちろん不老不死を成し遂げることは無理ですが、漢方を使って年齢の割に若くて元気になるということは可能です。
現実にそういった方はたくさんいらっしゃいます。
現代医学でも、最近は、抗加齢医学といって研究されています。
そして見た目が若い人ほど健康で長生きだというデータもでています。
美容関係でも、肌は内臓の鏡と言われています。
逆説的にいうと、肌の状態など見た目が若々しいということは、体の内臓の働きが若い=良いということになります(美容整形で無理やり作った美しさ・若さは除外)。

つまり漢方を上手に使って40歳の方が37歳の見た目になれば、内臓の状態も37歳に近い。
すると、高度生殖医療など不妊治療1回あたりの生産率は7.7%から14.2%になり赤ちゃんと出逢える可能性が2倍になります。

病院の不妊治療で成果がでなかったご夫婦が、私の漢方相談で妊娠出産されています。
現実的には困難な状態でも可能になっている理由は、漢方で体の内部が若返り成果がでているのではないかと考えています。
実際に子宝漢方を始められて、肌の状態が「よくなったという方はたくさんいらっしゃいます。
漢方は不思議な力を持っていますが、これからもいかに再現性が高く使うことができるかを研究していこうと思います。

40代で不妊治療で成果がなく子宝漢方で妊娠された方

「独自漢方理論で妊娠しやすい体づくりを目指します!」
漢方相談・子宝相談のさつま薬局 
鹿児島店(漢方相談専門)
鹿児島市和田1丁目8-1
川内店(調剤・漢方相談)
薩摩川内市御陵下町2650-3
薬剤師・国際中医師 田之上晃
子宝相談・漢方を詳しく紹介したホームページ:http://satumayakkyoku.com/

この記事を書いたプロ

さつま薬局 [ホームページ]

薬剤師 田之上晃

鹿児島県鹿児島市和田1丁目8-1-1階 [地図]
TEL:099-800-4339

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
子宝漢方の流れ
子宝漢方相談

漢方ってどんなことをするの・・?と不安な方も多いと思います。そんな方々の不安をなるべく取り除きたい。そして、漢方ってイメージしていたよりずっとみなさん...

子宝漢方妊娠実績

30代前半で卵巣付近の癒着が不妊の原因かもしれないということでした。二人目を希望して、タイミング療法・体外受精・顕微授精を1年続けているうちに体調を崩し、...

 
このプロの紹介記事
さつま薬局 代表取締役田之上晃

赤ちゃんがほしい、独自漢方で不妊の悩みを喜びへ(1/3)

 薩摩川内市にあるさつま薬局は、創業からまだ10年に満たない若い薬局さんです。昔ながらの薬局のようなネーミングは、「歴史はないけどあえて可愛くなくて古くさい名前にしたかったんです。」という田之上さんのちょっとしたこだわりだそうです。代表取締...

田之上晃プロに相談してみよう!

鹿児島読売テレビ マイベストプロ

子宝に恵まれず悩んでいる方を妊娠しやすい体質へ改善

会社名 : さつま薬局
住所 : 鹿児島県鹿児島市和田1丁目8-1-1階 [地図]
TEL : 099-800-4339

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

099-800-4339

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

田之上晃(たのうえあきら)

さつま薬局

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
多嚢胞性卵胞症候群で悩まれていた方から嬉しいご報告

多嚢胞性卵胞症候群で病院の不妊治療を受けていた方から嬉しいご報告をいただきました。人工授精を繰り返しても...

[ 鹿児島不妊・子宝漢方改善報告 ]

「妊娠しました!」という嬉しいご報告

お電話で「妊娠しました!心拍の確認もできたので嬉しくて連絡しました!」という嬉しいご報告をいただきました!...

[ 鹿児島不妊・子宝漢方改善報告 ]

漢方専門薬局の裏事情がわかります

症状・体質でどういう風に漢方薬ができるのか、効果が良くなるための工夫など漢方薬作りの裏事情など載せていきま...

[ 薬局情報 ]

不妊でお悩みの方から鹿児島店で嬉しいご報告

お電話で「妊娠しました!」とご連絡頂きました。お電話の声からママになる方の驚きと嬉しさが伝わってき...

[ 鹿児島不妊・子宝漢方改善報告 ]

2人目不妊の方から妊娠のご報告

2人目を希望され、長年しもやけにも悩んでいたため体質改善希望で来局された30代女性。その方から「妊娠し...

[ 鹿児島不妊・子宝漢方改善報告 ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ