コラム

 公開日: 2016-11-04 

年賀状は1月1日に・・・・・というコラムの続き

サンキューレターは売り込まない


前回は、年賀状についてのお話でしたが、

今回は、同じ目的のサンキューレターやDMについてのお話です。


まずDMから

ただDMを出すより、何かDMを発送する理由がほしいということで

皆さんが、よく利用するのが「創業何年」とか「○周年記念」というイベントです。

これだと、年に1回しか利用できません。

それに、お客様には関係ないことなので、店が勝手にやっているという印象しかありません。

万一効果があった場合でも、その日だけお客が殺到することになって大変です。


そこで

お客様の印象に残って、来店が集中しない「○○記念日」を創ることが出来ないか考えます。


「来店記念日」なんてどうでしょう。

これだと、毎日でなくても、毎月開催できます。

集客も適当に分散できます。

なにより、お客様自身のことなので、印象に残ります。


サンキューレターは、来店記念日のスタートになります。

来店から1週間以内に出しましょう。


ただし、注意事項が一つ

絶対に売り込まない事

一度来店したから、常連客になった、次も来店してくれる、なんて思ってはいけません。

売り込むのは、もう一度来店してくれてからです。

それまでは、見込み客であることを忘れないでください。

この記事を書いたプロ

TM営業コンサルタント [ホームページ]

経営コンサルタント 松元辰也

鹿児島県鹿児島県姶良市東餅田1603 [地図]
TEL:0995-55-0003

  • 問い合わせ

このコラムを読んでよかったと思ったら、クリックしてください。

「よかった」ボタンをクリックして、あなたがいいと思ったコラムを評価しましょう。

0

こちらの関連するコラムもお読みください。

<< 前のコラム 次のコラム >>
最近投稿されたコラムを読む
小冊子プレゼント
イメージ

興味のある方は、下のURLからダウンロードしてくださいhttp://tm-business.com/pdf/syacyoumichi.pdf

社労士支援

SRサポートに興味のある方はhttp://sr-suppo.com

 
このプロの紹介記事
TM営業コンサルタント 代表取締役 松元辰也さん

自らの経験から大より小を重ねるコンサルティングで成功へ(1/3)

 JR帖佐駅の近くに事務所を構えるTM営業コンサルタント。一歩足を踏み入れると目に飛び込んでくるのはたくさんの資料とパソコン。昔テレビで見た名探偵事務所のような雰囲気でパソコンに向かっているのは代表の松元辰也さんです。松元さんは、一般的な経...

松元辰也プロに相談してみよう!

鹿児島読売テレビ マイベストプロ

営業の力を最大限に引き出すコンサルを行うプロ

会社名 : TM営業コンサルタント
住所 : 鹿児島県鹿児島県姶良市東餅田1603 [地図]
TEL : 0995-55-0003

プロへのお問い合わせ

マイベストプロを見たと言うとスムーズです

0995-55-0003

勧誘を目的とした営業行為の上記電話番号によるお問合せはお断りしております。

松元辰也(まつもとたつや)

TM営業コンサルタント

アクセスマップ

このプロにメールで問い合わせる
プロのおすすめコラム
ビジネス・マーケティングの「7つの嘘」

 ビジネス・マーケティングの「7つの嘘」 あなたは、世間一般に言われているビジネスの常識を疑ってみたこ...

[ ビジネスの常識を疑ってみたことがあります ]

広告で売るな! イメージ広告とレスポンス広告の違い

 広告で売るな! イメージ広告とレスポンス広告の違い 広告には、イメージ広告とレスポンス広告の2種類が...

[ 広告で売るな!  ]

自分は雑用ばかりさせられていると、愚痴をいう人がいますが、仕事に雑用はありません。

自分は雑用ばかりさせられていると、愚痴をいう人がいますが、仕事に雑用はありません。あなたの、価値観が、...

ただ忙しくて、疲れるだけの「歳末大売り出し」なら、やらずに昼寝をしている方がいい

 年末商戦は、何のためにやるのか? 年末のバーゲンセールは、あなたの店にとって必要ですか?年末のバ...

[ ビジネスの常識を疑ってみたことがあります ]

年賀状は1月1日に着かなければならない。という間違い

年賀状のシーズンがやってきました。お客様に出す年賀状の準備にかかられていることと思います。ところで...

[ ビジネスの常識を疑ってみたことがあります ]

コラム一覧を見る

スマホで見る

モバイルQRコード このプロの紹介ページはスマートフォンでもご覧いただけます。 バーコード読み取り機能で、左の二次元バーコードを読み取ってください。

ページの先頭へ