中之薗恵美子

カラーのプロ

中之薗恵美子(なかのそのえみこ)

コラム

公開日:
2017-03-11
最終更新日:
2017-03-12

お買い物に便利な色見本帳(カラースウォッチ)

鹿児島市・アトリエでの標準光ベストカラー診断(パーソナルカラー診断)は、
可能な限り、お客様のご希望に合わせてさせて頂いてます。

今日もお仕事帰りに標準光ベストカラー診断にお越し頂きました。

そして、お客様からの一番の人気商品は、下記画像の色見本帳(カラースウォッチ)です。

スゥオッチ



お買い物に行っても色選びに悩んでしまうという声をよく聞きます。
ですが、画像の色見本帳(カラースウォッチ)をショッピングに持参されると
色選びに悩む必要はありません。


また、お友達がカラースウォッチを持っていて、お買い物がスムーズだったし、
手持ちの服と参照できるからと、後日、購入にいらして下さる方も増えました。


今では量産された安価なカラースウォッチのもの、インクジェットで布に印刷されたもの、
紙のカードなど実に色々なスウォッチがありますが、

画像のスウォッチは、お客さまのパーソナルカラー
(一番フィットした色のグループ)のベスト30のおすすめの色を上質なコットンを使って
染色メーカーに染めてもらい厳しい色の品質管理を経てお届けするものです。


しかも、カラー診断時に、お客様にこのベストな色のグループの中から
(カラースウォッチ購入希望の方には)
更にベスト3(ご希望の方にはベスト10まで)の色をお一人お一人選んでさしあげ、
手帳にマークして差し上げます。

つまり、このベスト3の色は、オンでもオフでもいつでもお客さまのお助け色。
この色さえ身にまとっていれば、存在感が輝く事まちがい無しの優れものです。


イルドクルールの個人さまカラーコンサルメニューの、
ABまたは、ABCセットコースをお受けになると、スウォッチが付いて来るのでかなりお得です。
単品でのご購入は、5,000円(税別)申し受けます。


お買い物に必携の一生ものです
色を明確に覚えることはできません。
服や小物をショッピングする場合に携行いただいて、色を見比べながら確実に
ご自身にピッタリの色を選ぶことができます。また、ショップであれば、
店員さんにお見せして、色の傾向を伝える事でショッピングは、
スムーズに楽しく有意義になりますし、また色物の失敗も激減します。


イルドクルールは販売目的ではなく、円滑なパーソナルカラーの活用のため
オリジナルで制作している関係もあって、一般的には外部に販売は致しておりません。



イルドクルールでは、時間や天気に左右されない、いつでも、どこでも正しい色のもとで診断
できるパーソナルカラー診断専用標準の光(アシストライト)を使用しています。

☆イルドクルールのオンリーワン「標準光ベストカラー診断」のメニューはこちらをご覧下さい
http://mbp-kagoshima.com/nakanosono/column/2071/



4月から、鹿児島市・カルチャースクール「みんカル」では、
第1・3火曜日14:00〜15:30 「 標準光ベストカラー診断 」
第2・4火曜日19:00〜20:30 「 色彩心理カラーセラピー 」講座が開講になります。
http://mbp-kagoshima.com/nakanosono/service2/60/

みんカル




4月から、鹿児島市イオンモール内・JEUGIAカルチャーセンターでも
標準光ベストカラー診断、 カラーリクリーエション初級養成講座が開講致します!
http://mbp-kagoshima.com/nakanosono/service2/61/




イルドクルール鹿児島 East カラーリスト 中之薗恵美子
   HP : http://idckagoshima.web.fc2.com/
   Mail : nakanosonoemiko@gmail.com
   Tel&Fax : 099-239-2268
   ブログ : http://ehealing.chesuto.jp
  *講座中などで電話にでれない際は、折り返しかけ直しますので留守電にメッセージを
   入れて頂ければ助かります。よろしくお願い致します。

各種案内
メール  : nakanosonoemiko@gmail.com
メニュー : http://mbp-kagoshima.com/nakanosono/column/2071/
養成講座 : http://mbp-kagoshima.com/nakanosono/service1/
カルチャー: http://mbp-kagoshima.com/nakanosono/service2

中之薗恵美子プロに相談してみよう!

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

0

関連するコラムを読む

最新のコラムを読む

ページトップへ